Q質問

不動産業を開業するにあたって、宅建協会等に入会する必要があると思いますが、その入会金の経理処理はどのようにすれば、よいのでしょうか?教えてくださいお願いします。

A 回答 (2件)

不動産業者が供託所に供託する営業保証金は、最終的に不動産業を辞めた場合等に全額返還もしくは補填されることになりますので、投資その他の資産の差入保証金等の勘定で処理をします。

この回答へのお礼

ありがとうございます!!そのように経理処理をします!!

お礼日時:2006/10/11 09:22
    • good
    • 0

入会金の性質により、2つに分かれます。

仕事を辞めて、協会を脱会するなどしたときに戻ってくるものは、資産勘定で、出資金や預け金などになります。
戻ってこないものは損金勘定で、法人なら諸会費をつくりますが、個人の場合は、租税公課にいれるほうが、申告の時に簡単です。

この回答へのお礼

戻ってくるものと戻ってこないもので分けるのですね~。
ありがとうございます。参考に仕訳をします!

お礼日時:2006/10/11 09:24
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報