質問

勤務先が倒産に近い状態になってしまい、会社都合で退職することになりました。

私は海外渡航未経験のため良い機会だと思い海外旅行を考え始めたのですが、調べていくうちに、失業保険の出る間はみっちり英語の勉強をし、その後長期語学留学などをし、最終的には海外でも働けるよう頑張るというのも一つの選択ではないかと考え始めました。

しかし多少の語学力があったところで即海外で働けるとも思えませんし、帰国後の就職もかなりの難しいでしょう。
とはいえ現状のままでは、サービス残業が月100時間を超える事も多々ある生活を今後30年以上も続ける事になりそうで、非常に強い不安感があります。

現在29歳、独身、大学中退、専門職歴はWeb系プログラマとして5年、英語は技術英語ならなんとか読める程度、貯金は200万弱という所です。
この様な状態から留学を行う事が厳しいことは調べるほどに痛感するのですが、どこかの英語圏の国で永住ビザを取れる可能性を高める方法は無いでしょうか。
それとも、どうやっても可能性は0に近いのでしょうか。

よろしくお願いします。

通報する

回答 (4件)

tieldさんがあきらめない限り
なんらかの可能性はあるのではないでしょうか?
しいて言えばもっと貯金があれば何かできるのではと思います。

すいません、同じ年代で独身のものです。
応援する気持ちで何か書きたくてこれを書いています。
人生何が起きるか分からないものです(本当にそう思います)、
チャンスや運や努力や苦労、それに必要な覚悟とか
可能性を0にしないための手にいれなければいけない何かのために
ぜひ前進できますように。

この回答へのお礼

お返事が遅くなって申し訳ありません。
応援いただき有り難うございます。

現在の30代中頃から20代後半の世代は、バブル崩壊や9.11の影響などで就職も厳しかった上に、既得利権層の影響も受け、将来の夢を持ちにくい世代だと思います。
私もこの年齢まで、人生こんなもんだろう、という諦めに近い気持ちで過ごしてきましたが、やっと目標を見つけられた気がします。

SugarShine14さんにも何か、人生を掛けようと思える大きな夢や目標が見つかることをお祈りしております。

しかしほんと貯金少ないですね、我ながら…
貯める目標が無くついつい使ってしまった典型的な悪例です。
反面教師にしてください(^^;

可能性はゼロではないと思います。年齢や職歴・学歴・英語力などのポイント制で移民を実施している国があり、国にもよりますが35~40歳ぐらいまでは働き盛りとして最高ポイントが取れます。
私の知っている国では、オーストラリア、カナダ、ニュージーランドなら努力次第で永住できるかと思います。
英語力や学歴(出来れば大卒資格が欲しいところです)をポイントが下がる年齢までに見に付けておけばいいと思います。

もしくは現地の会社をあたり、就労ビザを出してもらい、経験と英語力を積んだ後に永住ビザを申請するという方法もあります。29歳ならワーキングホリデーも使えますし、下見と就職活動がてらに行ってみてはいかがでしょうか?国によって合う合わないもあり、永住権をとった後にそれが分って、今更日本で再就職も難しいと後悔している方もいらっしゃいます。まずは旅行でも何でも希望する国に行って見ることをお勧めします。

各国の移住情報が書いたURLを貼り付けておきますので参考にどうぞ。

この回答へのお礼

回答くださって有り難うございます。
お返事が遅くなって申し訳ありません。

ご意見を参考に色々と調べてみました。
今すぐではなく数年後を目処に英語力を鍛え、また可能なら社会人入試や、英語力とお金が間に合うなら海外の大学に留学という選択肢の方が確実に夢を実現できそうですね。

とりあえず海外に行ってみたいという思いもあるので、ワーキングホリデーを使って数ヶ月程度の遊学に行き、帰国後とりあえずの職を探し英語の勉強など、という方向でやっていってみようと思います。

有り難うございました。

大変ですねぇ。

英語圏での就職で経験のあるWeb関係とのことですが
今はIT産業はインドの技術者がリードしていますね。
彼らと対等それ以上に優れていれば生き抜けます。

永住Visaはすぐには取れませんが、特殊技術者Visaというものがあります。

国によって多少違いますが基本的にポイント制ですので申請前に大よそのポイントが自分で判断できます。

昔は寿司職人が有利でしたが今は日本人以外でも寿司を作っています。
寿司職人も特殊ではなくなってきていますね。

Webを含めたインターネット関係の仕事は所在地に関係なく仕事が出来ることが多いのでどうでしょうか?
英語を習得して、日本企業以外のクライアントを持つ事はいかがでしょう?
クライアントの関係で数ヶ月もしくは数年どこかの国に滞在できる可能性もありますよねぇ。

この回答へのお礼

回答くださって有り難うございます。

ハングリー精神の旺盛なインドの技術者との競争はなかなか大変そうですね。
もちろん簡単に負けたりはしないだけの勉強と仕事をやってきたつもりですが、簡単に勝てるわけでもなさそうです。

ポイント制のビザといえば、カナダの移民のポイントを簡易計算してくれるサイトがあったので試してみました。NOCリストのSoftware Engineers(2173)かComputer Engineers(2147)に引っかかることを祈って、IELTS6.0、ジョブオファーありという希望的観測でやってみても57… 大学中退が響いていますね orz

日本をベースに他国のクライアントを持つという話も面白そうですね。
この辺を考えているうちに自分のやりたいことがはっきりしていない事に気付いたので、質問文に書ききれなかったことも含め冷静になって整理してみました。

・英語を勉強したい
・一度海外に行ってみたい
・日本の(私の職業の?)労働環境から脱出したい
・海外の開発者や研究者とも気軽にコミュニケーションを取りたい
・枯れた技術だけでなく新しい技術も利用した仕事をしたい
・やはり学士は欲しい(笑)

まだもやもやとした部分は残っていますが、考えを整理しているうちに、もっと確実に夢を実現する選択肢もありそうだと解りました。
もう少し調べる対象を広げ、色々な選択肢を検討してみたいと思います。

一意見ですが、私だったらすぐにでも調理師学校へ入学し、調理師免許を取り寿司職人になると思います。アメリカでグリーンカードを取る一番の近道では?アメリカ人の職を奪うようなIT関係では移民ビザは無理だと思います。他の可能性としては看護師。アメリカでも看護師不足ですから。

年金の問題が関わるので、移住するなら現地で骨を埋める覚悟がまず必要です。年を取ってから帰国することはまず諦める事。

学歴でグリーンカードを取るなら博士号が無ければまず無理です。修士で却下された人が多くいるようです。

留学にしても、大学にもよりますが最低でも300万円の残高証明が無ければ普通はI-20は出してもらえないと考えてよろしいと思います。しかも学校を終えたら帰国しなければなりません。

英語学校? アメリカなら英語が話せて当たり前。英語の話せない人はバカだと思われるところです。英語での人物評価は全く無し。

参考になれば幸いです。

この回答へのお礼

回答くださって有り難うございます。

なるほど、国によって移住しやすい職業があるのですね。
残念ながら寿司職人には興味がないのですが(^^;;、私もWeb系のプログラム一筋というわけではないので、少し視野を広げて考えてみたいと思います。

年金のことなどは完全に忘れていました。そう言えば色々退職にあたって手続きしないと…
他の国に移住したり幾つかの国を渡り歩いたり、というのは魅力的な夢ですが、国の社会保障制度の一部は切り捨てて頼らないということでもありますね。
その辺りも真面目に考えないといけませんね。

英語に関してはそうでしょうね。
でもとりあえず使えないことには始まらないですし、頑張ります(笑)

このQ&Aは役に立ちましたか?0 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

注目の記事

おしトピにAndroid版アプリが登場

話題のトピックにさくっとコメントできる「おしトピ」に Android版アプリが登場! もっと身近に使いやすくなりました。
今ならダウンロードで話題の掃除ロボットや全天球カメラが 当たるプレゼントキャンペーンも実施中。


新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ

べんりQ&A特集