質問

こんばんは。
ビジネスとシティの中間のホテルにフロントとしてアルバイトをしている
大学2年生の男子です。
このアルバイトを始めてから、初めてホテルと言う物を知り、
あちこち自費で泊まり歩くまでになりました。

しかし、恥ずかしながら疑問がどうしても解けません。
ホテルのベットサイズと言うのは、どういう基準で
シングル・ダブル・ツインと分けているのでしょうか?

自身の勤務先のホテルでは
シングル・デラックスシングル=幅140mm
ダブル=幅140mm(シングルをダブルメイクするお部屋)
ダブル=幅160mm(はじめからダブルのお部屋)
デラックスダブル=幅200mm
ツイン=幅120mm
となっています。

と言う訳で、当ホテルではシングルをダブルメイクした部屋を
セミダブルではなく、ダブルとして売っているのです。
ただ、シングルをダブルメイクしたお部屋に泊まったお客様の何名かが
「これって他のホテルで言うセミダブルだよね?」
と言われました。
確かに他のホテルだと140mmのダブルは「セミダブル」として
販売している所が多いようにも感じます。
私が泊まった他のホテルの部屋も、セミダブルは140mmでした。
しかし、当ホテルでは、140mm幅ダブルも「ダブルルーム」として販売していて、
これは背信行為なのでHPの表記を直して欲しいと要求して、上司の社員と口論になったこともあります。
確かにその上司の言うとおり、一般の家具店では
「シングル100mm・セミダブル120mm・ダブル140mm」で
売られてはしますが、
私の見てきた限り、ホテル業にとってそれは詭弁だと思うのです。

本当の所はどちらなのでしょう?
よろしくお願い致します。

通報する

回答 (3件)

直接の回答ではないですが、

140センチ幅のベッドを、ダブルのシングルユースではなく、シングルとして販売すると言うことは、かなり高級志向でかつかなり良心的なホテルだとも言えますね。110センチ幅ほどのシングルベッドを無理矢理ダブルメイクにしてセミダブルと称するホテルもありますから、ご質問者の勤務するホテルの表記が「詭弁」だとは思いませんし、「背信行為」だとも思いません。

ただ、超一流の料金を取っているなら、ちょっとがっかりするかもしれません。
部屋の表記と内容の関連性を考えるときは、ホテルのランクと料金水準、立地条件を勘案して考える人が大半だと思いますので、これらが書かれていないと「本当の所」はわからないと思います。

実際にダブルかシングルかは、ホテルが決めることであって、120巾でダブルで売っても問題はないと思われますが。

ただ、消費者側としては、表示がなんであるにしろ、部屋の広さとベッド巾は確認しますよ。
大体において、部屋の広さが同じであれば、ダブル、シングル、ツインでもみんな似たような価格です。
逆に、部屋が広ければ、シングルでも高いですし、ダブルでも(違うホテルで)狭いと安いです。
ホテルの規模やポリシーで違ってきますから、表示はあくまで表示であって、詭弁ではないと思いますが。
ビーフカレーと言っても、肉が1切れしか入ってなくてもビーフカレーですし、10切れ入っていてもビーフカレーです。ただ、デラックスビーフカレーと差別化しないと、値段は変えられませんが。

こんばんは

いくつか
http://www.princehotels.co.jp/sunshinecity/room. …

http://www.princehotels.co.jp/akasaka/room/index …

http://homepage2.nifty.com/smee/obed.html

http://www.hotel-bed.net/
とりあえずサイズを見てみてください

このQ&Aは役に立ちましたか?0 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

このQ&Aを見た人が検索しているワード


新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ