ネットや本で、春日大社の宝物館に、国宝345点、重要文化財175点があるという記述を見つけました。(数字はちょっと違うかも)

しかしながら、国宝って、全国でも1073件。奈良県でも207件とのこと。
春日大社だけで、300点越すのは理解できません。どうしてでしょうか?
この、「点」と「件」という言い方に何かひっかけがあるのでしょうか?

A 回答 (1件)

ウィキペディアの「国宝」の所には以下の記述が見受けられます。

多分そういうことなんじゃないかな。

抜粋(ウィキペディア)
なお、以上の数字は指定の「件数」であって、「点数」ではない。和歌山・金剛峯寺の金銀字一切経4,296巻のように員数の多いものも件数としては「1件」と数えている。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
やっぱりそういうトリックですか。
春日大社にきいてみます。

お礼日時:2007/03/23 23:31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ