ストーリーがあるものは、一部修正があるかもしれませんが、基本的に全部載りますよね?
ギャグマンガやショートショートの場合は、雑誌には載ったけど、打ち切りではなく、コミックに収録されていないものはあるのでしょうか?
また、あるのならその割合はどれくらい?
(ギャグマンガではよくあるし、コミックの1巻に4、5本ある、等の程度説明をお願いします。)

さらに、その理由は何なのでしょうか?

A 回答 (3件)

No.2です。

回答漏れしていましたので補足を。

下記のとおりですので、コミックスに収録されない割合ははっきり言ってわかりません。作品の内容によりけりなので・・・。時期によってものすごく変動するのではないかと。
確認しようにも『小学○年生』全部はチェックできませんしね。雑誌購読者の子供も一学年分しか買わないでしょうからコミックスには自分が読んでない話の方が多いと思いますし。だからこそ編集し易いのかもしれません。
    • good
    • 0

私の持っている漫画の中では「あさりちゃん」がその例にはまります。


コミックス内の作者のコメントでは、単行本を作る際にある程度溜めておいた原稿の中から一巻分の話数を選んで載せるそうで、その際に雑誌に掲載されても単行本には収録されないものも出てくるということです。
一つの理由では「あさりちゃん」は『小学二年生』~『小学五年生』という複数の雑誌で連載しているので、季節的なものや話の内容がかぶる(掃除ネタ、小遣いネタ、親子喧嘩ネタ等)こともあるわけです。コミックス一巻の中でのバランスを考えて、編集する際に「じゃあ、この話はまた今度。」というのも出るわけですね。そのまま載せる機会が無くなることも無いとはいえません。
もう一つには、作者の意向があると思います。ようするに「このネタはいまいちだった。」というものです。この場合は作者のエゴというよりも、読者への配慮で行っている様です。
それから、連載が長いだけあって(コミックスは80巻以上あります)過去の作品と完璧にネタかぶりしてしまったものもあるのかもしれません。そういうのも抜くかもしれませんね。

同じ様なことは同じく『小学○年生』で複数の雑誌に連載していた「ドラえもん」でも起こっていたようで、最近になってコミックス未収録作品集「ドラえもん+(プラス)」なんてのが出てたりします。ドラえもんでの未収録作品の話は一部で知られていて、「ドラえもんが黒過ぎる」「言葉が差別的過ぎる」「道具がやば過ぎる(銃器、殺戮、麻薬をにおわせるものだったり・・・)」ということでコミックスどころかその存在から抹消された作品もあるそうです。

このように
・複数の雑誌で同じ作品を連載している
・一話完結のショートショートである
・単行本収録の際に選定作業が発生する
というような漫画では雑誌には載ってもコミックスは乗らないというのが起こりやすい様です。
『小学○年生』以外では同例が思い当たりませんが・・・。

収録漏れする理由としては
・おもしろくない
・ネタかぶり
・編集の都合上(原稿が多くて作者、編集者が忘れることも)
・一部読者に不快感を与える(苦情が殺到した等)
・・・ってところでしょうか。

参考までに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あー、たしかに複数の雑誌に同一の作品を、同時連載していると、そうなるかも事もあるかもしれませんね。
心当たりではないのですが、私は4コママンガを最近読み始めたのですが、そう言う事もあるのかと。
これも、違う4コマ雑誌で、同時連載されている作品も多いので。
ドラえもんが黒い回は、藤子不二雄Aの方の作品かな。(笑
ありがとうございます。

お礼日時:2006/12/05 23:08

ストーリーモノの方が話題性が大きいから知名度は高いですが。


例えば「ベルセルク」だとネタバレ兼話の展開が変わることになった?からの理由で丸ごと一話抜けているというのは有名な話で、他には沖さやか氏の「マイナス」は人食シーンが問題になり、雑誌は回収。単行本にも当然載っていません。「燃える!お兄さん」は用務員差別シーンが問題となり未収録。手塚治虫氏の作品も未収録が多いですが、これは当時は何でもなかった表現が今の価値でみるとちょっと問題が多いといわれるような気もするからというような理由(そんな古い作品でも現役として十二分に通用するというのが根本的な理由にもなるのでしょうが)。
例えばブラックジャックだと下記サイトを参考に
http://www.ne.jp/asahi/blackjack/list/

作品自体が絶版回収となったのだと他にもありますが、これはちょっと趣旨とはハズレそうなので簡単に書くと、主な理由は著作権の問題、作者の不祥事など。
他には中途半端なところで連載が終わったもの。これも丸ごと抜けますので同じくハズレますかね。
http://sai33.at.infoseek.co.jp/
http://www.catnet.ne.jp/masumi/page4-3.html

ということですので、普通にちゃんと続いている作品で、ある特定の話だけすっぽりと抜けるというのは何らかの大人の事情が発生した時で、割合としては話題になるぐらいだから、かなりマレです。それ以外の打ち切りなどの理由の方だと割とよくありふれています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

手塚治虫さんのブラックジャックは有名ですね。
私も小学生の頃、図書室で読んだあるとある話しが、ショッキング過ぎて、大人になるまで手は出せませんでした。
どうやら、今のコミックスには載っていないようです。
かなりマレな事のようなので、雑誌は読まず、コミックを買っていこうかと思います。
ありがとうございます。

お礼日時:2006/12/05 23:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ