ベンゼンに混酸を反応させ、ニトロベンゼンの合成を行ったのですが、
反応温度を70度以上にあげてしまったために、m-ジニトロベンゼンの副生が予想されるのですが、混酸とニトロベンゼンを分液するときに、m-ジニトロベンゼンは混酸の層にあるのでしょうか?
m-ジニトロベンゼンは水に難解なため、ニトロベンゼン層にある気もしますが、比重が硝酸よりも大きいのが気になります。
知っていたら、教えて下さい。

A 回答 (1件)

>混酸とニトロベンゼンを分液するときに、m-ジニトロベンゼンは混酸の層にあるのでしょうか?


違います。

>m-ジニトロベンゼンは水に難解なため、ニトロベンゼン層にある気もしますが、比重が硝酸よりも大きいのが気になります。
ニトロベンゼン、ジニトロベンゼン等が混ざった状態になり、その密度が混酸(の残骸?)の密度よりも大きければ下に沈み、小さければ上に浮くということです。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
ニトロベンゼンとジニトロベンゼンは一緒にあるんですね。
昆酸と分液したあと、水酸化ナトリウムで洗浄したのですが、そのときもジニトロベンゼンはニトロベンゼンから分離しないですか?

補足日時:2007/05/24 19:36
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

注目の記事

怪獣が口から火を吹くメカニズム

子供のころに見ていた特撮番組で、よく怪獣が火を吹いて街を破壊したり、ヒーローを攻撃したりしていましたが、あれはいったいどういう仕組みなのでしょう。もともとが空想の世界の出来事なので、理屈や仕組みを考え...

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ