私は近々恋人と同棲する予定なのですが、結婚となると気が引けてしまいます。
彼と結婚するのはいいのですが、他のもの(相手の家族や親類や自分の身内)とも結婚しなければならないような、そんなイメージが離れません。誰とでも気軽に付き合える器用さがない故かそれは私にとって束縛されるもの、面倒臭いものとしか思えません。結婚しないカップルも世の中には居るだろうし、嫌ならばしなければいいのですが、
結婚を求める彼を受け入れたい気持ちもあります。私には子供を産んで家庭を築いて…というような欲求は全く無く、でも彼に対して愛情はもちろん、私の生涯のパートナーであるとそう思っています。

世間では多くの人達が「結婚」をしますが、何故わざわざ「結婚」するのでしょうか。

A 回答 (22件中1~10件)

自慢の為かな


私の夫
僕の女房
と周りに結婚は勝ち組と言いたいからかな~
私は、ひねくれ者です。
    • good
    • 0

結婚して10年、分かった事があります。


結婚は無意味です。

女として唯一意味があったのは結婚して子供を授かりかけがえのない経験ができた事。

だから結婚した事に後悔はありません。
子供に会えたから。

しかし、子供以外には、結婚には意味がないと知りました。

社会が作りあげた常識なんて崩壊して結婚制度はなくなっていいと思います。

夫婦でいなくても、父、母として、両親の役目をすれば、良いと思います。

離婚した友人達も皆言ってます。
結婚ってなんだろ?って。

好きな人、愛する人と、永遠に。。。
この気持ちは結婚生活により薄れます。
生活に変化します。
そして恋人から家族に変化します。

家族に変化すると恋人なら許せてた部分も許せなくなる場合があります。

なので結婚して永遠に一緒にいれる相手は、友達になれる相手です。
価値観が合い一緒にいて楽しい相手なら結婚にも意味はあるかもしれません。
家族になれるから。

でも大抵は自分にない部分を持つ人に惹かれ恋愛に発展しますね。
でもそんな人とは愛が冷めたら終わりなんです。
    • good
    • 0

 


 初めましてかなり 究極な悩みですね 私は昔あなたと同じ考えをしていました

 20歳の時 私は結婚が決まったのですが 相手の家系がかなり凄かったので私の祖母が嫁ぐ前に

 何か資格を取ってから行きなさいといわれ 私にできるものお花もお茶も3日間で辞めてしまい なにもない私に

 祖母は 先祖を供養する勉強資格をとりなさいと言われ 私もそれなら簡単だと思い 宗教に入信しました

 そこで教えてもらうことは 何故人は結婚をするのか? を教えてもらいました。

 この世は女と男しかいないのです 愛が結ばれて次の子供たちが産まれます又その子供も同じ繰り返しの人生を

 するのです 永遠なる命を 私たちは結婚で作ってるのです

 運命の人と愛するから 結ばれて 結婚になり 子供ができる その子供は自分たちの遺伝と染色体を持ちまた別の人と

 結ばれながら 永遠の命を繰り返す だから 先祖と子孫の繋がりで結婚をする 日本だけじゃなく世界共通です
 
 あなたが 今の彼を好きと思う気持ちが 愛なんです そして 結婚として形を残していくのです ただ 親戚とか姑のことでは

 悩まずに あなたは 彼氏の先祖に選ばれた人なんです 多分あなたの お母さん または 彼氏さんのお母さんも若いとき

 あなたと同じ気持ちだったのではないでしょうか?

 欲求がなかったのではないですか?  それが だんだんと いいように気持ちが変わるのです

  自分たちの子供は世界で1つしかないいのですよ 幸せな結婚してください
    • good
    • 0

結婚ですか


私は好きな人と同じお墓に入りたいからですね
子供ができたら どうしますか いろんな責任がともなってきますから
仕方ない仕組みですよね
たぶんお金さえあれば 女性は一人で生きているほうが 幸せかもしれません
愛だけでは 生きていけませんから 現実的意見です
    • good
    • 0

44歳独身男性です。

皆何故「結婚」なんかして自分の人生を台無しにしてしまうのか理解できないでいます。僕にはしたいこと、また、しなければならないと思うことがたくさんあります。それに対して人生はあまりにも短すぎます。家族サービスだの子育てだので時間を浪費するわけにはいかないのです。また、既婚者特有の日常に惚けたしまりのない顔には激しい嫌悪を感じます。僕はいつまでもシャープで尖った人間でいたいのです。平凡な日常の中で溺れ死ぬのはまっぴらです。皆がするからするって人も多いですが、あまりにもものを考えていなさすぎだとは思いませんか? そんなのサイテーだと思います。最近では自ら主体的に「非婚」を選択する人も徐々に増えているようで、大変好ましい傾向だと思っています。「結婚」を望む人に対しては、まあ、勝手にしなさい、と思いますが、自分の人生を自分のものとして主体的に有意義に生きたいと思うならば、「非婚」は最善の選択の一つであると思っています。どうかよく考えてみてください。あなたも結婚なんかしたら、5年もすればもう「豚っ腹のオバチャン」になっていることでしょう。
    • good
    • 0

長文です。


簡単に言えば好きな人とずっと一緒に居れるから。という答えになりますけどそれはその時の感情であって好きな気持ちずっと一緒にいたい気持ちは残念ながらずっとは続きません。長く続いて4年位だそうです。その後は愛情は家族愛として変化するそうです。長く永遠にと結婚式で誓いますがそれは二人がお互いを理解し合い寄り添っていなければ到底無理な事です。自分の物になってしまえば他が良く見えるのは当然ですし。で、本題ですが私は離婚してから思いました。ZUKAさんのように何故結婚しないとなんだろう・・と。その時の私の答えはやはり世間体なのだと。世間で認められているからこそ子供を産んでも何も言われないけれど未婚なら何かしら言われるし。だから、結婚は長い目で見たら好きなのはもちろんですが先に書いたようにそれは大抵の人は永遠ではないので(ま、永遠な人も中にはいますけどね)子供を産む為に産んで世間にあれこれ言われない為になのかなーと・・・。それと、結婚には保障ですね。万が一の生命保険と一緒で何かあった時にはやはり世間が法律が何とかしてくれるんです。内縁なら保障はありません。せいぜい本妻叉は本夫?に認めてもらっている人意外は財産分与も生命保険もましてや国の遺族年金なんて貰えませんから。だから何の受け取りもありません。で、私の出した答えは生きていく上での世間体の保障だと思います。奇麗事を並べたらいくらでも言えますけど、実際はこんな感じです。当然パートナーとは上手くいっていても親戚・兄弟との絡みで結婚生活も上手くいかないパターンもありますから。その人と世間体との保障を手に入れるにはやはり結婚するしかないでしょうね。
    • good
    • 0

わざわざ人が結婚する理由は、


好きな相手と一生一緒にいられる唯一の手段だからですよ。

現代社会で結婚せずに一生一緒というのはまず不可能でしょう。
結婚する事を目的にする人がいるから、話がややこしくなるだけだと思います。
結婚は手段です。一緒に居続けるための。
    • good
    • 0

結婚とは、相手のことに責任をもつということです。


相手を大切にしたいならば結婚したほうがいいでしょうね。
    • good
    • 0

最近このサイトが気に入って使っているものです。


過去ログを初めから見ようと思っていたら、気になる質問があったものですから
今更と思いつつ、アドバイスを。

34歳、X1で、10歳の男の子を育てています。
結婚し、離婚し、出産もしていますので、zukaさんのおっしゃる
>他のもの(相手の家族や親類や自分の身内)とも結婚しなければならないような・・・
という意見に共感します。

私はもう一生独身でいようと思っています。
それは、結婚してしまってまた失敗したらXが2つになってしまうし、
そうなったら女性としての人生が終わってしまいそうだから。
それと、ヘンな話、結婚していなかったら、何度恋愛しても失恋しても
自分の心以外には傷はつかないから・・・


>彼に対して愛情はもちろん、私の生涯のパートナーである・・・
この考え方、私は常にもちつづけようと思っています。
結婚していなくても、精神的に、肉体的に、お互いに支えあうパートナーがいれば
それで私は満足だし、それを望んでいます。

これは、結婚を経験しているから言えるのかもしれませんが、今の私には
結婚しても何のメリットもないように思えます。
メリット、などと、金銭で量るようなことを期待するほうがおバカさんなのかもしれませんが
でも実際に、私の家事労働が増えるだけで、私が得することがなさそうな気がしています。
私は一人で子供を育てるだけの経済基盤があるし、家事もすべてできるし、
だいたいのことをなんでも一人でできるのです。
だから、週末だけ会って、楽しい時間を過ごせるような、そんな人がいたら
そして、相手の方もわたしと同様の恋愛観を持っていれば、結婚などする必要性は
ないように思えます。

結婚の制度は好きではありません。
結婚するならその人とだけしたい、相手の家族やら親戚やら、そういったものは
一切必要ありません・・・
実際には言えないけれど、叫びたいくらい、そう思っています。
    • good
    • 0

質問:人は何故「結婚」するのか


世間では多くの人達が「結婚」をしますが、何故わざわざ「結婚」するのでしょうか。

答え
 質問者が言われているように、好きな者同士が互いの意志で、時間を共有していることは、とても楽しいものですよね。しかしながら、その時間(環境)が永遠には続かないのです。そしていつの日にか、自然の成り行きとして結婚せざるを得ないのです。結婚は祝福されるべきものです。「生めよ。ふえよ。地を満たせ。」聖書。人間社会の結婚には、動物には無い素晴らしい秩序があります。その秩序を神様が作られたからです。(神である主は仰せられた。「人が、ひとりでいるのは良くない。わたしは彼のために、彼にふさわしい助け手を造ろう。」)(こうして神である主は...女を人のところに連れて来られた。)聖書。つまり、神様の導きによって結び合わされ、一体であることです。(精神的にも肉体的にも)では一体とは、二人でありながら一人(つり合ったくびき)であるということを意味します。また結婚は、二人の男女の共同生活や同棲以上のものです。
ですから、よく考えもしないで結婚を切り出したり進めたり、本人はその気ではないのに周りから急かされたりすると、確信が無いために不安(責任、窮屈、束縛等)を感じ、結婚生活が上手くいかず離婚に発展することもあるのです。

 結婚とは、そもそも婚約(契約)によって始まる事柄です。婚約は二人の男女が一生連れ添うことを約束する契約です。また、結婚は性的結合によって始まるのではなく、精神的にも肉体的にも互いに尊重し、助け合う生活形態が基本です。

結婚について、(イエスは答えて言われた。「創造者は、初めから人を男と女に造って、『それゆえ、人はその父と母を離れて、その妻と結ばれ、ふたりの者が一心同体になるのだ。』と言われたのです。それで、もはやふたりではなく、ひとりなのです。こういうわけで、人は、神が結び合わせたものを引き離してはなりません。」マタイ19:4~6)結婚式で、神と証人との前で互いに誓約した男女は、互いに生きているかぎり、法的にも縛られている。
 この新しい秩序(縛られる)を、多くの人は情報不足ゆえに、拘束されるとかマイナス面が多い。また、めんどくさいものと感じてしまうようです。その結果結婚を考えない男女の交際、自由な発想(自己中心的)、官能的に走って行き、成り行きに任せる土壇場勝負に発展し混乱するのです。結婚は聖なるものです。正しく理解し捕らえるべきです。

ホームページをご覧下されば、もっと詳しく知ることが出来ます。
http://www.d1.dion.ne.jp/~chrch_/honnbunn/kekkonn-0.htm

参考URL:http://www.d1.dion.ne.jp/~chrch_/honnbunn/tuusin …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ