先程カテゴリーを「化学」にして似たような質問をしたのですが…
ダイナマイト(所謂、ノーベルが発明したモノ)はTNTなど(液状硝酸エステル含有)の詰め物なんですよね。
さて、どのくらいの爆薬(TNT使用品)をどれだけ使ってトンネル(1kmくらい、大きさとしては電車も車もそうそうかわりませんよね?)は完成するものなんでしょうか?だいぶ岩盤の固さとかも影響してくるんですか?トンネル掘削機はなしということで…

?だらけですが…素人目なので。見当違いのことを言ってたらスミマセン。現実を教えていただきたいです…

A 回答 (1件)

TNTは軍用にはよく使用されますが、工事用には不向きです、それは衝撃波は強いのですが、掘削用には衝撃波よりも、ズリを押し出すガスの量の方が重要だからです。

それと重要なことは発生ガス内に含まれる酸素と可燃ガスのバランスが重要です。それは密閉された坑道内においてどちらかが過大であると作業に危険だからです。通常はこのバランスをとるためにニトログリセリンとニトロセルロースを混合させるなどするそうですし、またアンフォー爆薬などというものもあるそうですが、TNTは使用しないと思います。
私も素人ですので詳しいことは分かりませんが、岩の硬さによって発破を仕掛ける穴の数も大きく異なるのでないでしょうか。そもそも発破が使用できるのは山岳工法に限られると思いますので、単純な話ではないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました!
ほほう~、なるほど。トンネル工事ではTNTは使用していないんですね。色々な要素が絡み合って最適なものを選んでるんでしょうね。そうそう単純にはいかなそうです。やはり、とても専門的な事柄ですね。
教えてもらってだいぶ自分の疑問に収拾がつきました!

お礼日時:2002/06/13 22:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

  • 風船をマイナス196度で凍らせたらどうなる?

    みなさんはマイナス196度の世界と聞いて、どんな世界を想像するだろう? ありとあらゆる物が凍り付いていそうだが、『おしトピ by 教えて!goo』で「マイナス196度にもなる液体窒素で何を凍らせたらおもしろいと思...

  • 蝶の羽ばたきが嵐を起こす!?「バタフライ効果」とは。

    今年も間もなく大寒を迎えるが、正月からの大雪を始め気象変化の激しさに驚かれている方も多いのでは。ところで天気予報が外れることもあるのは周知の話だが、長期的になるほどその予測が困難になる理由の一つに「バ...

  • 今のこの世界って、3次元? 4次元?

    最近ではアニメなどに登場する創作物を「2次元」といったりします。2次元とは「タテ・ヨコ」の世界で、3次元になるとこれに「高さ」が加わります。4次元になると、さらに「時間」が加わるそうですが、我々が生活する...

  • 週間天気予報が1週間しか発表されない理由

    旅行などに出かける際、天気予報が1週間しか発表されず、「もっと先の天気が知りたいのに…」と思ったことありませんか? 教えて!gooには、週間天気予報に関するこんな質問が寄せられています。 「週間天気予報が1...

  • 未来の船の姿や機能が知りたいです!

    最近の乗り物は機能性はもちろんの事、デザイン面にもこだわったものが多く世に出てきています。近未来的な機能やデザインを見ると、わくわくする人もいらっしゃるのではないでしょうか。中でも、未来の船は今後どの...

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ