以前、アニメ「ハチミツとクローバー2」を見ていたら、挿入歌に聞き覚えのある歌が流れていて、いつかのSMAPのアルバムに入っていた、木村拓哉のソロ曲『ココニイルコト』でした。
でも歌っていたのはスガシカオだったので、驚きました。
あれはもともと、スガシカオの曲なんでしょうか?
もし、そうだとしたらスガさんのアルバムにあるのでしょうか?

A 回答 (3件)

一部訂正します。


映画「ココニイルコト」で長澤監督の名前を出しましたが実際はプロデューサーの小滝さんです。

あとついでに言えば、この「ハチミツとクローバー」はスピッツの「ハチミツ」とスガシカオの「Clover」から取られたタイトル(たまたま棚に並んでいた)だそうで、それゆえに両者の曲が挿入歌として多く使われています。
    • good
    • 0

そうです。

スガさんの曲ですよ。本人によれば最初に作った曲を作り直したものなんだそうで、青臭い歌詞がなんとも照れくさいらしいです。
ただし、リリースはSMAPが先で1997年。セルフカバー(シングルのカップリング)は1999年です。
SMAPに対してはこの他にも「夜空ノムコウ(作詞)」※これが一番有名ですね。「リンゴジュース(作詞作曲)」の2曲を提供しています。
3曲全てセルフカバーしていますね。

中でもココニイルコトは、少なくともファンにとってはSMAPバージョンより遥かに有名で人気が高い曲です。この曲のファンである長澤雅彦は同名の映画まで作ってしまいました。
    • good
    • 0

今晩は


スガシカオさんの作詞・作曲ですね。
下記アルバムに収録されているようです。

http://www.hmv.co.jp/product/detail/843689
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ