Q質問

回り手形と回し手形とはまったく同じ意味なんですか。
それとも若干なりともニュアンスに違いがあるのでしょうか。
回り手形という人もいれば、回し手形という人もいるので、どちらが正しいのか分かりません。
まったく同じ意味ならどちらを使ってもいいことになりますが、使用頻度はどちらが多いのでしょうか。

この際明確にしておきたいので質問させていただきました。
よろしくご教示下さい。

A 回答 (1件)

手形は、ご存知の様に裏書譲渡ができます。
この裏書譲渡において、譲渡する側(裏書人)からみれば「回し手形」
逆に受け取る側(被裏書人)からすれば(回り)「渡り手形」となります。

よって、どちらも一般的に使用されています。

しかし、手形の債権譲渡は正式には”回り”でも”回し”でもなく、裏書
もしくは裏書譲渡となります。

この回答へのお礼

ご回答有難うございます。
納得しました。

お礼日時:2007/03/02 07:13
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

注目の記事

どのくらい我慢すれば仕事を辞めていいですか?

「仕事が嫌でもとりあえず3年は続けろ」 「給料をもらっているんだから仕事は辛くて当然」 社会人なら一度は耳にしたことがあるであろうこの類の言葉。辛くても疲れても「仕事だから仕方ない」と我慢している人が少...

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報