ロレンスの著作に「愛はあくまでも旅にすぎないのだ」という言葉が出てくる本があると聞きましたが、具体的には何と言う作品でしょうか。ご存知のかたがいらっしゃいましたら、ご回答をお願いいたします。

A 回答 (1件)

「人は、愛するということができなければなりません。

そうなるためには、聖杯の騎士のように、苦難の道をあゆまなければならないのです。それは、いつでもほかの魂のもとにむかう旅なのであって、遠ざかっていくものではありません。」

つたない私訳ですが、このような内容の文章のことだとすれば、1914年 7月 7日付、T. D. D. 宛ての手紙です。

> One must learn to love, and go through a great deal of suffering to get to it, like any knight of the grail, and the journey is always towards the other soul, not away from it.

この引用は、インターネット上に出典なしで大量にでまわっています。なんとか出典つきの記事をみつけることができました。
( Garrett Moritz, Growth of a Crysanthemum ) 
長文の引用は、つぎのサイトです。
http://www.energeticfitness.net/faces_of_love_ar …

Moritz によれば、この手紙は、 Selected Letters (R. Aldington 編 Penguin Books) におさめられています(参考URL)。

邦訳については、わかりませんでした。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/gp/product/0140189505/sr …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ