いつもお世話になっております。
タイトルのままの質問です。

ずっと、日本文学を読んできましたが、今年の秋は18,19世紀の英米文学を読み始めました。
『ジェイン=エア』『嵐が丘』『風と共に去りぬ』『スカーレット』を読んできました。
この流れで、オススメの英米文学作品はありますか?
この4作品のなかでは、『ジェイン=エア』『風と共に去りぬ』が好きです。
ですので、哲学的思想的作品ではなく、ラブストーリー系を探しております。

よろしくお願いいたします。

A 回答 (4件)

こんにちは。


20世紀(1904年)の作品になってしまいますが、「紅はこべ」(バロネス・オルツィ:著)は如何でしょうか。
フランス革命のさなか、貴族達を亡命させるイギリス人の冒険活劇ですが、それを見守る女性の視点で描かれていて、甘めのラブロマンスとしても楽しめると思います。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4488507 …

あとこちらも20世紀(1906年)の作品ですが、「緑の館」(W.H. ハドソン:著)もおすすめです。
熱帯林を舞台にした、野生の美少女と政治亡命の青年の恋物語です。悲恋ですが、描写が美しいです。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4003224116/sr …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
18,19世紀にこだわっているわけではないので、20世紀も大歓迎です。
両方とも、なんだかロマンティックなストーリーですね。
さっそく、本屋さんor図書館で調べてみます。
ありがとうございました(^^)

お礼日時:2006/10/25 23:56

S&A・ゴロン「アンジェリク」全26巻(フランス文学)


フランス革命前後からアメリカ移民までの女性の生涯

あらすじはこちら
http://homepage1.nifty.com/mamizu-oh/Angestory2. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
ストーリーをさっそく拝見いたしました。
26巻という長編ものですが、ぜひ読んでみたいですねー☆
どうもありがとうございます(^^)

お礼日時:2006/10/16 23:36

#1です。



「『危険な関係』と『椿姫』はフランス文学ですが」と入れるの忘れていました。
というより、今になって考えてみるとただの蛇足でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いえいえ、わざわざありがとうございます。
英米文学といったものの、イギリス・アメリカに限定しているわけではなく、
日本文学・アジア文学ではない、海外文学という意味で使ったのでお気遣いなさらないで下さい。
どうもありがとうございます☆

お礼日時:2006/10/16 23:35

ジェイン・オースティンはいかがでしょうか。


代表作は『高慢と偏見』『エマ』などです。特に『高慢と偏見』は何度も映画になった名作で、質問者さんのお好みにあうような気がします。

次点はディケンズです。
『二都物語』『大いなる遺産』がおすすめ。

悲恋でもいいのでしたら
デュマ・フィス『椿姫』(amazonでは作者名で検索ください)
トマス・ハーディの『テス』(ギリギリ19世紀、作者名で検索しないとなかなか見つかりません)
ラクロ『危険な関係』(作者名で検索ください))
などもオススメです。

すべて文庫で手に入ります。ハズレはないと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
さっそく、『高慢と偏見』『エマ』を取り寄せました!
『高慢と偏見』は、確かにエリザベスとダーシーの関係が結構好みかも・・☆

他の作品も読んでみますね!
ありがとうございます(^^)

お礼日時:2006/10/16 23:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ