質問

「、」←いわゆる句読点ですが、どうやって付けるのが良いのかわかりません。
具体的には、読みづらいと言われる時が結構多いです。自分も句読点をどこで付けるのが読みやすくなるのかと、読みやすい人の文章に何回も目を通し学ぼうとしてきましたが、どれも具体的に学ぶ事ができず、どこで句読点を付けるものなのかが未だにわかりません。

なにか句読点を付けるコツとか、そもそも基本とか、正直学校で学んでいなかったのか、ほとんどわかりません。

余談ですが、最近は句読点の付け方で、たまにこの人は学力が低いとか見えてくるようで、結構当たっていたりします。
自分もその一人です。こう言うとその前に文章力を付けろと言われそうで怖いですが。

通報する

回答 (2件)

質問を読んだ限り、きちんと句読点を打ってらっしゃると思いますよ。

一応、心配でしたら、参考になさってください。

句読点の大きな役割は、文の意味が変わらないようにすることです。
たとえば、

(1)「私は、警官と泥棒を追いかけました。」
(2)「私は警官と、泥棒を追いかけました。」
上の2つの文の意味は異なります。

(1)の場合は、『私』が「警官と泥棒」を追いかけた。
つまり、一人で二人を追いかけた、と言う意味です。

(2)の場合は、『私と警官』が「泥棒」を追いかけた。
つまり、二人で一人を追いかけた、という意味です。

このように、句読点を打つところによって、文の意味がことなります。
自分の言いたいこと(伝えたいこと)がうまく相手に伝わるか、文を書いた後に見直せば大丈夫だと思います。


もう一つ、相手への思いやり。
相手が読んだ時に、息苦しくならないか、ということを考えれば解決します。

文を声に出したときに、息継ぎをするところ、もしくは息継ぎをした方が楽だなだぁ、と思うところに句読点を打てば良いのです。

大切な文章だったら、一度声に出してもう一度確認してみてください。

それができればバッチリ☆
自信を持って堂々と文章を書いて良いと思いますよ!

もしもそれでも心配だったら、ここのサイトで「この文おかしくないですか?」というような内容で質問すれば、悩みも解決すると思います。

こちらで

http://kohitsujibunko.at.infoseek.co.jp/kyousits …句読点のつけかた

このQ&Aは役に立ちましたか?38 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

注目の記事

おしトピにAndroid版アプリが登場

話題のトピックにさくっとコメントできる「おしトピ」に Android版アプリが登場! もっと身近に使いやすくなりました。


新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ

べんりQ&A特集