私は昨日エネミーラインという映画をみたのですが、そこで質問です。映画でアメリカ軍が最後のチップを取り戻そうと、雪のある丘に行ったとき、女神像?みたいな片方羽のような物が折れている像がありましたよね?あれは何を象徴しているのでしょうか?お願いします。

A 回答 (2件)

まあ簡単にいうと”天使像=神=命をつかさどる者”って感じでしょうか。



この映画の背景には民族紛争があります。
クロアチア人とセルビア人、それにムスリム系のボシュニャク人が対立したボスニア・ヘルツェゴビナ紛争ですが、クロアチア人はローマ・カトリック教徒、対するボスニア人は東方正教会の信徒と、どちらもキリスト教徒でした。(ややこしくなるのでムスリムは省きます)
でもって米兵=アメリカ人の大半もキリスト教徒(プロテスタントの方が多くいるそうですけど)と、そんな教徒たちが、朽ち果てた天使像=神の象徴の前で命の奪い合いをしてしまう、あるいはせざる負えないという状況に、”ある種の理想とはかけ離れた現実的な非情さ”を表現したかったのではないかと思います。
唐突に出てくるので、ちょっと作り込み過ぎかもって感じもしましたけど。

古い映画ですが「灰とダイヤモンド」という作品のなかに戦後の荒廃で焼けて逆さになった十字架が出て来て、この前で主人公が”生きることや命”に関して話す有名なシーンがあるんですけど、こういった過去の名作の名シーンを設定として取り入れたのではないかと思います。
    • good
    • 0

天使像ですね。


実在のものでは無く高さ120mと大掛かりなロケセットです。

http://www.foxjapan.com/movies/enemyline/popup/g …
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ