表題の通りです。
用例(正宗白鳥著、「月を見ながら」)
~風俗習慣が目まぐるしい変化を続けてゐる日本の現代では、一世紀も二世紀も昔の事のやうに思ひ做される。

どう読むという結論だけでなく、そう読んでよい根拠にも軽く触れて下さいませ。
お願いします。

A 回答 (3件)

    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございました。
こういう辞書もあるのを知りました。機会をみて使い勝手を調べることにします。

お礼日時:2007/01/07 00:13

「なされる」したがって、「おもいなされる」。


意味は、「1.あることに考えを決める」「2.推察してこれと決める」ですが、1.でしょう。
根拠は広辞苑。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分りました。手元の辞書には「做」は「作の俗字」とあり、「作」の字がもつ七つの意味の中には「な・す」があるのを承知していたものの確信がもてませんでした。
有り難うございました。

お礼日時:2007/01/07 00:08

「おもひなされる」ではないですか。



「みなす」は「見做す」って書きますよね。

「為す」「成す」を「意識的に行う」という意味で
他の動詞の連用形に補助用言としてくっつけるときは
「做す」とかいてもいいのでは・・・というのは私の勝手な解釈です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分りました。手元の辞書には「做」は「作の俗字」とあり、俗字の方が本家より複雑であることにタジロイデしまい「為す」と結びつきませんでした。
有り難うございました。

お礼日時:2007/01/06 23:57

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ