キャノン PIXUX MP800 を使っています。昨年の今頃購入しました。
 しばらく前から、「下記のインクタンクが認識できません」というエラーメッセージU130 が出ました。まだインクは入っています。
 どのボタンを押してもこのメッセージを解除できません。一年間使っていなかったわけでもなく、先日まで印刷が出来ていて、突然のエラーメッセージです。
 これはプリンターの方に問題があるのか、インクタンクがに問題がある可能性があるのでしょうか? もちろんずっと純正品ユーザーです。
 残量があるインクタンクを買い換えて、やっぱりエラーだったら堪りません。
 キャノンの複合機プリンターはすでに2台目で、前回も原因不明の故障で2年で買い換えました。今回は1年目です。

A 回答 (5件)

※残量検地機能を無効にする」操作方法について・・・・・


「下記のインクタンクが認識できません」というエラーメッセージが出ました・・・・・→「OK]をクリック→「メッセージの表示・・・」→「OK]→「メッセージの表示・・・」→「OK]→「プリンタのリセットボタンを5秒間以上押してから離してください・・・」で、「リセットボタンを5秒間以上押してから手を離せば、表示画面が閉じ、印刷が再開されます。
「残量検地機能が無効になったタンク」は、この指定したタンクのみであり、残りのインクタンクは正常に認識されており、このインクタンクがセットされている間のみとなります。
「残量検地機能」システムが解除されていますので、時々インクカートリッジを取り外して、インクの量を確認する必要があります。
新しいインクタンクと入れ替えればこの操作は無効になり、「残量検地機能」は元に戻り、正常に認識されます。
    • good
    • 2

> 認識をキャンセルしたあと、再び認識できるように戻せるのでしょうか


新しいカートリッジに交換すれば残量表示は復活します。
キャンセル操作は対象カートリッジのみに適用されますから。

> 本体の故障かカートリッジの故障かわかる方法はカートリッジを買い直すしかないのでしょうか
現時点ではそれしか方法がないでしょう。
量産品である以上、不良品はどうしても出てしまいます。
今回のように使用途中でのエラーは予測できないことでもあります。

> そもそもカートリッジにICチップなど載せるからいけない
メーカーも慈善事業ではありませんから儲けを横取りされる訳にはいかないのでしょう。
そういう意味でエプソンは露骨ですね。
あそこはカートリッジの種類が多すぎます。
    • good
    • 0

プリンタの修理屋です。



操作ガイド(本体操作編)の116ページに書いてあるはずですが、
操作パネル右上の「ストップ/リセット」ボタンを5秒以上押してください。
それで認識はキャンセルできるはずです。

ただし、機械の内部メモリに不正なインクを使用した記録が残り(ちょっとシャクですが)、インクの残量検知機能が解除されます。

まだ、新しい機種ですので、保証期間である可能性が高いと思いますので、それを使って「訳の分からないエラーが出て、使えない」と少々ヒステリックな演技で交渉するのも有効でしょう。
こちらに非がないトラブルですが、文面上では消耗品(インク)は保証対象外と謳っているので、それをタテにされる可能性もあります。

この回答への補足

認識をキャンセルしたあと、再び認識できるように戻せるのでしょうか。純正カートリッジユーザーなので認識をキャンセルして不正ユーザーと思われるのもしゃくです。本体の故障かカートリッジの故障かわかる方法はカートリッジを買い直すしかないのでしょうか。これもしゃくです。キャノンのホームページにもこの類のQ&Aは載っていませんでした。そもそもカートリッジにICチップなど載せるからいけない、、、ぼやき。

補足日時:2006/12/17 22:54
    • good
    • 0

 印刷設定のユーティリティに、クリーニングとか強力クリーニングがあると思いますが、試して見られたでしょうか。

    • good
    • 0

カートリッジについているICチップによるトラブルもあるようです。


下記にも似たような質問がありますので参考になると思います。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2604215.html

この回答への補足

なるほど状況は同じです。とはいえ買い直すと言っても近くに店はないし、、困っています。とりあえず検知機能をキャンセルできないでしょうか。

補足日時:2006/12/17 17:07
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

今、見られている記事はコレ!

  • インパクトのある年賀状をもらった経験

    11月1日に来年用のお年玉付年賀はがきの発売がスタートしました。来年は辰年、今ごろ竜にちなんだデザインを考えている方も多いのではないでしょうか?どうせ凝るなら受け取った相手をアッと驚かせる年賀状を作りた...

  • 年賀状は何年くらい保管していますか?

    先週、お年玉付き年賀はがき・年賀切手の当せん番号発表がありました。今年の運試しの結果はいかがだったでしょうか。当せん確認を終え、交換も済んだら…、年賀状はどのくらい保管していますか? 今年届いたものを...

  • 紙のデジタル化で効率は上がる?

    ゴールデンウイークも、はや終盤ですが、連休明けの仕事場の机を見て「書類がたまってるなあ…」と思ってしまう人も多いのでは? 一部では「ノマドワークスタイル」と呼ばれる仕事様式が注目を浴びているそうです。...

  • 写真プリント、どの方法が一番よい?

    写真のプリントと言えば、一昔前は写真屋さんやコンビニエンスストアのDPEでしたが、デジタルカメラ全盛時代の写真プリントは「自宅のプリンターで印刷」「コンビニエンスストアのコピー機で印刷」「ネットの写真プ...

  • ル・クルーゼからかぼちゃの形のハロウィン限定商品が登場

    ル・クルーゼから、ハロウィンの季節にぴったりなかぼちゃの形をした可愛いアイテムが、この時期だけの限定品として登場した。 鋳物ホーローウェアの「ココット・パンプキン」では、今年の限定色として「カクタスグ...

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ