ゴッホ・ピカソ・モネの3人の作品を通して見ることのできる、近代・現代美術の特色について、教えていただけないでしょうか?どうも、僕は彼らの絵から特色を見つけることができません。(ピカソのゲルニカを見に行ったというのに・・・・)是非ともお教え下さい。

A 回答 (1件)

彼ら三人の絵と、例えばルネサンス期やフランドル画派などの絵と対比してみたらいかがでしょうか?特にフランドル画派は、絵の具の厚塗りによって、物体の質感であるとか、光の移りこみであるとか、細部の描写であるとか、そういったものを特に重視しています。

フェルメールなど該当するでしょうか?写真的な写実性というのが求められているわけです。ところがいま挙げられた三人に代表されるような近代・現代絵画においては流派によって差もありますが写実性というのはあまり省みられていません。感覚の中において、物体がどのように捕らえられていたか、といったことの表現であったり、物体の表現に固執するのではなく、絵画のそれ自体独立した芸術性を求めたりする試みがさかんになってきます(カンディンスキーなど)。ただしSuperRealismなどの運動もありますので、すべてがそれにあてはまるわけではありませんが。印象派以前の画家の作品との対比をおすすめします。先ほどあげた以外にもレンブラントなども参考になるのではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 懇切なるご説明、ありがとうございました。もし、よろしかったら、この3人の作品から具体的な説明をしていただけると幸いです。僕はえが好きの素人少年なものでして。宜しくお願いします。

お礼日時:2001/01/09 01:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ