ベンセンにO2Nがついてる式を見ることがあるのですが、これはベンゼンにNO2がついているのとは違うことなのですか?くだらない質問ですがよろしくお願いします。

A 回答 (4件)

 既に回答は出ていますので,余談みたいなものですが。



 ベンゼン環をφで示すとすると,お書きのものは「φ-O2N」となっているのでしょうか,それとも「O2N-φ」でしょうか。

 前者であれば,書き間違いです。後者であれば「φ-NO2」と同じ意味です。ベンゼン環の左側に「NO2」を書く場合は hikaru_mac さんがお書きの理由で「O2N-」と書く事になっています。


 なお,御質問とは直接関係ありませんが,「φ-ONO」や「ONO-φ」と書かれている場合があるかも知れません。これは「ニトロ基(-NO2)」とは異なり「亜硝酸エステル(-O-N=O)」を示すものです。
    • good
    • 0

YES.



なぜ、そんなふうに書いてあるのかというと、
構造式で書くと、ベンゼン環にNがついていて、その先にOが二つついているから。
Nがみつまたの中心になっているという事をさりげなく確認するためにそのように表記する時があります。
    • good
    • 0

ベンゼン環の左側に置換基がついている場合には;


O2N-
H3C-
のように示すのは変ではありませんネ。
NO2-
CH3-
ということですヨ。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0

O2Nの時はベンゼン環の左についていませんか?


もし、右についているのでしたら変です。
左の場合はベンゼン環とNが結合しているということでこう表現することもあります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ