質問

雷が鳴ってから栽培しているスイカのつるの成長が早くなったような気がするのですが、雷と植物の成長になんか関係があるのですか?それともただの気のせいでしょうか?

通報する

回答 (4件)

すみません。アンモニアではなくて「2酸化窒素」らしいです。

この回答へのお礼

わざわざ訂正して頂いてありがとうございました。ほんと雷って身近なものなのに不思議なものです。

関係ないかもしれませんが。
(1)雷の多い年は稲が豊作だといいますね。高圧放電で空気中にアンモニアなどが出来て雨に溶けて地面に降り注ぐからだとか。
(2)雷と同時に、雨の影響もあるかもしれません。

この回答へのお礼

ありがとうございました。雷の多い年は稲が豊作って常識なのでしょうか。全然知りませんでした。一つ勉強になりました。

この回答への補足

雷という問題なのでそっちに注目しがちですが、雨の影響の方がもしかしたら大きいのかもしれませんね。

おそらく関係があるでしょう。

「雷の多い年は豊年」と昔からよく言われています。植物の成長に関与していると考えられる向きもあるようです。その根拠としては、雷のエネルギーにより、空気中の窒素N2、酸素O2、水H2Oから、窒素酸化物HNO3が生成し、硝酸イオンNO3-の形で窒素固定に寄与しているというものです。

窒素肥料などを与えることからも想像していただけるかと思いますが、植物の成長に窒素は欠かせません。
窒素(N2)は空気中に約80%含まれていますが、ほとんどの植物はN2を窒素減として利用できません。硝酸菌や亜硝酸菌、クリストリジウムやアゾトバクターにより空気中のN2が固定され、アンモニアなどに固定されると植物にも使えるようになります。

他にも雷により誘発されるさまざまな要因がかかわっているようです。
精しくは下記の「雷の多い年は豊作」のHPをご覧下さい。
totoroakiでした。

この回答へのお礼

ありがとうございました。URL非常に参考になりました。何らかの関係があることは結構確からしいですね。

『音』かもしれませんね
植物が音によって成長が左右されるという実験データを見たことがあります
音は空気の振動ですから、葉等から振動を吸収して何らかの影響が出ているのでしょう。クラシック系の音を聞かせると成長が早いそうですね
雷の音はクラシックの音に近いような気がしませんか?
ドラムの重低音なんかが何となく・・・

この回答へのお礼

ありがとうございました。『音』ですか、本当に音って不思議ですね。

このQ&Aは役に立ちましたか?7 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

注目の記事

フリーアナウンサー長谷川豊氏の新コーナー「このニュースどう思います?」がスタート!

元フジテレビのフリーアナウンサー長谷川豊氏から気になるニュースについておしトピの皆さんに質問します! 皆さんの意見をもとに長谷川豊氏がコラムを執筆します! アプリリリース記念として最大1万分のアマゾンギフト券プレゼントキャンペーンも実施中!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ