質問

スロットで勝つ方と負ける方の違いについて教えていただきたいのですが、果て、なにが違うのでしょうか?
また、世の中にはプロのスロッターと呼ばれるスロットだけで
収入を得てる方がおられるのですが、その方々は、どのような方法、ルール、鉄則をもってしてお金を得ているのでしょうか?
私は最近スロットを始めたのですが、今後のためにも是非知っておかなければならないと思いますのでご存知の方おられましたら回答お願いいたします。
尚、1ヶ月PLAYして負けもしくはプラスにならなければ
まったくの無意味〔時間、金〕だと思いますのでその時はやめますが
果たしてこの1ヶ月という期間は短すぎるでしょうか?
ちなみに私は勝つため、ただ、それだけの理由でやります
以上3点ほどお聞きしたのですが宜しくお願いします

通報する

回答 (4件)

ちょっと質問からずれるかもしれません、すいません。

自分は昔スロットをしていて、得意な機種があったときは毎月10万ほど勝っていました。
その台も時とともに廃れ、今ではどこにも置いてません。

自分はそこで止めました。

昔雑誌で見たプロの言葉です。
「パチンコで負けない方法は、パチンコをやらないことだ」
自分は共感し止めました。

今から始めようとしている質問者様にも、いつか止めようと思う時がくると思います。
その時に参考になれば幸いです。

失礼しました。

元トップクラスのプロ中のプロの私の意見は
1は、素人、あと株をなめ過ぎ
2は、まあまあ重要なこといってるけど誰でもいえること

コツは山ほどあるからシンプルに言うと
雑誌読んで基礎知識つけてからプロをみつけてマネしたらいいよ
30分以上並んでて朝に5番以内に並んでるのは大体プロだから動きを観察してみ
顔覚えて閉店と開店の動きをみたらいいよ
それができたらイベントにいるプロの数をチェック
プロに話しかけて仲良くなるのも手だよね

あとしっかりした立ち回りができれば一ヶ月どころか一週間で大体プラスになるよ
時期によりけりだけどね

スロで勝ちすぎるとプロに喧嘩を売る行為だから気をつけてね
仲良くならないと何されるかわからないよ
あいつら頭悪いから

貴方のような勝つために情報を集めるタイプは大体勝てるからがんばってください

私はプロではありませんが、毎月の収支はプラスです。
ここまでになるには負け続けですが・・・。

>スロットで勝つ方と負ける方の違いについて教えていただきたいのですが、果て、なにが違うのでしょうか?
まず、「勝つ」意識の高さが違うでしょう。
勝ちたいとは思っていても依存症や娯楽でやっている方が大半です。
仕事のようにシビアな意識を持つことが大事です。

>収入を得てる方がおられるのですが、その方々は、どのような方法、ルール、鉄則をもってしてお金を得ているのでしょうか?

1.知識

(1)機種情報
理由は述べるまでもなし

(2)店舗情報
データを収集して、店の特性をつかむ必要があります。
イベントの信頼性、設定の入れ方、変更の癖など。
これはとても難しく経験が必要です。

2.立ち回り

(1)機械割の高い台(高設定)を打つ
これが常にできれば、理論上は負けるわけがありません。
具体的には、
店舗情報を把握し、朝一で高設定の台を狙う。
朝一でなくても、履歴を見て高設定間違いないようなら打つ。

ただし、交換枚数も考慮すること。
例えば、設定6を打っても10枚交換などではリスクが高すぎる機種がある。

(2)瞬間機械割の高い台を打つ
低設定であっても、天井やゾーンなどを狙うことにより、瞬間的に期待収支の高い状態があります。
知識のないおじさんやおばさんが、ありえない状態でやめていったりします。
資金切れで天井間際でやめていく人もいます。
そういう人は、タバコの箱などを置いて帰っていくので、店員さんに報告。

3.技術

目押しは完璧にできること。
15枚役の目押しを1回失敗したら300円の損失です。
リプレイハズシを失敗したらすさまじい損失です。
ボーナスを揃えられないとメダルは減るばかりです。

4.精神面

(1)絶対に「勝つ」という意識を持つ
「この台を打ってみたい」、「そろそろ当たるだろう」、「たぶん高設定」などという理由では打ってはいけない。

(2)負けるときは負ける
高設定を打っても負けるときは負けます。
ゾーンや天井を狙ってもうまくいかないときもあります。
しかし、それが期待収支の高い台を狙ったのならば仕方のないことです。
収支は長期間で見ましょう。

5.運
最後にはこれがものをいいます。

6.補足
これからは5号機の時代が到来し、ゾーンや天井といった概念が通じなくなります(正確には、4号機とは性質が違うが、5号機にもゾーンや天井は存在する)。

>果たしてこの1ヶ月という期間は短すぎるでしょうか?
短いです。
店舗データが何もない状態からのスタートです。
機種情報は調べられても、数値ではわからない感覚や経験が必要です。

・まとめ
絶対に勝てるという方法はありません。
勝つ確率を極限まで高め、あとは運にまかせることしかできません。

・個人的意見
パチンコやスロットなんて依存症になる前にやめた方がいい。

ギャンブルで一番 効率の悪いのが「パチンコ・スロット」です。
競馬・競艇・・・・カジノ・・まで大きく分類すれば「確立」で勝負する訳です。 パチンコ(以下スロットも含む)などは一番身近で出来るギャンブルだけに、ほとんどの人が「今日は勝てるといいなぁ」なんて確信もないのに行ってしまいます。パチンコやカジノは長時間すればするほど勝率が低下します。それを最初に言っておきます。

では、スロッターの方はなにを根拠に・・ですが、「確立です」行っても勝負出来そうでないときは帰ります。 基本出やすいお店・イベント・・・台のデーター収集・・などします。 ハイエナ・辞め時回転数・・・確立で考えています。 「もうそろそろ出るだろう・・・777出したいな」などの打ち方はしません。

後は、ツキ・運・引きの強さも関係します。 私は昨年、2週間で8回スロットし、全て適当な台・お店のただ感だけで、8回連続 8万円オーバーがあります。+64万円です 嘘みたいですが本当です。 これは単なる、感・ツキ・引きの強さだけですが。 負けだすと1回に5万円程度使っても「777」が見れない時もあります。

勝つためには、と言うよりパチンコなんていつでも出来るので、必ずプラスならやめる。たとえプラス千円でも。 例えば777を引き回して、今日はやめようと思った時、あと千円分のコインでも換金する。
やめ時以上、根拠もなく投資しない。

たとえ千円でもプラスなら、次またパチンコできますが、マイナスが続けばパチンコ自体出来ませんからね。 「あの時止めておけばプラスマイナス0だったのに~。 とか、千円買ったのに~今日も5千円負けか・・」
こんなこと何度も遭遇しているはずです。

負ける要因として、自分をセーブ出来ない。当たりが少ない台を好む。

私は卒業して株しています。株しだすとパチンコしたくなりませんね。

このQ&Aは役に立ちましたか?38 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

注目の記事

夜の接客業入門

キャバクラで働く前の条件での不安点や疑問など、夜の接客業についての知識をまとめました。

このQ&Aを見た人が検索しているワード


新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ

べんりQ&A特集