前の質問でとても参考になる解答を頂き感謝していますが、再度お願いします。土台や柱などが白アリや木材腐朽菌に侵食されている箇所がたくさんあります。こういう場合、何かいい方法(あまり費用をかけずに改修し丈夫にする方法)はありませんか?
白アリ駆除の業者にも相談する予定ですが、すでに侵されてしまっている箇所の修復はできるのでしょうか?
何かいい知恵があったら教えてください!

A 回答 (2件)

「白アリや木材腐朽菌に侵食されている箇所」とありますが、一般にいわれいてるほどシロアリと木材腐朽とはつながっていません。

どちらかをしっかりと見極めた上で、原因に対する対策が必要です。
シロアリの場合でも腐朽でも、原因を改善せずに新しい木材を設置すると、それは新しい栄養だから、これまで以上の速度で被害が出ます。
シロアリの場合なら、被害部のみきっちりと駆除すること。被害のないところは生息状況によって、処理するかどうか違ってきます。
腐朽ならその原因となる環境、つまり通風とか地面からの湿気などへの対策を、まず工務店とともに考えるべきです。安易に床下換気扇など床下グッズに頼らないほうが賢明です。
もしそれがシロアリでも腐朽でもないもの、表面上のカビや変色だけなら、何もする必要もありません。
ようするにまずしっかりとした正確な診断が必要です。
今の家がこれからどれだけ維持できるかどうかは、民家におもにかかわってきた設計士による診断によるべきで、単純に古さだけで判断すべきではありません。

参考URL:http://www.sinfonia.or.jp/~isoptera/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。大変に参考になりました。ただ駆除すればよいのではないということがよくわかりました。さすがプロフェッショナルな方の解答であると感心しています。4月には改修工事に入りますので、その参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/02/26 22:04

どの程度ボロボロになっているかによると思うので、100%確実な


回答はできませんが・・・。

結局のところ、「建物の構造上主要な部位」で腐食している場所があった
としたら、その部分が「前の質問」の結果で恐らく実施予定になっている
と思われる「屋根の補修工事」による重さの増加に耐えられるか否かが問題
ですよね。腐食部分を補強する工法もありますが、程度問題ですね。

白蟻駆除の業者は建築のプロじゃないですので、立て替えになると仕事に
ならないから「駆除すれば使えますよ」というかもしれないですよ。

仕事柄、古家はたくさん見てきてますが、本当は40年経過してるのなら
立て替えが結局一番安上がりだとは思いますけどね・・。「ここが直っても
今度はあっち、今度はまたこっち」てな具合になるのが心配です。

でも立替え資金がないと言うなら、白蟻駆除の業者に直接頼むのではなく、
大工さんに抜本的対策を講じてもらうなかで、その必要があれば駆除も
併用する方法のほうがいいと思います。

osapi124でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速ありがとうございます。残念ながら立て替えはやはり困難です。ノリ面があったり、車が入らなかったり、解体費用もかかりますので…。「屋根の補修工事」による重さの増加ということですが、今はコンクリートスレート瓦ですので、今度は軽くて安いものにしようと考えています。(サイディングか?)屋根材は結局何がいいのでしょうか?ほんとにたびたびありがとうございます。助かります。

お礼日時:2001/01/17 13:53

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ