3月末にタイに一人旅をしようと思っています。
そこで、もしタイが舞台の本があれば読んでおきたいなって思っています。
できれば難しいのじゃなくて、読みやすい直木賞系の本を探しています。
もしご存知の方がいましたら教えてください。よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

山田長政関連の書物です。



山田長政の密書    中津文彦 講談社文庫
山田長政他      山岡荘八 講談社
王国への道・山田長政 遠藤周作 新潮文庫
風雲児(上下)    白石一郎 文春文庫
山田長政       早乙女貢 富士見書房
山田長政       佐藤春夫
山田長政と其僕    木下杢太郎
    • good
    • 0
この回答へのお礼

歴史に疎いため山田長政なる人物を知らなかったのですが、
タイで活躍した人だったんですねー。
映画化もされてるみたいなので、ちょっとチェックしてみようかと思います。
回答ありがとうございました*

お礼日時:2007/03/07 08:40

やはり日本人としては山田長政でしょう。

^^;

『王国への道―山田長政』遠藤周作著
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4101123195?ta …

<参考-映画>
『山田長政 王者の剣』
http://www.mekong.ne.jp/directory/culture/oujyan …

『地球で最後のふたり』
http://www.movienet.co.jp/movie/opus01/chikyudes …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます!
この「地球で最後のふたり」って面白そうですねー!
さっそくTSUTAYAに行って借りてこようと思います!

お礼日時:2007/03/07 08:38

一番有名なのは、エリザベス・ハンド著「アンナと王様」で、タイのラーマ四世、モンクット王が主人公です。

映画にもなっています。
http://www.mekong.ne.jp/books/honyakunovel/04030 …

次に有名なのは、三島由紀夫の『豊饒の海』の第3巻「暁の寺」がバンコクのwat arunのことです。タイの王族も登場します。第一巻の部分は映画化されました。

直木賞系とは思いませんが、どちらも読みやすい本です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます*
これいずれも知らない作品ばかりですけど、映画になってるのならそっちの方が手っ取り早いですねー。
ってか映画の方が映像があるだけ参考になるのかも!

お礼日時:2007/03/07 08:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ