英会話のレッスン中で、映画『ロッキー・ザ・ファイナル』の話で、
よく聞き取れず、紙に書いてもらったところ、次のような英文でした。
 
It's not about how hard you can hit.

It's about how hard you can get hit and keep mouving forward.

これは、どのように訳せばいいのでしょうか?
とくに、上下ともに about が、どのように使われているのかが解らないのです。

A 回答 (6件)

aboutについてのご質問の趣旨からは離れてしまいますが、ロッキーの話は、強い相手にぼこぼこにされながらも、あくまで前に出続ける男の話です。


相手を殴って倒すことよりも、最後まで倒されずに立っていることに、話の焦点が当たっています。

・・・ということで、ここは、「問題は、どのくらい強いパンチを当てられるかじゃない。どのくらい強いパンチを食らって、それでも前に出つづけることができるかだ。」のように取るのがよいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
どちらかといえば、ストーリーの訳、というよりも先生の感想みたいな話の流れだったのですが、だいぶ理解できました★

お礼日時:2007/05/18 00:18

It's not about how hard you can hit.


It's about how hard you can get hit and keep mouving forward.

問題は、どれだけ激しくパンチを当てるかじゃない。
(問題は、)どれだけ衝撃を少なく打たれるのか、どれだけ喰らいつ
いて前に出続けられるか、ということだ。

how hard は陰陽に訳します。激しさの±を表しますので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
how hard の訳し方、参考になりました★

お礼日時:2007/05/18 00:16

はじめまして。



aboutがこういう使われ方をすると混乱しますね。他の方が言うように、この場合のaboutにも特別違った意味があるわけではないのですが、どちらかというと「ここで大切なのは~だ」「これは~に関することだ」(否定形の場合はそれぞれ「~ではない」ですね)というニュアンスを持つということです。

なので、「それは君がいかに強く打てるか(パンチを繰り出せるか)ということではない」「それは君がいかにひどく打たれても(パンチを食らっても)前に進み続けるかということだ」ということになります。

以前「ステラ」という映画があって、主人公である女性が娘の幸せを願って自分のもとから追い出すシーンがあり、「わたしのためにそんなことを言うならやめて」と言う娘に"This is not about you!(あんたに関することじゃない=あんたのことを思ってじゃないわ)"と答えていたのを思い出しました。

参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!
大変参考になりました★

お礼日時:2007/05/18 00:15

No.2です。



aboutについての解釈、忘れてました。

この場合、単純に
~について
という解釈でいいんじゃないでしょうか。

I'm not talking about how hard you can hit.

I'm talking about how hard you can get hit and keep
moving forward.

だと解りやすいですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たびたびありがとうございます。
なるほど、単純に“~について”と解してみると、しっくりきますね!

お礼日時:2007/05/18 00:14

こんにちは。



『ロッキー・ザ・ファイナル』を見てないのですが、
意訳してみます。

多分、(大切な事は/君にいいたいのは)みたいなのが、
前振りがあって、

それは、君がどれくらい激しくヒット(パンチ)できるかではなく、
どれほどの激しいヒット(パンチ)をもらっても、もちこたえ
られるか(何度も立ち上がれるか)。

でしょうか。

keep mouving forwardは
keep moving forwardのタイプミスですかね。

人生、七転び 八起き。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
だいぶ理解できてきました★
タイプミス、、、すみません、気がつきませんでした(^^ゞ

お礼日時:2007/05/18 00:12

英語の専門家でも、ロッキーファンでも何でもありません。

すみません。
訳は、こちらのページが参考になるかと思います。
http://eigonomeigen.livedoor.biz/archives/536252 …

以下、根拠のない個人的見解です。申し訳ありません。
aboutは……何でしょうね。気になるところですが。
個人的には、この台詞は話し言葉であるため、無駄な言葉が多少含まれていることも
あるのだろう、と解釈します。
口癖や、間をつなげるための言葉ではないでしょうか。
例えば、話し始めるときに、小さく「まっ」と言う人は近くにいませんか?
この「まっ」に近いものをaboutに感じます。何となくですが……。(^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
URL、参考になりました★

お礼日時:2007/05/18 00:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ