LP→CDで再発・復刻したモノを少しずつ買い揃えようと思っていますが、莫大な量になりそうなので(お金も無いし…)、皆様のご意見を参考にさせて頂きたく思います。

ジャンルは大まかに…60年代後半~80年代半ばの、ブリティッシュ,アメリカン・ロック・R&B・AOR、などなど、当方、当時にほぼリアルで聴いていた世代です。

ちなみに、私が最近入手しましたのは、ビーチ・ボーイズ『ペット・サウンズ』、
クイーン『ニューズ・オブ・ザ・ワールド』、TOTO『ファースト・アルバム』、
レッド・ツェッペリン『イン・スルー・ジ・アウトドア』、ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マストパス』リマスター盤、スクリッテイ・ポリッティ『キューピッド&サイケ』などなど…(まだ有りますがこの辺で…)

プログレ、ニューウェイヴ、ポップス関連もコレは!というのがあれば…。勿論、王道でも結構です。(王道はLPでそこそこ持っておりますので…)

幅広い世代の方からのご回答&アドバイス、お待ちしております。

A 回答 (18件中1~10件)

青魚様、お世話になっておりますわ♪



私をもってJoni Mitchellを語らせず、誰を語れと言うのでしょう!!
97年頃にでた国内盤がちょっぴりお買い得になっているのでおすすめです。1500円くらいで買えるんじゃないでしょうか。
おすすめは Court And Spark かHissing the Summer Lawnsですわ。
試聴して 下さいませネ よろしくねv

GWは家族みんなでのんびりと日光浴をしましょうね♪

参考URL:http://allmusic.com/cg/amg.dll?p=amg&sql=Bt95h8q …

この回答への補足

皆様、誠にありがとうございました。

浅く広くの、雑食性のわたくしの知識のなさにボーゼンとなさったにも関わらず、ここまでおつき合い頂いて、感謝感激♪でした。

…皆様にアドバイスを頂いた中で大体、絞る事が出来ました。
向こう2ヶ月くらいかけてちびちびと買いそろえたいと思います。

まずはGWに聞く用ゲット!は…

クリーム『ライブ・クリーム』、R.E.M.『グリーン』、キング・クリムゾン『クリムゾンキングの宮殿』、シカゴ『ハート・オブ・シカゴVol.1』
ジョニ・ミッチェル『カート・アンド・スピーク』
の5枚を…(昼間に聞き易いって事で、お許しを…)

*新たな発見!
ピンク・フロイド、ジェファーソン・エアプレイン、ジェフ・ベック関連、ダイア・ストレイツ、ブラッド・スウェット&ティアーズ、ポリス、シカゴ、大貫妙子…ああ、書き切れませんが、本当に『目からウロコ』もんでした。

ほ~~んとに有り難うございました、ポイントは涙をのんで2名様ですが、他のお方にもココロの中ではちゃんとポイントしていますので(^_^;)お許し下さいv

また、ぜひご指導くださいませねv 青魚 拝

補足日時:2002/05/02 16:01
    • good
    • 0
この回答へのお礼

azatozawa先生、ありがとうございます。

お、お世話など…わたしの方が、でして…(汗タラ;)

ジョニミっすか?!他の方もお薦めくださってますね。はいな、やはり彼女はハズせませぬ様子…
『カート・アンド・スピーク』をCD屋で発見!…私の好みかと。
(ラリー・カールトンがバックでいるみたいですねv)

GWは多忙なんですの♪「カラオケ合宿」「BBQ」…カラダの肉も焼いちゃうっ!…ということで、BBQ時にCDを聞きながら飲み食いしますので、azatozawaさんの補足欄をお借りしまして、『GWに買う予定CD』を幾つか挙げさせて頂きたく存じます。

aztozawaさん、また来週~♪

お礼日時:2002/05/02 15:33

amukunさんの『25 or 6 to 4(長い夜)』に賛同します。



シカゴは最近のAOR路線と違って当時はかなり政治色(反体制色)の強い歌詞とブラスロックという画期的なバンド編成でサウンドの方もかなりグルーブ感のいいロックバンドでした。『Does Anybody Really Know What Time It Is?』なんか今聴いてもイケてます。
ただ当時のファンの中には『Saturday In The Park』でソフト路線に変更した Chicago に失望して、ファンを辞めた人も結構いました。

ブラッド・スウェット&ティアーズは『フィルモアの奇跡』のもう一人の雄 Al Kooper が結成しリーダー兼ヴォーカルを努めたブラスロックの走りです。その後彼が辞めて、David Clayton-Thomas がヴォーカルになってからヒットした『Spinning Wheel』はブラスによる印象的なイントロで今でも有名です。(ぱぱぱぱぱ~ぱぱ・ぱぱ~ぱぱ)

チェイスの『黒い炎』はブラスロックってこんなにカッコイイんだと思わせる1曲です。
ただ、残念ながら3枚くらいアルバムを残してリーダーの Bill Chase 以下ほとんどのメンバーが飛行機事故で亡くなってしまい、Chase というバンドも消滅してしまいました。
そういえば、Chicago のリードギタリスト Terry Kath もふざけてロシアンルーレットの真似をしていて銃弾が頭を貫通してしまい、この世を去ってしまいました。南無阿弥陀仏・・・『長い夜』のギターソロは永遠に不滅です。

清水靖晃って知りませんか?
古いところでは「小林泉美&フライングミミバンド」のメンバーとして、あるいは幻のバンド「マライア」のメンバーとして、また日本の誇るサックスプレイヤーとしてユニークな存在です。彼のサキソフォネットによる『北京の秋』を聴けばまだ行ったことのない世界に行けます。
「マライア」の『Yen Tricks』も聴いてみて下さい。

ところで私のイメージですが、そうなれればいいのですが、現実は全く反対です。→プロフィール

#257699にもお邪魔して場違いな回答をして参りました。
もう恥ずかしくて行けない・・・。

おにぎり作っていただけるのなら、いくらでもご飯炊きますです。

それから私のギタープレイは何を勘違いしたのか本当に『遅い手』です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

trunkman様、遅くなりましたv 

amukunさんのご意見通り、ブラス・ロックって彼らが主なんですね。
お二人に後押しされて、やはり『ハート・オブ…vol.1』から「買い」です!
私的には「サタデイ・イン・ザ・パーク」からが本格的に聞いてたのですが…
ああ、やっぱり何だか悔しいナ…

ブラッド・スウェット&ティアーズ…ふむふむ。アル・クーパーって聞いておお!ッて思いました。知らなかった…いや、ほんと皆様のおかげで勉強になります。

そうですね、テリーさんよ永遠に…って。死んだら伝説化するから、早く死ぬほうが良いのでしょうか?ミュージシャンって。(不謹慎。)
清水靖晃…ああ、凄!…私って、ジャズ好きなのご存じで?…日本人アーティストまでまだ追いついてないのです(;_;)、まだ50~60年代の名盤漁りを始めたばかり… ああ、どないしょう?またまた悩みが増えてしまいました。

ウチの旦那もパンツとTシャツ以外は全身ユニクロです・三瓶くんの笑顔って、好きvですよ♪・『Bell Bottom Blues』をヴェリー・スロウ・ハンズで音楽配信してほしいです(笑)♪

ありがとうございました。
>恥ずかしくて行けない… わりには違うトコで発見しましたわよv

お礼日時:2002/04/29 15:41

うむむむむ・・・


70年前後に流行ったのに、誰も書かん。
ブラッド・スウェット&ティアーズ、シカゴ、チェイスなんかのブラス・ロックが無視されとる。かなしーな。
「賛同者、求む」ですよ。

シカゴの「長い夜」なんて、いまだにイケテル、と思うのはamukunだけですかいな。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます、amukunさん!
お礼が遅くなってすみません(-_-;)、GWに入って、行きつけの店で夜はじけてしまっておりました(^_^;)、

そうなんですよんv待ってました!シカゴさん達v
んなもん、バッチリ聞いてましたえ~~v 無視というより皆さんお忘れでないかと…。

コンサバですが『シカゴ10』、ベストの『ハート・オブ・シカゴVol.1』は
いいすよね。 「ビギニングス」は如何ですか?
あたしも『長い夜』全然新しいって思います。

チェイスは今のほうが「聴き」に入れますよね。当時は素通りしてました。
シカゴはカゴに入れるの、難しいんだよな…多すぎて。

う~ん!感謝っすv ホントに有り難うございました~

お礼日時:2002/04/29 12:05

>マスターのリョウさん?



よくわかりましたね~(^_^)。
・・・・・・・・・・・なんて嘘に決まってんだろ!(うわっ、タメグチをきいてしまった。失礼こきました。<m(_~_)m>)

>ラストにタカナカが来た…。どひゃ。クリエイション共々、「セイシェルズ」…この辺はCDーRコピーにて、ご勘弁を…。

最後に竹田さんや高中さんがくるのは、わしのようなかつてのギター小僧の宿命(?)なのです。

>椰子の木が立ってる所で唄ってた、Eさんが出ないんで…

ってこれのことですか~?『461 Ocean Boulevard 』
こんな定番中の定番、青魚さんなら当然お持ちだと思いまして。「ア~イ、シャッザ、シェ~リ~フ・・・」てかあ~
で、これも定番ですが、『Dire Straits』(E.C.つながりです)はお持ちですか?

でも洋楽ばっかじゃダメです。やっぱり日本のPopも聴かなきゃあってことで、大貫妙子の『Aventure』は今でもわしのお宝です。('80年じゃよ'80年)
これでダメなら、吉田美奈子の『Flapper』でどうだあ!'76年だぜい。
ええ?ベタ過ぎるってえ?じゃあこれは知らんだろう。
清水靖晃『北京の秋』
(どこがブリティッシュ,アメリカン・ロック・R&B・AORなんじゃい?!・・・でも「~などなど」って書いてあったから何でもアリかと思って・・・)

すみません。反省しながらもまたタメグチになってるtrunkmanでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

trunkman様、~突如[様]に変化v~
お忙しい中、つまらぬアンサーにもカキカキ頂いて、こちらが恐縮ですわv

Eさん、と来れば、貴殿のばやいですと、=神のスロー・ハンド。という図式になるのはあったりめえ(あ、お下品v失礼致しました)ですよね。
んん…あちきのばやいは、もうお一方…。

『当店ではスピリットは切らしています』…リョウさんとこにはあったのにさ!
泣いてるドン・ヘンリーのお声…ドン・フェルダーのギターも泣く。『酒のみてえ~、解散してやる!』ほんまにしてしもた。
彼らの「必須3点セット」は、すぐ手の届く所に…v
カラオケで『デスペラード』を酔って泣いて唄って、寒がられた私…。

>大貫妙子!吉田美奈子!…あ、ヤラレタ…。>清水靖晃???
大貫妙子『シニフェ』いかがでしょう?

>反省しながらもまたタメグチ…
いえいえいえ、御大にタメグチになって頂くなんて、僭越でございます…しずしず。
trunkmanさんのイメージ:(1)皮ジャン&リーバイスジーンズ・尻ポケに鍵&バンダナ&財布・タバコはマルボロ・髪はロンゲを括ってややシロいものが混じり・皮ショートブーツ・ジンライムを片手にアコギ弾く…ちょいマイク真木風。
(2)純白のブロードシャツ&Gパン・すっきり短髪・ワラビーブーツ・タバコはやめた・親友が最近死んだ・若い奥様・密かにボランティアも・『…Thank You.』の声小さし・左利きギター職人・あれ?ドコカデミタヨウナ…。

#257699も、出番ですよ~

trunkmanさんの炊いたご飯でおにぎりが食べたい♪青魚でした。ありがとうございましたv

お礼日時:2002/04/26 10:10

「お礼」ご苦労様です。

一言「ツッコミ」を。

>2.彼らも、ブルー・アイズド・ソウル系ですが、UKのロックの味わいが有って好きvミックのVo.は、味ありますよね。
これ、どなたかと勘違いされてませんかね?単なるニューウェープ系ですよ。当初は、ニューロマンティック系(笑)やったかも。歌詞は「相当に」政治的らしい。ボーカルはジム・カー(一時プリテンダーズのクリッシー・ハインドの旦那もしてた・笑)

>よく行く中古屋のに~ちゃん、よくコレ掛けてんのよ。
すげ、今時これをかける神経が凄い(笑)。

>だから、カフェ・バー育ち、なんですってば
ははは、80sでんなー(笑)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

beavasさん、毎度ですv

>一言、ツッコミを。
たら~ッ(-_-;)、すみません、完全!カンペキに間違っておりました(恥恥)…。
わたしの貼り付けが悪いのか、アクセス出来ず「あ、アレね!」と…(苦笑)『シンプリー違い』でおます…。はい、「マインド」の方ですね?
う~ん、K・ハインドが好きなので、聞いてみましたが、あたいはイマイチでした、すんませぬv

プリテンダーズ「ゲット・クローズ」は、どうだす?彼女の登場で、『あ~あたしもギターやっとくんだった…』と後悔先に立たず。
CMに使われるの、どうかなあ~? でも、もっと腹の立つCMあるんですが…さて、どれと思います?

その中古屋のに~ちゃん、M・デイヴィスにも明るいの→重宝。

ご指導、有り難うございましたv

お礼日時:2002/04/26 09:19

再び失礼致します。


私の方こそ嬉しいお礼ありがとうございました(笑)

この前のがセーフだった様なのでまたまた何枚か持って来ちゃいました

まずこれはLPお持ちかも知れないのですが
●ルー・リード(Lou Reed)の「トランスフォーマー(TRANSFORMER)」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000001 …

●ザ・スミス(The Smiths)の「ハットフル・オブ・ホロウ(HATFUL OF HOLLOW)」
ジョニー・マーの繊細なギターが良いです。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000002 …

●アズテック・カメラ(Aztec Camera)の
   「ハイ・ランド・ハード・レイン(HIGH LAND HARD RAIN)」
凄くピュアーな感じが好きです。この時はまだ色男~でした。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000002 …

こ、こ、こんなモンでどうかしら?

ちなみに私はポリスでは「白いレガッタ(REGGATTA DE BLANC)」が好きです。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000001 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はあはあ、やっと来ました。stig2goさん!

ルー・リードっすか?!
バナナ・ヴェルヴェット&ニコは家宝なんですが、2枚目はコレですかねえ?やはり。

The Smiths、来ちゃいました・ぷは~v私的には賛否両論あるかと思いますが、「ストレンジウェイズ・ヒア・ウイ・カム」と…ジョニー・マーはUK史上、やっぱベスト10(にいれてあげます。)のギタリストかと。

アズテック・カメラが来ちゃうとは、全然予測外(@_@)★五つよ~~!
「ハイランド…」の次(でしたね?)の『Love』も良いですよ、ポップで聞き易いんで、お昼間のドライブ(決して『カーチェイス』にはなりまへん)にベリグ!

あら、やはり『白いレガッタ』?傾向的にそうかと…。これもカゴ行きか?
ドードード、ディ・ダーダーダ♪ んふ♪
おひとり様での『ブルータートルの夢』は愛聴盤ですv

HNはやはり彼から?やっぱ、同世代かしら。青魚と…

今回も楽しゅうございましたvルーさんは思考しますです、ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/25 02:41

すんまへん、単に超個人的趣味ですが『ああ、やっぱり、最高!』のアルバムを考えた場合、以下の作品は外せません。



1.Echo&The Bunnymen 「Porcupine」とにかくセンセーショナル。私はこのバージョンの"The Cutter"の着メロが凄く欲しい(笑)。でも試聴できるのは見つからず・・・
http://www.hmv.co.jp/Product/Detail.asp?sku=124282

2.Simple Minds 「Sparkle in the rain」スティーブ・リリィホワイトプロデュースの傑作の一つ。
但し集中して聴くと耳が痛くなるのでご注意を(笑)。
http://album.yahoo.com/shop?d=ha&id=1801420497&c …

3.The Charlatnas(U.K.)「Between 10th and 11th」地味やけど凄い作品。あっひょっとして90年代かな(笑)
http://album.yahoo.com/shop?d=ha&id=1800991826&c …

4.The Pop Group「For How Much Longer Do We Tolerate Mass Murder?」タイトルの如くサウンドも過激(&ワケわからん)だが、意外と「お掃除ミュージック」に良いとの話を聞いた事がある(笑)。
下記のdiscograhpyからジャケットを、1、2曲は試聴もある。
http://ccwf.cc.utexas.edu/~edge/pop_group/

正直な話し音楽の趣味は人それと言うこと承知してますが、気持ちとしては大いに自信有り(笑)。

>ひょっとして、ポリスのファンで?なかなかコレをお薦めとは…。
ハぁーイ、なんやかんや言うてポリスでは「Ghost in the machine」でしょう。「マジック」も名曲だが、とにかくB面(笑)が圧巻!
とくに"One World"が圧巻で、"Omegaman"で燃え尽きる(笑)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

beavas殿、『ああ、やっぱり、最高』、幾つあるんですか(笑)いえいえ、解っておりますですよ(^o^)、幾つでも有るのが音楽好きの哀しい性、でございます。

と、開けゴマ!…ぶっ(*_*)…(と、いいちこ水割り噴く)。
「エコ・バニ」!ああ、イアン…なんたら君でした、ああ、思い出せねえ。すんません、踊り倒してました、カフェ・デスコで(笑)LP、勿論有ります。

2.彼らも、ブルー・アイズド・ソウル系ですが、UKのロックの味わいが有って好きvミックのVo.は、味ありますよね。
3・4・し、知らない…あ・こんな感じか。うんうん。なるほど。

>「Ghost in the machine」!よく行く中古屋のに~ちゃん、よくコレ掛けてんのよ。
すいません、私は「マジック」です。(だから、カフェ・バー育ち、なんですってば)
失礼しました、有り難うございましたv

お礼日時:2002/04/25 01:50

調子こいて、また回答しちゃいます。


というか、大事なアルバムを忘れてました。もう既にお持ちの可能性もありますが。

今は亡きブルース・ギタリスト:マイク・ブルームフィールドの美しいノンディストーション・サウンドが聴ける『The Live Adventures Of Mike Bloomfield And Al Kooper(フィルモアの奇跡)』('68とは信じられない!)、CSN&Yの『Dejavu(デジャヴ)』、ボズ・スキャッグズの『Silk Degrees』、トッド・ラングレンの『Todd』、ジョン・ホールの『Power』、ニール・ラーセンとバジー・フェイトンの『Larsen|Feiten Band』(ジャケがCool!)、カーリー・サイモンの『Torch』、アル・ジャロウの『Breakin' Away』、最後に日本が誇る高中正義の『Seyshelles』『TAKANAKA』・・・・・なんていかがでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ええ調子vtrunkman様、お待ちになってvQにも行かせて頂きたく存じますv

>大事なアルバムを忘れていました。
なぬ?らしからぬご発言…どれどれ。
「フィルモアの奇跡」…来たか。やばい。あのギターか?
ジョニミ、クロ・ヤンは、あかん、今は次点って事で許して下さい。
pirorikinさん共々、あたいを消費者金融に走らせて、どないする?(そんなの知ったこっちゃ、ないよね~)

B・スキャッグス、カーリー・サイモンは…おぬし、私と昔のカレが「カフェ・バー(死語)」でおデートしていた時、前にいたマスターのリョウさんでは?えっ?違う? 

ラストにタカナカが来た…。どひゃ。クリエイション共々、「セイシェルズ」…この辺はCDーRコピーにて、ご勘弁を…。

やば、酔いが回って来た。ありがとうございました。
そのうちに、も~っと絞ってQを立ち上げまする…お待ちになってvおば様より。
椰子の木が立ってる所で唄ってた、Eさんが出ないんで…いえいえ、v充分ですv

お礼日時:2002/04/25 01:24

ども。

マニアのヒロカワです。うそです。
ちょっと趣向を変えて、当時、特にハマってはいなかったが、最近「買おっかな?」と、ふと思ってみたりするヤツ。中には既に入手したブツもアリ。

Abraxas / Santana
Live at Fillmore East / Allman Brothers Band
Songs in the Key of Life / Stevie Wonder
Theres a Riot Goin on / Sly & The Family Stone
Sex Machine / James Brown
Song Cycle / Van Dyke Parks
Captain and Me / Doobie Brothers
Desire / Bob Dylan
Killing Me Softly / Roberta Flack
That's a Plenty / Pointer Sisters
Rumours / Fleetwood Mac
Hejira / Joni Mitchell
Suzi Quatro / 1st
Paranoid / Black Sabbath
Look at Yourself / Uriah Heep
Bad Company / 1st
Band on The Run / Paul McCartney & Wings
How Dare You / 10cc
Crime of the Century / Supertramp
Eldorado / Electric Light Orchestra
.........

な~んの脈絡もなし。書いてる本人がワケわからなくなってまいりました。
全く参考にならず....でしたかね?(笑)。ではでは。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。遅くなりました。
>ヒロカワです。…あ、違った、ヒロタ君でした。違います?

Santana,Allman Brothers Band,Doobie Brothers,Freetwood Mac辺りは実家でLPがホコリにまみれておりますことよ…とほほ。
Sly&The …は、あの亜米利加国旗のやつでやんしょ?
中古屋であったのよ、750円で。今にして思えば、買い!でしたよね?(後悔。もうたぶんない)

すいません、ロバータ・フラック、スティーヴィー、P・マッカートニーはモチで買いましたv
ううん(-_-;)、Joni Mitchell,Brack Sabbath,なぜかBob Dylan,辺りが迷いの種…
10cc(I'm Not in Loveっすか。泣ける)スーパー・トランプ!やられました。うん?何?バッド・カンパニーも…ほいで、E.L.Oと来たッ!(でもCDあるかしら?)「チャート物」ゲットおば様のココロくすぐるワvばびゅ~んv
…でもね、ヒロタ君は、しらこ頭のジョニー・サンダースと、夭折はりすん様のファンでしたの…

pirorikinさん、あたいをア○ムか、プ○ミスに走らせないように…天誅!
失礼千万でした♪

お礼日時:2002/04/25 01:00

すみません。

最初に断っちゃいます。『自信なし』です。
なんか楽しそうなので、ついつい寄ってしまいました。

それにしてもいろんなのが出てますね。
「シーナ&ロケッツ」の『レモンティー』初めて聴いたとき「おい、これ『Train Kept A-Rollin'』のパクリじゃねえか!」と思いましたよ。だって違うのタイトルと歌詞だけですもん。

私のはベタベタのばっかです。
「マリア・マルダー」だったら『Midnight At The Oasis(真夜中のオアシス)』ですし、クラプトン物でしたら「クリーム」の全アルバム、特に『Wheels Of Fire』と『Live Cream Vol.(2)』(ベタ~!)、『Blues Breakers With Eric Clapton』、ヤードバーズなら公式デビューアルバムの『Five Live Yardbirds』 、バニラ・ファッジの『Vanilla Fudge』、フリーの『Fire And Water』、トッド・ラングレンの『A Wizard, A True Star』、デヴィッド・ボウイの『Ziggy Stardust』、バッドフィンガーの『The Best Of』(これは復刻ではありませんが)、フィービ・スノウの『Phoebe Snow』、ベンチャーズの『The Ventures In Christmas』、コージー・パウエルが初めて参加した『Jeff Beck Group』、いきなりチャカ・カーンの『What Cha' Gonna Do For Me(恋のハプニング)』、ドナルド・フェイゲンの『The Nightfly』(うっわ~ベタベタ)、ちょっと遡ってアレサ・フランクリンの『Lady Soul』、マンハッタン・トランスファーの『Extensions』、最後に日本のクリエイションの『Twin Best』(これもアルバムとしては復刻ではありません)・・・・・・こんなもんすかねえ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

trunkmanさん、こんにちは&ありがとうございます。

>『自信なし』です。…何を仰る。他でのご活躍、ちゃんと存じ上げておりますのよ、あたくし…v

>「シーナ&ロケッツ」…私的には、彼らはきっとオマージュで作ったと解釈してます。

ほい来た!クラプトンvv私の持っておりますCDは、クリーム『カラフル・クリーム』、ブラインド・フェイス『スーパー・ジャイアンツ』~これ、なんとまっさら¥550でした・買わな損~
『クロスロード』、デレクの『Layla』、『アンプラグド』以降の全部…です。
勿論、日本公演鑑賞必須でござります。
But,神は若いおなごが趣味だった…ただのおっさんでした。(涙)
はい、やはり『Live Cream』カゴに入れな、あきまへんわな?(まだ持ってないの?すんません、¥が高くて。ぐすん。)えっ?やっぱ、全部ですわな?
Beatles やStones全部揃えるよりは簡単か…。

バニラ、ボウイは要チェック!ですね~~

フィービ・スノウ、ジェフ・ベック・グループ…う~ん。悩みのネタが来て来て困る…。
Chaka Kahnは、『I Feel For You』が、時代背景的反映のアルバムで良い出来です。もし良ければどうぞv
D・フェイゲン…勿論LP&CD共に家宝級です。ベタではござんせんですことよv S・ダン『Aja』!
マンハッタン・トランスファー『ブラジル』『ヴォーカリーズ』が棚に…。

クリエイションはううむ。と唸らせて頂きました、彼らの復刻運動せねば…v

全部凄いですが、後半5行が脱帽!です。
>ベタベタのばっかです。
いえいえ、私なぞ、究極の「チャートもん」(古レコ屋でのギョーカイ用語)ばっかのひとなので、全然嬉しかったです。

感謝感激です、大いに参考となりました(^_-)

お礼日時:2002/04/23 17:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ