北の国からの黒板五郎(田中邦衛)の職業は本当の所なんなんでしょうか?
連ドラの時は養豚場で働くか材木場で働くかしていましたが(これだけでもどっちなのか不明)、スペシャルでは冬は出稼ぎをしてみたり、ニンジンやかぼちゃを作ってみたりと不明な点が一杯です。養豚場などは出稼ぎが必要な仕事とも思えません。昼間からログハウスを作っていたりします。職業訓練校に通ったり大工の所で働いたりと・・・・・
しかも2回目のログハウスはなぜ他人の土地に建てているのでしょうか?自分の土地があったはずだと思います。700万の借金をこさえた時もみんなが協力して農協でお金を借りてくれ、土地は手放さなくて済んだと思うのですが。
ご存知の方教えてください。
よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

「フリーター」ですよね。


東京にいた時から、金銭に淡白で、お母さん(いしだあゆみさん)も、不満を抱いていたのでは、ないでしょうか。
東京のような大都市では、生きにくい人物ですよね。
蛍ちゃんは、お母さんのような職業人になりますし、淳くんは、お父さんみたいになっちゃいますね。
器用は、器用ですし、「自由業」ですか。
    • good
    • 0

子供たちが小さい頃の連ドラは見ていましたが順と蛍と同じ年代なので


あまり記憶がありませんが スペシャルの中で「日雇い」と順が言っていたと記憶してます。
一時期は中畑木材でも働いていたと思いますが多分正社員ではないでしょう。
農作物は自分が食べるために作っていたと思いますよ。
北海道の冬は雪もすごいし地面も凍ります。
凍らないために冷蔵庫にいれる感じだと思うので冬場は何もできないのです。
ですから出稼ぎで働いていたのではないでしょうか。
子供が大きくなってからは自分が食べる分だけだったので地元で暮らせたのでは?と思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ