アダム・スミスは幸福の前提条件に「教育の普及」と「経済生活の安定」をあげていますが、「教育の普及」はなぜですか?

A 回答 (1件)

『諸国民の富』第1編第2章「分業を引き起こす原理について」より。



「様々の人の生得の才能の差異というものは、
われわれが気付いているよりも、遙かに小さいものであって…
多くの場合、それは分業の原因と言うよりもむしろその結果なのである。
…それ(人間の差異)は生得のものから生じるというよりも、
むしろ習癖・習慣及び教育から生じるように思われる」

と、こういう一節がありますよ。
国家の責務としての教育については、同じく第5編第1章に詳しくあります。

研究対象でアダム・スミスに取り組まれるのであれば、
一度『諸国民の富』を読んでみて下さい。
相当な矛盾を含む本ですし、かなり眠気との戦いになりますが、
経済学より哲学の色合いも濃いような、面白いところが結構あります。
(岩波文庫のは絶版ですので、借りるしかないのですが)

あと…これは学問的根拠のない個人的な感想なのですが、
『諸国民の富』のなかには、
「未開」と「文明」を対比させる表現が非常に多いんです。
文明化された社会は、すなわち上記の分業が進んだ社会であるので、
その辺りでも、「啓蒙」のような意味の強い「教育」の陰が
ちらほら見え隠れする気がします。

専門家の方の補足をお待ちしております(^^;)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。『諸国民の富』とうとう『国富論』になってしまいましたね・・・

お礼日時:2001/01/20 07:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ