レーダーに映りにくいB2ステルスに関して、100%ありえない事ですがよろしくお願い致します。

例えば、領空侵犯を行っている、作戦行動中のB2ステルスをどこかの最新鋭戦闘機が「奇跡的に」肉眼で見つけたとします。(何故か昼。しかも快晴、雲ひとつ無し)

その場合、ロックオンしてB2を撃ち落すことは出来るのでしょうか。
興味本位ですが、よろしくお願い致します。

A 回答 (6件)

 ロシアのSu-35/37戦闘機に搭載されているN011レーダーで試算してみます。

このレーダーは、レーダー反射面積3平方メートル(戦闘機クラス)の目標を140-160kmで探知できるとされています。B-2爆撃機のレーダー反射面積は正面で0.1平方メートルで、探知距離はレーダー反射面積の4乗根に比例しますから、計算上は60-70km先で探知できます。ロックオン可能な距離はその7割程度でしょうから、40-50km以内に近づけばロックオンできます。中国のSu-30MKKに搭載されているN001VEレーダーでは約30km、北朝鮮に輸出されたとされるMiG-29のN019レーダーでは約20kmでロックオン可能です。ただし、B-2にはAN/ALQ-161A電子妨害装置、ZSR-63防御支援機材が搭載されていますので、これらのジャミングによって探知・ロックオン距離は短くされてしまいます。また、レーダー反射面積があまりに小さいと、コンピュータが鳥と判断して除外してしまう可能性があります(相対速度が遅い場合は特に)。
 これらの戦闘機には赤外線捜索追尾装置が搭載されており、B2の機体前面と空気との摩擦熱や、機体後上面の排気口からの排熱を探知することが可能です。探知可能距離は通常戦闘機で15kmとされますが、B2の排気は大気と混合して赤外線を抑制しているので、10km以内まで近づく必要があると思います。後下方に位置していると赤外線探知は難しいでしょう。
 もう一つの問題は、発射したミサイルがB2をロックオンできるかどうかです。R-27Rレーダー誘導式ミサイルは発射母機のレーダー反射波を捕らえて目標に向かいます(セミアクティブレーダーホーミング)ので、母機がロックオンしている限り命中させられると思います。R-27の赤外線誘導型やR-73短射程ミサイルは赤外線誘導式なので、前述の摩擦熱または排熱を捕らえることができれば命中します。
 一番確実なのは、目視でとらえたまま接近して機関砲で撃ち墜とすことです。B-2爆撃機には防御兵装がなく、戦闘機の攻撃を回避できる運動性能もありません。見越し射撃の必要がないところまで接近し、30mm機関砲Gsh-30Lを全弾(150発)叩き込めば墜とせるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ここまで、専門的な回答をしてくださるとは・・・正直驚きました;有難うございます。
この質問とは別に気になっていた事があったのですが、それも解消されました。

しかし、現在の電子戦において、ここまで制約をかけれるステルスには改めて驚愕しました・・・。
F-22なんてここまでステルス性はないにしても恐ろしい限りです・・・。

お礼日時:2007/01/14 13:10

電波を反射しにくく(特に特定方向)、赤外線の放射量も抑えられていますが。

全く電波を反射しなかったり、熱を出していないわけではないので。肉眼距離なら確実にロックオンできます。
遠距離からの電波による検知でも、B2の斜め方向ならある程度は可能ですし(だから、事前に敵レーダーサイトの位置を把握することは、大変重要。そのための電波観測機も存在します。)。上面からの赤外線探知は、下面からよりずっと容易です(あくまで排気口が下から見えなくすると共に、排気口大気でうめているだけなので。排気口自体が見える位置からは赤外線シーカーは有効)。
どの程度可能かは、軍事機密ですが。ステルスと言っても、そんなに完璧な物ではないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはりロックオンはできますか。
なるほど、赤外線でも排気口の向いている位置によってかなり違うのは、盲点でした;

回答有難うございました。

お礼日時:2007/01/14 13:19

 B2について。



http://www.f5.dion.ne.jp/~mirage/hypams07/b2.html

 全方位にわたって対レーダー対策が成されており、赤外線も発しないように工夫されているので、現状の対空ミサイルでは事実上無理でしょうね。
 カメラ誘導式のミサイルもありますが、これは基本的に対地攻撃用ですから、亜音速で飛ぶB2を追尾するのは無理でしょう。

 ただし、B2は高いステルス性を持たせるために、速度や運動性が犠牲になっています(アフターバーナーを持たないことや、無尾翼機であることなど)。従って、音速が出せる戦闘機なら何とかなるかも知れませんね。
 昔の爆撃機みたいに対空兵装はありませんから、接近して機関砲で射撃すれば・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり、現実的には破壊は不可能ですよねw

回答有難うございました。

お礼日時:2007/01/14 13:25

スティルスってレーダーで鳥と見分けがつかない程度の大きさにしか写らないからスティルスというのであって、人間の肉眼がロックオンできれば、ヘルメットとリンクしている、機銃でもミサイルでもロックオンできるとおもいますが。

最近のミサイルは自分の後方の目標にむかって打ち出すことも、難しいことではないようですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そんなにミサイルが進歩しているとは思いませんでした。

回答有難うございました。

お礼日時:2007/01/14 13:29

可視光だけで感知して、赤外線やレーダでは感知できない場合ということですよね?


ミサイルに可視光センサが付いてないと無理ですよね。

実際、もしステルス機を目視で発見した場合は、赤外線かレーダで感知できる距離まで近づいてロックオン、またはガンで射撃するしかないと思います。相当な技量が必要だと思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何より、完璧なステルスは存在しないと言うことですね。

回答有難うございました。

お礼日時:2007/01/14 13:36

 赤外線追尾型のミサイルでは可能ではないでしょうか?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね、熱量を少なくするよう工夫されている機体とはいえ、目視できる距離ならいけますね。

回答有難うございました。

お礼日時:2007/01/14 13:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ