質問

こんばんは。
時々疑問に思う事があるのですが、教えて下さい。

昔ピアノの先生を探していた時の話ですが、

「○○以上だと私には教えられないので、他を紹介します」
「私はピアノ科ではなくて、声楽科だったのでその曲を教えるのは無理です」
「○○くらいの曲ならなんとか教えられるけど、それ以上の曲は無理」

と、それぞれ言われました。

でもそれぞれに、ピアノを教えますと看板を出したり生徒の募集をしていました。

ちなみに昔の先生や今の先生は音大のピアノ科を出ていて、何でも拒まずという感じです。

ピアノの先生は、誰にでも何でも教えられるというわけではないのでしょうか。
ピアノ科を出ているから、何でも教えられるのでしょうか。
それに、声楽出身の先生でもピアノの先生になれるのでしょうか。

通報する

回答 (7件)

声楽科を出て演奏家をしながら
ピアノ・声楽の教師をしております。
20数年お教えしていて、
生徒さんは、現在30人ほどいらっしゃいます。

「これ以上は充分にはお教えできないと思うので、
○○先生をご紹介しますね。」
あるレベルに達したせいとさんには、上記のようにお話しし
他の先生をご紹介しております。

ピアノは3歳から習い始めました。
それなりに弾けても、初心者や中級者のレッスンでは
大丈夫ですが、他は、ピアノ科を出た先生にと思っております。
先生も、ただご紹介するのではなく
生徒さんにも、先生にも その方その方の得意分野がありますので、
個々に応じてご紹介しております。
(得意分野とは・・・たとえば 私の場合は、
手が余り大きくないので、勉強してきたものも
モーツアルトやハイドンなどが多かったです。
一方夫は作曲専攻で、モーツアルトやハイドンは苦手、
ベートーベンやブラームスが得意です。
もちろん私がベートーベンを教えられないことはないのですが、
仕上がりはやはりあまりダイナミックでないように思います。)

ピアノの教師は曲をなめらかに間違えなく弾くように
教えることも大事なのかもしれませんが、
その曲を通してどのように表現したらいいかを
アドバイスするのが
とても大事なことのように思っています。
ピアノの教師は、ただピアノが弾けるというだけでは
できない仕事です。
教えていて、音楽史にふれたり、演奏家のことにふれたり、
もちろん楽典もかみ砕いて多岐にわたって
教えなければなりません。
ですから、資格というものがなくても
誰でも・・・というわけにはいかないと私は思います。

指揮者であった岩城広之の「岩城音楽教室」には
「自分はここまでしか教えられないから、
この先は誰々のところに行きなさい。」と
言える度量の大きい先生は素晴らしい。
と書いています。

この回答へのお礼

資格がなくても日本ではピアノを教える事は可能だけど、その技量がないのに教える事はできないと言いたいのですね。
ありがとうございました。

資格は何もいりません。でも、自分のレベル以上のことはピアノに限らず、教えられるものではありません。

声楽家で副科として履修したピアノでは、出会うことのできる作曲家も限られますし、テクニックもそこまで高度なことは要求されません。ソナタアルバムくらいまでなら教えられますが、声楽出身者には、たとえば生徒にラフマニノフを教えるというのはきついと思います。たとえ、音楽性は豊かでその方面のアドバイスはできても、それを実現させるために必要なテクニックのアドバイスができないのです。

ピアノ音は一色ではありません。紙面にはフォルテと書いてあっても、その性格は様々です。時には激しい怒りであり、時には雄大な深みを持っており、時には乾いた大音響であり。そのようなことを的確にアドバイスでき、しかもそれを実現させるために必要なテクニックも弟子に習得させることができる教授というのは、音楽学校でも一握りです。

この回答へのお礼

私が断られたのは、その先生のレベル以上という事だったんですね。
声楽家の副科でピアノがあるんですか、音大を出ていないので知りませんでした。

ヤマハやカワイなどの看板をしょわないのであれば資格は別に必要ありません。
ただ、教えるからにはそれだけの技量と知識がないとだめですから、やはりそれなりの先生に師事したことのある音大卒である方がプロフィール的には有利だと思います。コンクール実績があればなおいいです。
基本は子ども対象ですが、その子どもが大きくなって自分の手に負えないようでしたら、ここで師事していた先生をつてにさらに別の先生を紹介してもらえるのでこの縦のつながりというのは必要です。
いわゆる医者と同じで紹介状を書いて大きな病院を紹介するのと同じです。
声楽家の人も学科でピアノがあればそれ相当の技量はあると思います。
中学校なんかで理科の先生が数学教えられないかというと、専門ではないにしろ教えることはできると思います。それと同じです(正式にはだめですけど)。

この回答へのお礼

ピアノの先生って、今までの経歴も一緒にどこかに載せてくれると選ぶ方も助かりますよね。
資格は必要ないんですね、ありがとうございました。

私の最初の先生も声楽家卒で5年位目からピアノ科卒の先生にかわり、トータル12年ほど習いました。(4歳くらいから12年間)

私の同級生は小学校の高学年になってから習い始め(しかもあまり腕の良くない先生に)、全然上手じゃなかったのですが、「専門学校の音楽科(これも工業・芸術系で私と同じ学校~私は工業系の科目に進みましたが)」を出た後、楽器屋さんに就職してピアノの先生をしています。

はっきり言って…演奏の腕前は私の方が腕です。
子供相手に教えるとか、教える技術というは(ピアノに限らず)別ですから、何を習ってきたのか、本人の身についたのはどの部分なのか… 気になります。
ただ自分の子供がその同級生に教えてもらっても、ピアノを弾けるようにはなるだろうけど、上手に~才能があったとしても開花することはないだろうな…と思います…

私は子供相手に教えるのが嫌なのでピアノそのものをやめましたから(演奏家になるほど才能もないし)…

自分が演奏するのが好きで~自分ひとりで演奏できるからピアノが好きという人も何人か知っています。
ピアノ教室を開いている方は…(もう一人の知り合いは)高校の音楽コースを出ましたが…あまりピアノは得意ではなく…生活のためにピアノを教えていたようです。それと子供好きだったので出来たそうですけど…

本人が「教えられる」と思ったら教えられるものですね。編み物や書道のように検定や資格を与えなくてすむので。

この回答へのお礼

ご友人のような方もピアノの先生をしているという事実を教えてくれてありがとうございました( ._.)o゛

ピアノ教師に資格はありません。教えられる技量があれば教えられます。ピアノ科を出ている必要はありあませんので、声楽科出身も作曲科出身もいます。音楽大学を出ていなくてもピアノを教えている人は大勢います。
逆にピアノ科を出ているからといって何でも教えられるものではありません。ピアノ科を出ていても技量が伴わない人もいます。
ピアノ教師といってもレベル差はたいへん大きいので、本格的にピアノを習いたいなら、専門教育を受けピアニストとして活動している人がよいと思います。

この回答へのお礼

ピアノの先生=音大のピアノ科を出ているというイメージが強すぎたので、声楽や作曲出身でもピアノの先生がいるって不思議ですね。
どのレベルまで教えられるんでしょう

 ピアノを教えるについて、法的規制は何もないようですから、看板を上げるのは自由でしょう。ですからピアノの先生は玉石混淆ですから教わる方がそれを見極める必要がありますね。でも私には無理と断わった先生はまだ良心的じゃないかなあと思います。

この回答へのお礼

選択肢(先生の数)が多いと、上手い先生を教えるのは大変ですね。
看板をあげるのは、誰でもできるんですね。

看板上げて「ピアノ教えます」でOKなので、特別資格とかはいらないんじゃないでしょうか?
コンパで両隣がなんと現役ピアノ講師(28歳)だったんですが、お二人ともヤマハ音楽教室の先生で自宅で教えたり教室に行って教えたりされてたようでした。
特にその時に聞いた話じゃ、確かに音大のピアノコース出て、とある先生の門下生として習い(たぶんこれは大学での話だと思います)ピアノ講師となったとの事。
まぁその人たちは特例でしょうから普通に「ピアノ教えます」で誰でもokなんじゃないかと。
ただ、技術量が違うので質問者様の事例が発生してもおかしくないですよね~~。

この回答へのお礼

技量が違うとは、先生を変えてよく思う事です。
音大を出てもヤマハで教えている人はいるんですね。どうもヤマハと聞くと、初心者相手の気軽なレッスンという感じがぬぐえ切れません

このQ&Aは役に立ちましたか?10 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

注目の記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード


新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ

べんりQ&A特集