夫が病気をしたため、保険からリビングニーズとして300万円出ました。死亡保険金3000万円の契約をしていたため、それから300万先にもらうかわりに、死亡時には2700万の保険金になるというものです。
夫は自分が病気をしたから入ったお金なのだから自分だけが自由に使いたいといいますが、私は夫が休職していることでもあるし、生活費に入れたいのです。リビングニーズについて教えてください。

A 回答 (2件)

 事務的に答えれば、リビングニーズの受取人は、被保険者です。


 #1さんの言うように、受け取った保険金も、夫婦だから共有財産であって、別にどちらのもの、ってわけではないのですが、保険会社としては、旦那さんに払います。


 特定疾病保障の保険で受け取ったのだと思いますが、もともとは治療費に充てて、長生きしてくださいっていうコンセプトである事は蛇足ながら付け加えておきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

特定疾病保障でした。失礼しました。もちろん治療費に充て、残りは共有財産ということを踏まえて、相談で決めたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/10 08:42

 夫婦の財産は共有ということになっており、その共有の比率は夫婦に委ねられているものと考えられます。

公平平等とい概念からいけば、保険金額から休職期間の生活費等に充当する金額を除いた折半と考えるか、または、この剰余金額を夫婦のいずれかがどの程度任意に管理するか、については話し合いの範疇かと思います。剰余金額がご主人の個人に全額渡らないのであれば、財産価値全般について、貴方が何かを取得した場合など逆のケースでも同様にすることが合理的といえるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

保険金についても共有財産だということが分かってよかったです。治療費に充てた残りについては、このことを踏まえて、相談することにします。ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/10 08:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ