蒋介石は1928年北京を占領し、名前を過去の名称である北平に変更したそうです。
どうして北京のいにしえの名称に戻したのでしょうか?
確か永楽帝が応天府から遷都したときに北の都ということで南の都である南京と対比させて北京となったんですよね?
で、中華人民共和国の成立とともに北京に戻された。

[孫文死後、中華民国を引き継いだ蒋介石は中国南部(南京、上海)を制圧し、北伐(北の軍賊を制圧する行動)を開始。1928年北京を制圧して中国統一をやってのけた。]

A 回答 (2件)

簡単です。

蒋介石政権下で首都でない都市が北「京」であるのは不自然だからです。

逆に、蒋介石政権の首都である「南京」は、「北京」に対比した地名ですから、「南京」も唯一の首都であることを示す別な名称、例えば「京師」に変えても良かったかもしれませんね。何でそうしなかったのかは蒋介石にでも聞かないと分かりませんが。
    • good
    • 1

北京は万里の長城あるようにもとは「周辺の僻地」です。

蒋介石は南京に国民党政府、南京脱出後、武漢、次いで重慶に臨時政府置いた。

永楽帝から辛亥革命(1911年)後も「北京」、孫文死後は中央政府はない。1928年国民党政府成立(首都は南京)「北平」に、1937-1945年日本軍占領中は北京(国民党政府も1940年北京に)、
1945年日本敗北とともに「北平」にもどす(首都は南京)、1949年中華人民共和国成立首都は北京、、現在に至る。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ