質問

頭部外傷の手術をして入院中の叔父なんですが、術後、ナトリウム不足ということで、口からの食事がとれるようになった今も(1ヶ月以上経過)、1日あたり8g×3回の塩化ナトリウムを補給しています。
詳しい説明は聞いていないようなのですが「術後は不足するんだ」という話だけだったようです。
果たして、主術後(頭)はそんなにもナトリウム不足になるものなんでしょうか? 何か恐い病気が見落とされているのでしょうか?
手術の数週間前の健康診断では、食事の量が少なかったものの、極軽い貧血の他は内臓にも全く異常はなかったそうです。ただ、うつ病の薬(軽いもの)を飲んでいたらしいのですが、その辺の影響が出ているのでしょうか?
どなたか教えて下さい。

通報する

回答 (2件)

どの程度の外傷で手術されたのかわかりませんが、かなり長く意識障害が続く外傷だったのでしょうか?脳挫傷もかなり強かったのでしょうか。
脳の手術の後というより、重症頭部外傷や重症脳血管障害の際にはしばしば低ナトリウム血症を生じます。メカニズムとし以前はADHというホルモンの分泌異常と言われていましたが必ずしもそうではなく中枢性ナトリウム喪失症候群という状態になるためです。
低ナトリウムの状態だと意識障害が起きたり痙攣発作の原因になったりしますので補正が必要ですが急速に補正するのも脳にダメージを加えることになるためゆっくり行うのが普通です。
経口摂取ができるようになれば自然と治ることも多いのですが、最近では鉱質コルチコイドの内服により改善することが知られています。脳神経外科医でもそのことを知らない方が多いようですけど。

この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。
外傷は後頭部骨折で小脳損傷、左前脳挫傷、血腫が数カ所ある状態で、受傷後は意識もあったそうですが、
CTの経過観察で血腫が急に大きくなってきて、意識レベルが下がってきた(約12時間後)ことからの手術だったとのことです。 
医師は脳の損傷がかなりひどいと言っていたそうですが、術後は薬を減らしていくと意識も戻ってきて、今は介助があれば歩ける状態です。意識障害はまだ残っていますが。

現役の専門家の方のご回答、心強いです。経口摂取ができれば自然に治るということで安心しました。
他にも改善の方法があるんですね。
今はペースト状の食事にNaCl(1回8g)を混ぜて食べている状態らしく、どうしてもかなり辛くなって(本人も嫌がる)、
やっと食べれるようになった食事なのに気の毒で、、、。
鉱質コルチコイドの事、それとなく聞いてみようと思います。(とても聞きにくいのですが)

ご回答、ありがとうございました!

単純に頭部外傷によるものだと思いますよ。
ADH分泌異常症というのは頭部外傷の合併として起こりやすいものの1つなんです。
対症的に適切な対応をしていれば(血液検査→補正、今していますよね)問題はないですよ。

一般人ですが一応免許所持者です。

この回答へのお礼

早速のご回答、ありがとうございました。少し安心しました。

このQ&Aは役に立ちましたか?8 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ

べんりQ&A特集