質問

先日、テレビでもファッション・デザイナーとしてのうのチャンがテレビでご活躍されていました。

さらさらっと描いた簡単なデッサン画でウエディングドレスを作らせ、できたものに対して「全部作り直し!!あーみんななんであたしのデザイン滅茶苦茶にしちゃうの!!」と罵倒しまくってました。縫製のおばさん達も徹夜で作り直しさせられてました。

ストッキングもバカ売れで、ファッション・リーダーの地位も確立されている彼女ですが、どうも私は「作ったキャラ、名前貸し」のような気がします。つまり本当はうのチャンがデザインしていなくても「神田うのプロデュース」と書いてあるだけで売れる、イメージ商品なのではないのでしょうか?

まあ当初はデザインに参加していたかもしれませんが、それとて「何枚か、さらさらとデッサン描いた」だけで、あとはできたものに対して「これはいいわね、これはダメ」と言ってるだけ。(有名プロゴルファー監修のゴルフ場や巨匠監督監修の映画みたいなもんですね。)

「全部作り直し!!」とか威張ってますが、「そんなら製作過程から参加しろよ!」って言いたいですし、あの程度のデッサン画で済むなら楽チンな商売に見えますよね。単に周りが「売れてるから仕方なくヨイショしてるだけ」ってことはないんでしょうか?それは偏見??

実際のところ彼女のウエディングドレスって桂由美さんら大御所達や専門家から見ると、どういった評価なんでしょうか?うのチャンファンの意見ではなく、冷静な専門家のご意見や業界裏をご存知の方、教えて下さい!

通報する

回答 (1件)

すみません、ファッションの専門家などではなりませんが、ウエディング業界の者です。

専門家ではありませんから、実際に彼女がデザインしているのか、デザインの評価とかは解りませんが、彼女のウエディングドレスは一般の女性たちにはかなり好評のようですよ。

私的な意見で恐縮ですが、特定の顧客だけを対象にした服のデザインであればまた違うのでしょうが、一般人を対象にしたデザインであれば、結局は一般受けするデザインかどうかというということが最も大事なポイントではないでしょうか。
いくら専門家から認められたデザインでも一般人に人気のないものでは商品としてはどうしようもないでしょうが、神田うのデザインはパンストもウエディングドレスも若い女性たちに支持されているようですから、これが最も大事なことのように思います。

この回答へのお礼

なーるほど、「一般受けすれば勝ち」ですね。以前、○多田ヒカ○さんが書いたネコの漫画がもてはやされたときも、どう見ても普通の絵なのに専門家が「のびのびとしていい絵ですねー」などと無理やり褒めてましたっけ。

彼女はテレビ上では好き嫌いの評価がはっきり2分されているようですが、ファッションに関しては、きちんと地位を確立しているようですね。

ご回答ありがとうございました。

このQ&Aは役に立ちましたか?4 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ

べんりQ&A特集