小4の息子がいます。
本日、学校の保護者会があり、参加してきて疑問に思ったことがありました。
それは性教育についてです。
担任が「そろそろ身も心も難しい時期に入ってきて・・・(中略)、女の子では早い人で生理になる人も出てくるでしょう。お子さんの変化に敏感になってください」とのお話しをされ、私が「学校の方ではどのような教え方をしていますか?」と質問した所、「性教育」との観点では全く何もしていないとの答えが返ってきました。
女の子の親から聞いた話では既に去年度の終わりに女の子だけ集めて小冊子を配り、生理の話をしていたそうです。

マセた男の子は既に配られた保健体育の教科書の中から早速「ペニス」という言葉を発見し、大喜びしていたとか。(苦笑)

そんな話を聞いて、他のママから「性の話をもっとオープンにして欲しい」という声があがり、私も同感です。

せっかく本年度から「総合的な学習の時間」も設けられたことですし、学校側に要望を出してみたいと思います。
今まで教師の立場でも親や生徒の立場でも学校で性教育を教えた(学んだ)経験のある方、どうして「性教育」を教える(学ぶ)ことになったのですか?
誰かの要望だとしたら、それはどのような人からどのような形で出された要望ですか?
また、教えてみて(学んでみて)の成功例・失敗例や上手な要望の出し方等、
ご経験ある方がいらっしゃいましたらお教え願いたいと思います。

息子には既に小さい頃から自然に教えていました。お風呂に入る時など生理の時でも入れなくっちゃいけないこともあり(だんなが仕事で遅い時など)、女性の体の仕組みやどうして生理になるのか等も分かりやすく教えていました。(生理の血を見てかなりびっくりして心配されてしまったので(笑))
集団に入って、せっかく家庭で教えたことが茶化されたり卑猥な言葉によって歪められたものとなってしまうのが怖い気がします。

A 回答 (4件)

我が家にも4年生の女の子がいます。

うちの子の通う小学校では、1年生のときから年に一回でしたが、「性指導」と言う時間がありました。
一年生では、身体をきれいにしよう、と言う話しからはじまって、3年生まででは、男の子と女の子の身体の違い、赤ちゃんの通り道があるとか、赤ちゃんの素が入っているなど、ペニスなどの言葉も出てきました。
子供からの感想を書かせたり、親の参観もあったりしました。性指導をした後は、子供と親が話し合い、親の感想を提出したりしています。
うちの場合、入学当初からそうした時間があったので、誰の要望だったとか言うの経緯はわかりませんが、学校側からはじめられたような感じです。
自分の身体のことなどから、少しずつ入っていったので、子供も茶化す事もなく、
良い感じで進められているように感じています。
家でも、性に関する本を購入し、4年生の娘には渡してあります。一緒に読んで話し合ったり、一人で読んでいるときには、そっとしておいたり見守っています。
私の子供たちの様子を見ている限りでは、やはり学校でも、早い段階から
少しずつ性教育をして行く事が必要と感じています。
学校側へ要望を出されるとのこと、賛成です。是非一年生から少しずつ指導していくことをお勧めします。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

1年生の時からそういう授業があったんですか。羨ましいです。
身体をきれいに、なるほど、そういうことから入ったんですね。それなら家庭内で性のことを話し合う機会がないお子さんにも抵抗なく聞けるかも知れないですね。
3年生まででもう男女の身体の違いを教えてもらったんですか。。。
ホント、羨ましいです。うちの子の学校はもう4年生になるというのにまだこれからですからね~

>子供からの感想を書かせたり、親の参観もあったりしました。
>性指導をした後は、子供と親が話し合い、親の感想を提出したりしています。

なるほど。とてもいいことですね☆
ただ一方的な授業ではなく、親も参加、そしてその後のフォローアップ、授業しておしまいじゃないってことが理想的だと思いました。
要望を出す際にそういうことも取り入れたいと思います。
本当は前述したとおり、1年生にやった「私(僕)が生まれた時のこと」の授業から継続して発展させて行って欲しかったんですけどね・・・

でも、これからでもやらないよりはいいですよね。

貴重なお話、ありがとうございます。
大変参考になりました。

お礼日時:2002/04/12 17:27

うちの息子も4年生になりました。


新しい教科書には本の最後の方に少しだけ、でも生理や射精のことがかなり具体的に書かれていますね。

息子の学校では、2年生のときに、学年を通して「僕(わたし)がうまれたときのこと」というテーマで学習しました。
親にも「妊娠がわかったときの気持ち・妊娠中の出来事・出産のときの様子・生まれたときの気持ち・赤ちゃんの時のこと…など」を子どもに話すという宿題がでました。
子どもはそれをまとめ、赤ちゃんの頃使っていた物や赤ちゃんの時の写真などを持って、それぞれ発表するというものでした。そして子どもが親に、この学習で学んだことの感想や、感謝の気持ちなどを書いた手紙をくれるのです。

これは、もちろん性教育だけではないのですが、妊娠や出産のしくみを自然に学び、自分自身の誕生のことなので、ふざけたり茶化したりする子は、誰もいませんでした。
どのようにして自分が生まれてきたのかということ、命の尊さや、自分がいかに大切にされているかという事を理解できたと思いました。

うちの子は仮死状態で生まれ危険な状態だったのですが、息子はそのことを改めて知り、命の大切さを実感したようです。その手紙を読んだ私も、感激でした。

変に隠さず、本当のことを教えなくてはいけませんが、男女別の指導もある程度は必要だと思います。
例えば生理用品の使い方など、女の子だけが知っていれば良いことですよね。まあ、こういうことは、先生でなく親が教えればいいことなんですが…。

あと、息子の担任の先生は「女の子は生理のとき、おなかがいたくなる人もいてしんどいから、男の子は女の子にやさしくしてあげてくださいね。」なんて言ってくれましたよ。子ども達も、素直に受けとめているようでした。

ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ryo-ryoさんの息子さんも同級生ですか~
そろそろ難しい時期に入って、今までとは違う意味で子育てが大変ですね。
お互い頑張りましょう!

>新しい教科書には本の最後の方に少しだけ、でも生理や射精のことがかなり具体的に書かれていますね。

そうですね。
しかし、私が見た感想は、下の方へのお礼にも書いたとおり、生殖器=子供を産む(作る)ための器官としてしか
触れていないという感じで、そこからもうちょっと発展させて授業に取り入れて欲しいなぁと思ったんです。

>息子の学校では、2年生のときに、学年を通して「僕(わたし)がうまれたときのこと」というテーマで学習しました。

うちの息子のときもやりました。小学校1年生の時でした。
お子さん、仮死状態で生まれたんですか・・・大変でしたね。(>_<;;
でも、今は順調に成長しているようでなによりです。
うちの息子が生まれる時は、病院側の一方的な理由でインフォームドコンセントなしに
促進剤を使われたこともあり、肉体的にも精神的にも辛いお産だったのでおかしいと思い、
後で本で調べたらなんと子宮破裂一歩手前だったことが分かりました。
そんなことも「私が生まれたときのこと」の課題を書いてる時に息子に話して聞かせたのですが、
担任からはあまり衝撃的なことは書かないように注意されてしまいましたので書けませんでした。。。
せっかくそのような授業もあったのですから、いよいよ難しい年頃に入るにあたって、
もっと発展させた授業もして欲しいと思ったんです。
今の担任は1年生の時の担任とは違っていますが。。。

>変に隠さず、本当のことを教えなくてはいけませんが、男女別の指導もある程度は必要だと思います。
>例えば生理用品の使い方など、女の子だけが知っていれば良いことですよね。まあ、こういうことは、先生でなく親が教えればいいことなんですが…。

なるほど。男女別(と言うか女子にだけ)の指導は既に書いたとおり、いつの間にか行なわれていて、
女子に小冊子を配布したらしいのですが、
その時男子児童に何も知らせないという学校側の対応が腑に落ちないんですよ。
生理用品の使い方までは知らなくていい、そうかも知れませんね。(笑)
ですがこれから早く生理が来て、生理用品を持ってることで茶化されるようなことがあってはいけないと
思うし、どういう理由でどういうことに使うものなのか、位は教えて欲しいんですけどね。。。

>あと、息子の担任の先生は「女の子は生理のとき、おなかがいたくなる人もいてしんどいから、
>男の子は女の子にやさしくしてあげてくださいね。」なんて言ってくれましたよ。

いい先生ですね♪
自分の経験として、人より早めに生理が来たこともあって、学校ではかなり茶化されて、
ただでさえお腹が痛かったり慣れない生理用品でもぞもぞして気持ち悪いのに、精神的にも
茶化されて人より早く生理が来たことに罪悪感すら持っていたような時があったものですから、
先生のそういう言葉があったら違っていたでしょうね。
いい担任で羨ましいです。

参考になりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2002/04/12 17:12

こんにちは。


私は26歳(女)なんですが、通っていた小学校では小学校4年生のときに、男女わけてではなく一緒に性教育の勉強がありました。毎週とかではなかったんですが、道徳の時間だったかな?どうやって子供はできるのか、そしてお産のビデオも見た記憶があります。その次の週には復習と、それについて話あったりしました。お産のビデオにはすごくびっくりして、「こんなに大変なんだ」と思い、そのおかげで妊娠に関して注意するようになったと思います。家庭で教育することはできますが、お産のビデオをみたりっていうのはなかなか学校以外ではなかったような気がします。あとは生理のことについてもその仕組みについて、みんなで本をよんだりしました。しかも私の小学校では、学校自体でというより、その学年の先生たちにもよりました。年子の弟がいるんですが、弟の学年ではやらなかったといっていました。
きちんと教えるというのは大事ですよね。最近では北欧にならって幼稚園などで絵本をとおして性について学んだりと、絵本も以前みたことがありますが、とてもわかりやすくかかれていました。男の子は興味で女の子が生理用ナプキンをもっていたりするとからかったりするので、小4はすこし遅い気がします。小さいころからあたりまえのことだと思っていればすこしは違うかもしれません。
コンドームの使い方は中学でやったような気がします。「各避妊具の避妊率」のグラフが教科書にあって、そのパートでやりました。それも先生の要望で、学校や学年全体で統一されていたものではなかったような気がします。
家では、テレビで「中絶」とか「妊娠」関連のものがやっていたときに、子供をつくる気がないなら「避妊」をしなきゃいけないし、それについてはお互いが責任もって行動するみたいなことを父がよく言っていました。改まってそういう場をもうけることはありませんでしたが、astro_moonさんのように機会があったときにというかんじです。
絵本やビデオなど目にみえるものはわかりやすいし、説明するほうもしやすいですね。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

貴重なお話、ありがとうございます。

小学校4年生でお産のビデオですか。
進んでる学校だったんですね~
まだ小さい、心の柔軟な時期にそういう体験、是非息子にもさせてあげたいです。
私は中学校の保健体育で希望者だけお産のビデオを見る授業があって、私はなんだか怖い気がしたので見ませんでした。。。
友達で見た子がいたんですが、あまりのショックに1人、授業中に倒れた子がいました・・・
セックスってどういうことをするのか、先走った知識がかなりある子だっただけにショックだったんでしょうね・・・

なるほど、学校全体では無理でも担任の考えでそういう授業もできるんですね。
息子の担任が少しでも性教育に前向きな考えを持っててくれればいいんですが・・・
そう。小4ではちょっと遅い気が私もしてるんです。
現にペニスって言葉で反応する子がいる状況ですし・・・
でも、何にもしないよりはまだマシかな?って思うんですよ。
絵本も息子が小さい時に何度か図書館で借りて読んであげましたよ。
北欧はそういう考えが進んでて羨ましく思いました。

Nilさんのご家庭は、お父様も普通に性の話をされるんですね。
いいご家庭ですね☆
息子にさっき「生理って知ってるよね?教えたよね?」って聞いたら、当然のような顔して「赤ちゃん産む準備で血が出て、お腹とか痛くなって大変なんでしょ?」って答えてくれてちょっとほっとしました。
ですがこれが集団の中でどのように歪められてしまうのか、ちょっと不安であったりもします。

学校全体がダメなら、担任の先生にも個人的に掛け合ってみたいと思います。
大変参考になりました♪

お礼日時:2002/04/11 22:02

 俺の場合は、道徳の授業の一環として受けました。


 しかし男女は別で、女性に関する知識はまったく習いませんでしたね。

 心配されているような茶化しの道具にされてしまうのは、今の男の子は性に関する知識を、学校や家庭からよりも先にエッチ漫画などから得てしまうという現実があるからでしょう。
 というのも、現在の日本では、astro_moon さんのような考えはむしろ先進的な方で、ここ OkWeb(おしえてGoo)でも、高校生に対して「エッチはまだ早い!」と回答してらっしゃる方がいました。

 道徳の授業をする側は、どうも人間の生殖器を「子供を作るための道具」という捉え方をしていることが多いようで、それがセックス推進派との格差になって現れているような気がします。

 なので、俺としては、人間がどうしてセックスするのか、という現実的(もしくは文化的)な話をしないと、子供はどうして禁止されなければならないのか、が理解できないと思うんです。
 性教育に関しては、施す側の立場に立ったことがないのでこれくらいしか言えませんが、どんなもんでしょう?
    • good
    • 2
この回答へのお礼

貴重なお話、ありがとうございます。

>しかし男女は別で、女性に関する知識はまったく習いませんでしたね。

そうそう。息子の学校もそんな感じらしく、それじゃ将来が心配なんですよ。。。
今もそうですが、これから先は女性ももっとしっかり自己主張できる時代が来ると思うので、
そうなった時、女性の体の仕組みやそれから派生する心理状態やエスコートの仕方も
知らないような男性なんて、きっと女に相手にされないでしょうからねぇ。(考えすぎ?(笑))

自分では自分の考えを先進的とは意識していなかったのですが、考えの古い方から見たら、この前の保護者会では、私はかなり衝撃的な発言をしてしまったんでしょうか・・・(苦笑)

そう。人間の生殖器=子供を作る(産む)だけのための道具、この考え方ってちょっとぞっとしてしまいます。
子供を集団に入れてみて思ったのは、いくら家庭内でしっかり教える環境が整っていたりしても、結局は多勢に無勢で、特にしっかり自分をまだ持っていない年の子供の場合、周囲の雰囲気に流されて呑まれてしまうんですよ。。。
それが全員って訳ではないですが。
だからこそ、捻じ曲がったHなマンガやメディアから知識が入る以前に、「性」というのは自然なことだということを集団で教えて欲しいと思ったんです。

>なので、俺としては、人間がどうしてセックスするのか、という現実的(もしくは文化的)な話をしないと、
>子供はどうして禁止されなければならないのか、が理解できないと思うんです。

同感です。
例えば誰だっていつか好きな人ができて、好きな人のことならどんなことでも知りたくなって、それが体のことにも波及して・・・という風に自然な流れの一部で教えてもらえればいいんですけどね。
セックスは大事な愛情表現の一手段なんだよ、って。

大変参考になりました。
自分の考えが独りよがりの物でないと分かっただけでも勇気づけられました♪

お礼日時:2002/04/11 19:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ