土や砂ってどういう成分でできているんですか?

A 回答 (2件)

こんにちは。


土と砂の成分ですね。
土も砂も、元をたどればほとんどが岩石にたどり着きます。
土と砂は岩石が風化浸食された物や、火山噴火に伴う火山屑砕物(火山灰、火山弾等)が風化変質した物です。
大半の土壌は、河川、風雨で運搬・飛散した物であり、その成分は地域によって全く異なった成分を呈するのが一般的です。
あえて言うならば、砂は石英・長石・輝石・雲母などからなり、これらの鉱物は元をたどれば岩石を生成している鉱物なのです。
また、土は砂の風化が進んだものと考えていいでしょう。
    • good
    • 3

 アルミニウム、カルシウム等の酸化物、珪酸塩、炭酸塩等が主成分です。

土の場合には植物が作り出したり、動物の糞尿が変化した有機物、雷やバクテリア等が作った窒素化合物や燐酸塩が混じります。
 その成分は一様ではなく、採取場所によって著しく成分が違いますから、一概にその成分を定量的に示すことはできません。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

注目の記事

怪獣が口から火を吹くメカニズム

子供のころに見ていた特撮番組で、よく怪獣が火を吹いて街を破壊したり、ヒーローを攻撃したりしていましたが、あれはいったいどういう仕組みなのでしょう。もともとが空想の世界の出来事なので、理屈や仕組みを考え...

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ