Q質問

商品についているバーコード。
日本は49JANですが、これはひとつの商品に1つだけ、のものなんですか?
それとも、企業によってはだぶるのですか?
星の数ほどアイテムがあるこの世の中、苗字名前と同じでダブらないのかなって思い質問しました。

あと、どうやって数字を割り振っているんでしょう。

A 回答 (2件)

JAN13のバーコードは、
国コード+企業コード+商品コード+チェックデジット
で構成されています。

日本の国コードは49または45です。

バーコードを使用する企業は、流通システム開発センターなどに申請し、センターから企業コードを発行してもらいます。

このコードは申請した企業に固有で、他とは重複しないように発行されます。現在は3年ごとに更新しないと無効になり、無効になった企業コードは別の企業が申請した時に再割り当てされます。
企業が倒産したりすると更新もされないので、最長で3年後には別の会社に再割り当てされます。

商品コードは、企業が独自に0から使えます。企業は商品を自社で管理している筈なので、廃盤商品の商品コードを使い回す場合以外は重複しません。

チェックデジットはバーコードの読み取りミスが起きないように必ず付加されます。

このように、企業コードは流通システム開発センターが重複しないように決め、商品コードは発売メーカーが重複しないように決めるので、結果「1つの商品でバーコードは1つだけ」になります。

なお、特定の企業コード1つで商品コードを全部使っても足りない場合は、企業コードを2つ、3つと複数申請し、全体で重複しないようにします。1つの会社で企業コードを2つ取れば、2倍の商品にバーコードを使える訳です。

    • good
    • 0

この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
詳しくてわかりやすいです。
バーコードの仕組みが分かり、買い物するときとかにまた違った視点で考えられますね。よくできているシステムです。

お礼日時:2006/12/09 22:51

http://www.haracci.com/serves/jan/jan-gaiyou.htm

メーカー別、商品別に割り振っているようです。
ですので、メーカーがダブるように割り振らない限りは同じ番号が存在しません。

    • good
    • 0

この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
大変参考になります。

お礼日時:2006/12/09 22:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

注目の記事

ネクタイをしめるvsゆるめる!女性はどっちがキュンとする?

今年もはや7月、クールビズまっさかりな夏が到来した。もはやビジネスの場でもネクタイ姿のほうが珍しくなったが、商習慣は別として、ネクタイは男性を魅力的にみせるアイテムだと思っている女性は、決して少なくは...

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報