私はこの春高3になる17歳ですけど、質問があります。
最近イスラエルが、パレスチナ自治区を攻めた?みたいなことをよくテレビなどで耳にするんですがさっぱり意味がわかりません・・・。
パレスチナ自治区とイスラエルって同じ国ですか?
ガザ地区とパレスチナ自治区ってちがうんですか?
どうしてイスラエルは攻めるんですか?
同じ人種の人々なんですか?   
           ・・・・・・・等等質問したらきりがありません・・・。
高校生なのに全くわかってなくて無知で恥ずかしいかぎりなんですが、
どなたか背景等も詳しく説明していただけないでしょうか???

A 回答 (5件)

イスラエル人ばかり悪者にされていますが、パレスチナの問題がここまでこじれたのは、第一次大戦当時この地域をトランスヨルダンとして統治していたイギリスがユダヤ人側にもパレスチナ人側にも将来の国家樹立を約束してしまった二枚舌外交にあります.


イスラエルはそれにしたがって国家を樹立しただけで、(パレスチナ分割案を無視した責任はありますが.)
その意味では、イスラエルも被害者といえるでしょう.

この問題を解決するために、イスラエル・パレスチナ両国は、南北朝鮮が日本に戦後保証のための様々な要求を付きつけて来るのを見習って、二枚舌外交をおこなったことを楯にとり、イギリスにパレスチナ問題解決の責任を取らせるぐらいのことをやったほうがよいような気がします.

また、日本は第二次大戦で枢軸国側についたことで、間接的にドイツのユダヤ人虐殺に関与してしまったわけですから、それを無視してイスラエルへの非難をするのはかなりまずいような気がします.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

実はイギリスがからんでたんですね~。

二重舌外交ってのはひどいです・・・・・。

世界中でおこっている戦いって、やっぱりイギリスやアメリカが関係しているおと

が多いんですね。

早く戦いが終わるといいのに。

neko2100さんはちゃんと解決方法とか自分の考えを持っててすごいです!

回答ありがとうございます。

理解が深まりました。

お礼日時:2002/04/06 10:01

他の方の回答に補足として。



パレスチナの地にイスラエルが建国された経緯を見ると、どう考えてみてもイスラエルの方が横暴ですよね。実際にその通りなのです。ではなぜこの無茶がまかり通ったのか。
それはひとえに欧米社会における、ユダヤ人資本の影響力のせいです。手っ取り早く言いますと、アメリカとヨーロッパのお金はユダヤ人が牛耳っているのです。つまり政治もそれに合わせて動きます。(地球上の先進国を牛耳っていると思っても良いくらいです)

旧約聖書レベルの昔までさかのぼると、パレスチナはかつて「ユダヤの地」だったそうで、それを取り返すのだと。流浪の民ユダヤ人が、自分たちの土地を取り返すのだと。それが大義名分の一つです。
この大義のために、欧米の人身御供にされてしまったのがパレスチナという国です。

アラファト議長は、イスラエルに残って抵抗を続ける「パレスチナ解放同盟」の指導者です。ちなみにこちらにはバックにアラブ社会(石油資本)が付いていて、抵抗活動が続いているわけです。

本来ならば、国連こそがこういう紛争解決に当たるべきなのですが、肝心の常任理事国が欧米列強なので、見て見ぬふり状態に近い。
あるべき姿に戻すとしたら、イスラエルがパレスチナから出ていくことですが、それもどう考えても難しいので、今考えられる唯一の解決方法は「イスラエルとパレスチナで国をはんぶんこ」ですが、イスラエルが譲歩する気配がない。それどころか、現在の状況はパレスチナを完全制圧・追放という方向に動いています。
悲惨です。本当に。考えると気持ちがどんどん暗くなってきます。

貴方が17歳だとうかがって私も大変嬉しくなりました。
これからどんどん知識を吸収していける時期に、こういう問題に目を向けることができるのは素晴らしい!(なんか年寄り臭いこと言ってごめんなさい)
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

この問題の背景までくわしく書いていただいてすごくわかりやすかったです。

なんだか色んなことが裏にはあるんですね・・・。

ユダヤ人の方々がそんなに力をもっていることを知ってびっくりしました。

これをきいてナチスのユダヤ人虐殺を思い出してしまいました。

確かヒトラーはユダヤ人ばかり金をもってるから・・・・・・とかなんとか言って

たような・・・。

あと、欧米はもうすこし、解決に手を貸して欲しいなあと思いました。

でも、それができないとこがつらいですよね。

やっぱり世の中はお金が中心になって動くという事を改めて思って、なんだかいや

な世の中だなあと思ってしまいました。

問題解決のために私にできることは何も内規がするけど、早くこの問題が解決して

ほしいですね。

詳しく説明してくださってすごくうれしかったです★

お礼日時:2002/04/06 10:34

canaco221さん~♪こんにちは―☆



すごいなぁ-!高校生ということは、10代の方なのですね。(*^^*)v
なんか嬉しいなぁ―☆「教えて!goo」ここっていいなぁ~♪って、いまあらためて実感してます。幅広い年代の方々が、ここに訪れてられるんだと思うと嬉しくって。誰でもここに訪れることができて、わからないことを誰でも尋ねることができる場であることが、あたりまえのようだけどそんななんでもないことが、とてもありがたくも嬉しくかんじました。canaco221さんの投稿にとても元気ずけられます。

おっと!独り言が長くなっちゃったぁ―☆本題、本題っと.....
canaco221さんの質問に答えられるほど正直わたしこのことについてよくわかっていません。だったらなんで、つらつら書くのか?って、(*^^*)>゛゛゛だはぁ-☆
そういわれちゃうと、困っちゃうんです。なんで、ここにいま書いているのかといいますと、ちょっとまえからわたしもこのテ-マに関心をもちはじめていろんなところで、いろんな人のお話を伺いながら「パレスチナ問題とはなんやねん」の疑問を考えているとこなんです。そこそこの年齢になったいまになって、やっとこさこの問題に関心を示し始めたといったところです。ですので、高校生(10代)の方がこのことに関心をお持ちになってることが、「すごい!」「いいぞぉ!」「やったねぇ!」と思った次第です。

canaco221さんが質問文にあげた疑問と同じことわたしも抱いています。
まだ、はじめたばかりなので答えは持ち合わせていないのが実情です。
言葉の壁がなにやら大きく絡んでいるような気がするんです。ほら、わたし達の日常でも友達と意見が食い違うことありますよね。そこでなんで意思疎通が上手くいかないのかと着目しました。で、なんでかなぁ?なんでかなぁ?と思い巡らせてると「言葉」にいきつくんです。で、言葉とはなんやねんとかまた考えていくとそこからいろんな枝葉にいろんなことが付随してます。たとえばね、「自閉症」なんかからも何か手がかりを掴めるんじゃないかとか、心的なアプロ-チなんかもいいかもしんないと思ったりするわけです。

参考になるかどうかわかりませんが、参考URLを載せておきます。

http://www.portnet.ne.jp/~kobe2pls/kyoto/

http://www.nucl.nagoya-u.ac.jp/~taco/machito-arc …
http://www.biwa.ne.jp/~mccshiga/MR1.html
http://www.jrcl.net/web/frame0101j.html

http://www6.ocn.ne.jp/~chiiroba/

このまえNHKラジオで少し耳にした「午後の砲声」/森詠(もり えい)著 の本なんかも図書館で捜して読んでみたいとおもっています。なにかかんじとれるものがあるかもしれませんので。戦時下における人のこころの描写が、その本から伝わってきそうでした。(ラジオ朗読の一端を耳にしただけなので....あしからず)

参考URL:http://www.portnet.ne.jp/~kobe2pls/kyoto/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

littlekissさん回答ありがとうございます。

私もここのコーナーって色んな年代の方がいてすごくいい場所だなあと思いますよ

~。

あんまり年上の方と話す機会とか無いのでこおで情報交換とかできるのってすごく

役に立つし、楽しいので、私はとってもありがたいです。

教えてくださったサイトものすごくよかったので、お気に入りに入れちゃいまし

た。

たくさん教えていただいてうれしいです。

littlekissさんが言うようにやっぱり「言葉」って大事なんだなあと思いました。

私にできることは何にも無いけど、早くこの問題が解決することを願うだけです。

littlekissさんは自分の考えまで書いてくださってありがとうございます。

なんだか哲学者みたいだとかんしんしてしまいました。

おくが深いです!

午後の砲声は私も読んでみたいです。

お礼日時:2002/04/06 10:19

ニュース番組で言っていた分かりやすい説明をそのまんま書きますね。



ユダヤ人がナチスドイツに迫害を受け、逃げていました。
そして集まってきたのが、現在のイスラエルのある場所です。
そこでユダヤ人の国家を作る事になりました。
しかし、そこには元々パレスチナ人が住んでいました。
「ユダヤ人の国家」という事に意味があるとして、
パレスチナ人を武力を持って
レバノンやヨルダンなどの近隣諸国追い出しました。
その一部が「ヨルダン川西岸」と「ガザ地区」に残りました。
ユダヤ人の立場で言うと、残ってしまったのです。
だから、選挙権も与えず難民状態としました。
そしてユダヤ人の国家「イスラエル」が誕生しました。
そして今、パレスチナ人を追い出して、
完全なるユダヤ人の国家を作ろうとしているのです。

参考URLは
国際ジャーナリストの田中 宇(たなか・さかい)さんのページです。
分かりやすく、詳しく書かれています。
(登録すると、メールマガジンとして送ってもらえるようです)

参考URL:http://tanakanews.com/b0212israel.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりやすい説明ありがとうございます。

はやくこの問題は解決してほしいですね~。

難民状態になった、パレスチナ人の人がすごくつらいです。

教えていただいたサイトもすごくわかりやすかったです。

登録してしまいましたっ。

お礼日時:2002/04/06 10:43

 下記URLを、参照してください。



参考URL:http://plaza17.mbn.or.jp/~CCP/know/know.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりやすいサイトでした。

お気に入りにいれちゃいました。

いいサイト教えてくださってありがとうございます。

お礼日時:2002/04/06 10:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ