YouTubeでCoccoの"Blue Bird"のPVらしきものを見つけました。

でもコレってホントにPVなんでしょうか?
あと出演している女性が二人いるのですが、
バレエをしてるキレイな人は誰なのでしょう?
ご存知の方いたらぜひ教えてください。

あの映像にこめられているメッセージやストーリーなどもかなりナゾです。
が、なにか心に響くものがあって何度も見てしまっています。
なにか解釈も書き込んでくださると嬉しいです

A 回答 (1件)

「blue bird」は塚本晋也監督作品「ヴィタール」のエンディング曲としてつくられたもので、もともとCD化の予定はありませんでした。

ヴィタールDVD化の際、初回限定版特典映像として、劇中のシーンをダイジェストっぽく編集したものに「blue bird」をのせた映像が入っていました。それがその映像です。メッセージやストーリーは映画を観ていただければ解るかと思います。Coccoの歌の世界観に通じるような素晴らしい作品でした。結局その後「陽の照りながら雨の降る」の初回盤でCD化されましたが。ちなみに「blue bird」の純粋なPVはありません。
バレエ踊ってるのは柄本奈美さんというバレエダンサーさんです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私の知りたいこと全てに回答してくださって、
ありがとうございます。

「ヴィタール」という映画は機会があれば見てみることにします。
本当は今すぐにでもレンタルビデオ屋に走って生きたいところですが、
今海外なのでそれは難しいのです・・・・
「素晴らしい」と太鼓判を押されておられるので
期待できそうですね。

お礼日時:2006/12/08 02:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード

芸能情報や娯楽に関する質問が多く寄せられています。好きな俳優やテレビ番組のスケジュール、ライブ公演予定といった詳細を知りたい時はこちらを見てみましょう。

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ