1.漫画家になることを目指し、投稿や持込を繰り返してデビューする
2.代アニなどの私塾、大学のマンガ学科などにとりあえず入ってデビューする
3.漫画家志望とかではなく、好きでキャラの模写を始め→同人活動→コミケ、でスカウトされたりして、漫画家デビューする

が、だいたいのパターンだと思うのですが、どれが一番多いのでしょう。以前と違って、同日活動を経てデビューする人がものすごく増えたと思うのですが?

各パターンでデビューした有名漫画家などご存知でしたらそれも教えてください。赤松先生とか冨樫先生とかは3.ですよね。

A 回答 (2件)

雑誌によって変わってくるんじゃないかな、と思います


確かに昔はアシスタントをしたりして修行して、作品を持ち込んだり投稿したりした漫画家が多かったように思いますが、最近は同人活動からスカウトされたり、同人活動で修行して投稿している人も多いと思います

ジャンプ系は1の人が多そう(尾田栄一郎、武井宏之、鈴木信也、しんがぎん、いとうみきお、山田和重など
思えば鋼の作者は魔方陣グルグルのアシスタントをやったことがあるみたいですが…どうなんでしょう
2はちょっとわかりません
3は
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2687532.html
ここにたくさんのってます
    • good
    • 0

アシスタントをしながら勉強してデビューってのも多い気がしますよ。


これは1になるのでしょうか?1+2みらいなところですか。
ウィキペディアで師弟関係の繋がりをみてほほーと思っています。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ