私の家は、三社造りの神棚を祀っていますが、
中央の神札を入れる所は、ちゃんと入るんですが、
右の(家から近い神社)と、左の(その他の神社)の神札をいれる
ところが、高さがないのか 入りません。やはり
新しい大きな神棚を買いなおした 方がよいのでしょうか。
実際同じ経験された方などの、ご意見おまちしています。

A 回答 (6件)

こんにちは。

No5です。
ぜひ御札をいただいた神社さんに電話して欲しいのですが。。

>>>扉は開けたほうがよいのでしょうか?
閉めたほうがいいと思います。うちでは閉めてます。神棚は小さな神殿ですので、神殿の扉はむやみに開け放したりはしません。祭儀のときだけ開けます。おうちの神棚も、目の前で祝詞を上げたりするときなどに開けます。

>>>扉は、閉めたうえで、立てかけたほうが良いのでしょうか?
そこが、また疑問です?
上の通り、閉めた上で立てかけて下さい。ホコリや虫も防げますし。

上記の内容はかなり自信を持って言えますが、神社さんに電話していただけると、今後の為にもなると思います。

神社側としては、神棚について質問がくると非常に嬉しいものです。
何度も電話しても大丈夫ですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再びご返事、ありがとうございます。
やはり閉めたほうがよいのですね。
ご指摘のとうり、
神社さんに問い合わせたいと思います。
本当に今回は、どうもありがとうございました。

お礼日時:2007/05/06 17:09

こんにちは。


神社関係者です。
↓の方も言ってみえますが・・・。

>棚の上に並べておきます。
これでいいかと思います。
キレイに立てかけておけばOKです。

あとは、不安であれば神札をいただいた神社、または近くの神社に直接電話して下さい。104で調べれば一発ですし。

「絶対」に邪険な対応はされません。
一番良い方法かと思います。

でもまあ、新しい神棚を買ってくださいとは言わないと思いますよ。
うちでも入りきらないので立てかけてます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

神社関係者の方ですか、どうもご回答ありがとうございます。
1つの方法としてたてかけるのも選択肢として
考えておきますが
扉は開けたほうがよいのでしょうか?
それとも
扉は、閉めたうえで、立てかけたほうが良いのでしょうか?
そこが、また疑問です?

お礼日時:2007/05/03 19:21

私も神棚を購入する時、大きさに一番注意しました。


2chでお札の入らない高さの神棚があると読んでいたからです。
信じられない事ですが、ネットで見てみると、これ入らないだろと思う物が幾つも普通に売られていてびっくりしました。私はどうしても3社屋根違いにしたかったので特に左右の高さには注意をはらいました。
神宮大麻のお札は大きさが3種類あるようですが、他のお札は中々そうはいかないようなので左右の高さが一番注意ポイントかもしれません。
私ならたぶん買い換えると思います。結構安価で購入できるので。多少の手間出費をかけても心にわだかまりが残らない方が有益と思うからです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます
そうですね
大きい神棚を買ったほうが
心の面でスッキリできるので
買い換えるのも選択肢にいれたいと思います。

お礼日時:2007/05/03 19:18

扉が分かれていても大抵は中で つながっていると思いますので、


入れやすい中央から斜めに入れて指で移動すればよいと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですか。
中でつながっているんですか初めて知りました
今度うまく入るか確かめたいと思います。
ご回答どうもありがとうございました。

お礼日時:2007/05/03 19:23

棚の上に並べておきます。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど、棚の上にならべても良いのでしょうか?
ありがとうございます

お礼日時:2007/05/03 19:16

左右の札を入れる時は、お札を折らない程度にしならせないと、入らないようです。

我が家も相当、苦労してお札を入れました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今私も苦労しております。

お礼日時:2007/05/03 19:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ