よく核兵器なんかがTNT火薬何キロトン分だとか言いますよね。そのTNT火薬の威力というのはどのくらいなんでしょう。
単位質量当たりの発熱量(或いは開放エネルギー)で定義してるのか、衝撃波の圧力
なども絡んでいるのか、或いはとても具体的に1mの厚さの無限平板鉄板(特殊鋼ではなく鋳造のまま)に接触させて爆発させると穴があくとか、どういう基準でものを言っているんでしょう?

誰か知ってる人教えて下さい!

いつの頃からか広さは「甲子園」から「東京ドーム」何個分に変わったんでしょうね…

A 回答 (4件)

後段の質問ですが・・・ってまじめにきいてませんか?・・まぁ、かたいこと言わずに・・



東京ドームが出来てすぐぐらいじゃないですかねぇ・・やっぱり。
ということで1988年以降ということになります。

蛇足ですが、体積換算が「霞ヶ関ビル何杯」から、
「サンシャイン60何杯」を経て、
「東京ドーム何杯」という歴史をたどっていますが・・(え?)
これも、東京ドームがドームであるが故の様です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございましたっ
> 蛇足ですが・・・
おおっ、なるほどっ。というか、過去に霞ヶ関とサンシャイン60があったとは・・・!
都庁は東京ドームを凌駕するほどではなかったということですね。次世代のスタンダードは何が登場するんでしょうね。
面白いことを教えていただきました。

お礼日時:2002/06/14 06:44

ソースとして信頼できるかどうかは分かりませんが,以下のような記述をネットで見つけました。

いずれも熱量で換算しているようですが…。

http://plaza17.mbn.or.jp/~nchs/genbaku/enerugy.h …

http://www.geocities.co.jp/Technopolis/1629/page …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
なるほど、これも大体TNT1g=1kcalで計算してありますね。やはりエネルギー換算がもっともらしいかな・・・

お礼日時:2002/06/13 13:01

多分、爆弾の威力は、エネルギー計算で行われていると思います。

すなわち、理論値です。TNT爆弾のエネルギーは、熱化学反応式から、原子爆弾のエネルギーは、質量欠損から計算できます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
やっぱりそれ(エネルギー換算)が妥当なところなんでしょうかねぇ。となると、具体的な破壊力を論じるのは難しそうですね。となると、琵琶湖と猪苗代湖と霞ヶ浦の水を干上がらせるだけの熱量(テキトウです)が出るとか…そういう話になっちゃうのかな。ゼットンビームに比肩するとか…

お礼日時:2002/06/12 23:38

TNT火薬1gの燃焼エネルギーは1.1kcalであることが根拠ではないでしょうか。

    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ううむ、TNTは1.1kcal/gですか。1つ情報を得ました。これを基準にしているなら、分裂或いは融合核種とイールドさえ分かれば「何キロトン分」てのが分かりますね。
とにかく、はっきりした定義さえわかればいいのですが…

お礼日時:2002/06/12 22:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ