麻薬、暴力団、風俗などなどの、アンダーグラウンドな世界が描かれている小説が読みたいです。なんというか、世の中の裏側を覗いてみたいからということでしょうか。興味があるのでご存知の方教えてください。

A 回答 (5件)

馳 星周「不夜城」「鎮魂歌」「夜光虫」


梁石日「断層海流」「闇の子供たち」「夜を賭けて」
花村萬月「ブルース」
なんてどうでしょう。
中国系、在日などのことも分かります。
良かったら一度読んでみてください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

作品紹介を見るとどれもおもしろそうです。中でもシリーズとなっている不夜城を読みたいです。

お礼日時:2007/01/09 15:25

海怒(陳放・著、椙田雅美・宮崎真紀 訳)は東京を舞台に、中国マフィア~日本のヤクザの実録小説とされています。

著者は中国マフィアに取材したそうですが。
http://www.basilico.co.jp/book/books/901784-39-0 …
「極道の妻たち」(家田荘子・著)定番ですが、映画ではど派手なアクションが繰り広げられますが、原作はきわめてルポルタージュ的なものです。
ドラッグ関係だと、
「ブライト・ライツ・ビッグ・シティー」(ジェイ・マキナニー)
「限りなく透明に近いブルー」(村上龍)米軍基地あたりを舞台に大学生がアングラ世界に入っちゃいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

なぜか歓楽街である歌舞伎町を舞台としている小説には中国人が登場するように思うのですがなぜでしょう。どれも知らない本ばかりでした。どうもありがとうございました。

お礼日時:2007/01/09 15:18

アングラといえば、新堂冬樹ですよ!


アングラ、エログロ、バイオレンスなんでもありでいて、おもしろいです。「ろくでなし」「溝鼠」や「カリスマ」はカルト教団もの「鬼子」は謎解き?というかドンデンも楽しめるし、「黒い太陽」はキャバクラ世界の裏側ものだし、「底なし沼」は闇金ものなどほかにもあるよ。機会があったら是非一読を。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

作品紹介をチェックしてみましたが、自分の興味にピタリ合致する気がしますし、おもしろうそうです。参考になりました。

お礼日時:2007/01/07 17:38

結構長いシリーズですが「新宿鮫」シリーズ(大沢 在昌)


ちょっと仮想世界チックですが「スワロウテイル」(岩井俊二)

スワロウ~の方は、ちょっと主旨外れかも知れませんが、個人的にオススメなので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

大沢在昌の方はハードボイルドな作風らしく、シリーズとして長く続いているだけにおもしろそうです。

岩井俊二の方は、レビューを見る限り、バーチャルチックな作風のようですが、こちらもチェックして見ます。参考になりました。

お礼日時:2007/01/05 03:38

 ずばり「東京アンダーグラウンド」です。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ