レールガンの実用性と汎用性についてお聞きしたいです。
たしか戦車に搭載されていると聞いたことがありますそれについても教えていただきたい
ハンドガン並みとは言いません、レールガンを小型化できます?

A 回答 (3件)

母校(高専)では私が入学する前に卒業研究でレールガンを打っていたという話でした。


ただし打つために使うコンデンサがすごく大型(数MAクラスで、放電させれば普通の鉄板に穴が開くそうな)だったので、今の技術では小型化するのは難しいのではないかと…。
    • good
    • 0

レールガンはまだ実用化レベルには技術的に達していないはず(電力・スペース・耐久性など)なので戦車などには搭載されていません。


小型化の件ですが人間が使う携帯火器としては、不可能です。というかやってはいけません。
そのわけは、レールガンじたいにあります。
レールガンとは、ミサイルなど目標を内蔵の火薬の爆発力で破壊する兵器とちがい発射時のスピードによる運動エネルギーによって目標を破壊します。
そのためその初速は音速の15倍(マッハ15)ぐらいのスピードです(これは大気圏を突破できるほどのスピードです)。
これは、電磁石の磁力を使って加速させます。そのため発射には大量の電力を使います。その電力の問題が小型化の障害になっています。
もう1つ あまりに速いので摩擦で大気がプラズマ化するほどの熱が発生します。そのため銃身が融けてしまい連射ができません
これは、兵器としては致命的です。そのため融けないように銃身を冷やさなければなりません。この冷却システムの小型化も問題です。
それらが解決できればとてつもない威力の秒間何万発も連射の出来る兵器になります。
さて音速を超えると当然衝撃波が発生します。
そんなものを生身の人が持ったら挽肉になってしまいます。
将来は、軍艦の艦載砲や戦車などに載せられると思います。
    • good
    • 0

ちょっと知識が古いかもしれませんが、レールガン自体は小型なのですが、発射に要する


電力がかなり必要になるため、携帯兵器としての実用は難しいのではないかと思います。
そもそも、レールガンの原型は、WW2時にドイツで製造された火薬式の長距離砲(発射前に爆撃で破損)や、空母アドミラルグラフシュペーの火薬式カタパルトですが、ともに初速の速さを求めたものです、これらは、現在ミサイルや蒸気カタパルトに成ってしまいました。地上では、残念ながらレールガンの必要性は薄いですが、宇宙空間では、非常に有効です、構造が簡単で、弾が軽いプラスチックで良いこと、電力の心配要らない原子炉搭載型の衛星に装備すれば、大陸間弾頭ミサイルの迎撃に非常に有効です、私見ですが、
既に実用している可能性はかなり高いと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ