ツルゲーネフの初恋、はつ恋の文庫が欲しいのですが、翻訳家さんなどが違って何種類も出ているようです;;

どれがいいのかわかりません…

あれがよかった、これがよかったというものを教えてください。

はつ恋 神西清/訳:新潮社
初恋 小沼文彦/訳:角川書店
初恋 佐々木彰/訳:講談社
初恋 米川正夫/訳:岩波書店(発行年月が違い2種類)
あひびき・初恋 米川正夫/訳:思索社


また、【その前夜】とは【初恋、はつ恋】と繋がりはあるのですか??

ぜひ教えていただきたいです。

A 回答 (2件)

文庫本は安いのですから、気になるのであれば全部買って(借りて)読み


比べ、そこで気に入った方を今後も選択基準にするのが手っ取り早いです。
そうでなければ原本を読まれることをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

学生なもので、あまり金銭的な余裕はありません;;
もうすこし、大人になって試してみようと思います!!

ありがとうございます。

お礼日時:2006/12/21 00:17

初恋、読んだことありませんが、最近、光文社から古典新訳文庫というシリーズが出ていて、期待できるのではないかと思っています。

もちろん「初恋」もあります。参考URLにアマゾンのページを貼っておきます。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/dp/4334751024/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!!
参考にさせていただきます。

お礼日時:2006/12/21 00:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ