こんにちは。
質問がありまして、投稿致します。
先日、「僕たちの戦争」(荻原 浩)を読み大変興味を持ちました。
そしてただいま「出口のない海」(横山 秀夫)を読んでおります。
これも大変考えさせられ、興味深い作品と感じています。
今後もこのような作品を読みたいと感じておりますが、昨日本屋で探しましたが、良い作品を探すことが出来ませんでした。
もし、お勧めの書籍がある方、本の紹介サイト等をご存知の方いらっしゃいましたら是非教えて頂けませんでしょうか?
どうぞ宜しくお願い致します。
長文失礼致しました。

A 回答 (10件)

戦争関連で・・・


「南ヴェトナム戦争従軍記」
遠藤周作「海と毒薬」
「母は枯葉剤を浴びた」
「ヒロシマは昔話か」

個人的には731部隊関連の書籍をお薦めします。
    • good
    • 0

V・E・フランクル『夜と霧』


赤羽 礼子『ホタル帰る』

がおすすめです。前者はアウシュビッツ強制収容所に収容された精神科医の話です。後者は神風特別攻撃隊の隊員と食堂の女将さんの心温まる物語です。

他にも
大岡昇平『野火』
辺見じゅん『戦場から届いた遺書』
などもおすすめです。

終戦から60年以上経ち、戦争経験者の方もご高齢になられる中、戦争の記憶を再確認するのはとても大切ですよね。ぜひ上記作品読んでみてください。
    • good
    • 0

百田尚樹さんの「永遠の0」(えいえんのぜろ)をお勧めします。


「出口のない海」が回天を扱った作品なのに対し、「永遠の0」は神風特攻隊を扱った作品なので、テーマ自体は似ているかと思います。
抜群の飛行技術を持ちながら「生きる事」を望み続けた男のことを調べるために、戦争体験者に話を聞いていく・・・という感じでストーリーが進んでいくのですが、フィクションなのか本当の体験談なのか分からなくなるくらいリアリティーがあり途中何度か泣いてしまいました。
「戦争」について考えるなら必読の本だと思っています。
    • good
    • 0

とりあえずは、同じ作家のものを読み漁る。


あとがきなんかもよく読むと、他の作家の作品と比較されていたりするので、そこから選択肢が広がっていきます。
    • good
    • 0

私がお勧めするのは専門書ではありますが、「太平洋戦争への道」という本です。

ちょっと難しく全部で7巻あるものですが、この本を読むことがあの戦争を知るよい手がかりであると私は思います。このほんは、終戦後に日本国際政治学会太平洋戦争原因研究部が残された歴史的史料に基づいて書いたものであります。図書館にあると思いますので、ぜひ読んでみてください。        
    • good
    • 0

「パリは燃えているか」  コリンズとラピエールの共著



第二次世界大戦。ヒトラーは決めていました。
難なく占領したパリから、連合軍の反転攻勢で撤退をよぎなくされたら、
そのときはパリを火の海にしてしまおうと。
ナチの人質になった世界一美しい都市パリ。
そして運命の振り子がドイツの敗北へと大きく傾き、
パリからの撤退が現実のものになりました。
ついに命令が、パリ占領軍の最高司令官に下された。

「パリは燃えているか」
の言葉をのこしてヒトラーは自殺して果て、パリは無事でした。
何ごとがおこったのでしょうか。
その詳細な一部始終にもし興味がおありなら、
このノンフィクションの世界的傑作をぜひ手にしてみてください。
    • good
    • 0

吉村明  「戦艦武蔵」「零式戦闘機」「大本営が震えた日」


本田勝一・長沼節夫  「天皇の軍隊」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
明日本屋で調べてきます。
とても感謝しております。

お礼日時:2007/03/17 14:23

『栄光なき凱旋』 真保裕一はいかがでしょう。


二系二世達の第二次世界大戦を描いた作品で、戦争の描写がリアルです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
明日、調べてきます。
貴重なご意見とてもうれしいです。

お礼日時:2007/03/17 14:23

No1の方に追加して、「OPローズダスト」福井晴敏もお奨めです。


あと、麻生幾氏の作品も、読まれるといいのでは・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
明日探しに行こうと思います。
貴重な情報、感謝しております。

お礼日時:2007/03/17 14:22

「出口のない海」に関連して、「亡国のイージス」や「終戦のローレライ」はいかがですか?どちらも、映画化された作品です。


http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%A1%E5%9B%BD%E3%81 …
http://www.amazon.co.jp/%E7%B5%82%E6%88%A6%E3%81 …
少しジャンルは異なるかもしれませんが、「戦国自衛隊」もいいかもしれません。
http://www.amazon.co.jp/%E6%88%A6%E5%9B%BD%E8%87 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
早速、本屋にいってきます。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/03/17 10:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

  • 好きだけどケンカばかり……そんな彼との結婚は?

    やたらとケンカが多いカップルというのはいる。それでも腐れ縁なのか長く交際し、いざ結婚しようと決めたときに、ふと思い悩む。こんなにケンカが多いのに、結婚して大丈夫? と。今回は「教えて!goo」に寄せられ...

  • ポンコツな日々:第125話「食べてもOK」

    日々のちょっとしたヘンな出来事を、1話完結形式の4コマで綴っていきます。時にするどく、時にやんわり、ありそうで無さそうな日常の1コマを切り取ってお届けします。

  • “罵声大会”に怒り心頭?名指しで苦情も……駅員泣かせの鉄道ファン

    時として人は趣味に没頭してしまうと、周囲に迷惑をかけてしまいがち。それが公共の場ならばなおさらである。「教えて!goo」に「何で鉄道ファンはマナーの悪い人が多いのでしょうか?」との質問を見つけた。鉄道愛...

  • たまランチ:第102話「ネコ好き」

    外ランチを愛してやまない元気な女子社員・たまちゃん(26)。オシャレなお店より「安くておいしい」お店が大好き! そんな女子力低めなたまちゃんの、色気より食い気な日々をつづります。

  • エルフ田さん:第125話「洗濯干しの『コツ』」

    エルフ(ファンタジーとかに出てくる長寿の種族)の「エルフ田」と、ただの人間である女子社員2人による日常ギャグ。エルフならではのズレたツッコミでバシバシ人間界の話題を斬っていきます。

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ