こんにちは。

姉がV6が大好きで、毎週見ています。

以前は、いじめを助長しているようで、あまり好きではありませんでした。(学生とどう関係あるの?とか、人を見て笑って何がおかしいの?とか)

しかし、最近(特に去年の宝塚音楽学校入試のドキュメント企画あたりから)好きになりました。
色々なものを目指している学生さんを見るのはとても楽しいです。
本当に学生さんを応援しているという気持ちが伝わってきます。

しかし、周りに「学校へ行こう」を見ているというと「あんなのイジメっ子がみる番組」と一蹴されてしまいます。

私だけが「変わったんだって!」と言ってもあまり信用がないようなので(笑)皆さんはどう思われますか?

A 回答 (2件)

学校へ行こう!MAXになってからは、企画が純粋に学生を応援する内容になっています。


一時期、視聴率が一気に下がり、V6、番組スタッフなどで何度も話し合って今の形になったそうです。
話し合いや企画の提案は常に行っているとV6やスタッフが取材で答えているので、これからも見てて「がんばれ!」って思える学生がたくさん登場すると思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
MAXからだったんですね。
新年会とかもやっていたので、その後からかと思っていました。
ありがとうございます。

お礼日時:2007/02/10 14:47

長いこと学生ではないので、この番組自体全然見ていなかったんですが、


宝塚とかバレエが好きなので、そうゆう時だけ見るようになりました。
がんばっている学生さんを応援しているし、
世界の一流の人に会わせてあげたり、すごいいい番組だな~と思ってました。
昔はイジメっ子番組だったというのが信じられないですね~
これからも、応援系で行ってほしいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
本当、今の番組では良いことしていると思います。
以前は、うーんちょっと・・・っていう内容が多かったように思います。

お礼日時:2007/02/10 14:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ