最後に「墓所の体液がオウムのそれと同じだった」「それは私とあなただけの秘密です」という箇所がありますが、なにを意味しているのですか。

A 回答 (4件)

墓所はすなわち「旧世界の科学技術」ですから


王蟲の体液と墓所のそれが同じだ、となった場合には
王蟲その他もまた科学技術の産物であると気づく人が
出てくるかもしれません。そうすると。

「じゃあこの技術を解読してガンガンいろいろ作って世界を
作り変えちゃえばいいんだ」と思う人が出ます。
過去そうやった結果が現在の汚染された世界であり、
作中の土鬼皇帝の姿とその末路ですね。同じことの繰り返しです。

またはもう一歩進んでナウシカの回答にたどり着くかもしれません。
でも「私は嘘をつきました。これからもつき続けます」と覚悟できる
ナウシカのような人物で無い限り、「実は現人類とそれを取り巻く
生態系はすべて旧世界の汚染と一緒に絶滅するようにデザインされ
てるんです」なんて事実に耐えられるかっていうと私はそうは
思えません。大きなパニックが起こるでしょう。

このどちらもダメだ、となると墓所を塞いで沈黙するしかない、と
判断したのでしょう。そして、腐海が清浄になるのにかかる気の遠く
なるような時間をただ脈々と生き抜いて、いつしか「デザインされた
生態」も「この星」の本当の自然となって次の清浄な世界に滅びる
ことなく溶け込んでいける未来が来ることに懸けたんだと思います。

なんか長くなってすいません。ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。分かりやすい説明をありがとうございます。
大変参考になりました。

お礼日時:2002/03/28 17:36

No.1に補足すると、神聖な存在と思われている王蟲が墓所同様人の手によってつくられたものだという事実が一般に広まると、いろいろとまずいことになると考えたんでしょう。



本当のことを知ったら、なかにはナウシカとは反対に墓所に従い、予定通り過去の知識を蘇らせようと考える人たちもいるはずです。実際博士達はそう考えたんだし。どっちがいいのか、議論の余地があるとは思います。私は。ひとりの判断で一方的に潰したのは乱暴だと思う。民主的にやろうよ。おまえは王様か? まあ、議論して結論の出る話でもないかも知れないけど。

ナウシカとは逆に、過去の人類が人間の凶暴な面を制御して実現した平和な世界を守る話もあります。古屋兎丸の『Marieの奏でる音楽』というマンガがそう。シックス……(自主規制)もまじってますが(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさん、私の推測とは違うことをいうので、訊いてよかったです。みな同じ意見なのですね。オウムは墓所と同じような崇高な使命があるのかと思っていました。

お礼日時:2002/03/28 17:31

MIUMIU500さんも言っている様に、彼は「墓所」はエヴァンゲリオンでいう所の人類補完計画の様な物で、「オウム」は森を食べ、無害な土に戻していく為の人造生命体でしかない事というを知ってしまい、それが今バレると族長として自分の部族の存在意義を考え直さなければならず、その結果部族そのものが崩壊してしまう事を恐れたのだと思います。

また、恐らく彼の部族の本来の姿は「墓所」や「オウム」の創造に関わった科学者集団かなにかで、「墓所」や「オウム」に対する責任を他部族に負わされるのを恐れたとも取れますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう。

お礼日時:2002/03/28 17:26

推測でしかないのですが。


「墓所」もオウムも「人類の再生」を過去の墓所を作った者達が、それを目的としていたことを指すのではないでしょうか?
それは、「秘密」にしておかないと、事情をわからない一般人が誤解することを恐れて、彼が「それは~」と云ったのではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう。

お礼日時:2002/03/28 17:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ