質問

こんにちは。
28歳女性、既婚、会社員です。

血圧:上84 下49 (1ヶ月平均値)
低血圧の症状に悩んでおります。
だるさ、立ちくらみ、不眠、肩こりが主な症状です。

だるさが続いていたため、総合病院で検査を受けました。
血液検査→異常なし
心臓エコー→異常なし
心電図(24時間監視)→異常なし
最終的には循環器の先生から低血圧症と診断を受け、
生活に大きく支障が出るようなら昇圧剤を処方します、
と言われました。

今現在、片道1時間半の通勤(立ちっぱなし)、仕事、家事を
何とかこなしていますが、だるさ、立ちくらみ、不眠、肩こりが
続いており、たいへん辛い状態です。
しかし昇圧剤にはなんとなく抵抗があります。
薬で血圧を上げるなんて、上がり過ぎないだろうか、と。
風邪を引いた際に医師から処方された解熱剤を服用し、
35度を切るほどに体温が下がったこともありますし。

塩分を少し多めに摂ることも血圧を上げるには良いらしいのですが、
体のほかの臓器に影響がないのか?と疑問に思ってしまいます。

とりあえずは、水分を多めに摂る事、毎日のウォーキングを
続けていますが、あまり改善はされていません。。

何かお勧めの低血圧改善方法をご存知の方がいらっしゃいましたら
アドバイスをお願いいたします。
あるので。。)

通報する

回答 (4件)

こんばんは、私も低血圧の一人です。
学生時代から結構貧血のような症状になる事が多くて、病院で検査を受けた事があります。
その結果、血は少し薄いけど貧血ではなく、あくまでも低血圧と起立性低血圧(脳貧血の状態になる)と言われました。
ただ、高血圧は病気なので命にも関わる事があるから薬で治療が必要だけど、
低血圧は病気ではないので、それほど心配することではないと言われました。
でも、日常生活に支障があるなら血圧を上げる薬を服用する方法もあるけど、
先生曰く根本的に治さないと改善はされませんよ。と言われました。
あくまで私の場合ですが、低血圧とか起立性低血圧は交感神経/副交感神経の
自律神経の働きが関係しているらしく、もしかすると自律神経の働きのバランスが悪いかもしれないと言われました。
なので、しばらく自律神経の働きを良くする薬を服用していました。
あとは、持って生まれた体質もあるのと、バランスの良い食生活にしたり十分な睡眠、規則正しい生活、
そして適度な運動をするする事により低血圧は改善される事もあるので、そこも意識して改善するようにして下さいと言われました。
私の場合、どうしても仕事上不規則な生活になりがちでなかなか改善されないので、
今度は違う病院にも行ってみて、昇圧剤を処方してもらうようにお願いしてみようと思っています。

私も質問者様とかなり同じような症状がありました。

食生活はどんな感じですか?
甘いものを好んで食べたり、たんぱく質が少なめだったりしていませんか。
今は飽食の時代ですが、低栄養状態の人が潜在的にはかなり多いそうです。
嗜好品を多く摂ったり、またインスタント食品やコンビニ食など添加物が多く栄養素の少ない食品に頼り、健康を維持できるレベルの栄養素を摂れていないという意味です。
また、No.2の方が胃腸の弱さについて触れられていますが、胃腸が弱い人も、栄養素を吸収しづらく、不定愁訴が起きやすいです。

栄養素が足りないと、いきなり病気になるわけではありませんが、体中がじんわりと劣化します。
症状は、その人の弱い部分に出ます。
血管が劣化すれば低血圧。
骨格をおさえる腱が劣化すれば、骨格がゆがんで肩こり・腰痛など。

それから女性の場合、月経があるので鉄分も不足しやすいです。
鉄欠乏性貧血でも、だるさや頭痛・肩こりなど、さまざまな不快な症状が現れます。
一般的な検査ではあまり行われないようですが、フェリチン(貯蔵鉄)の検査で数値が、例えそれが正常値の範囲内であっても低値に近い場合は、重度の貧血に該当します。
(分子整合栄養医学という理論を取り入れた病院では、そのように判定します。)

現在のところ、さまざまな不定愁訴の原因として栄養の不足・偏りを見る病院はかなり少ないです。
そういうところを見ないで、昇圧剤を使うとか、精神性のものと診断して精神薬を出すような医療が主流です。
薬を使う前に、先に見なければならないことなのに。

ご参考までに、私が今受診している病院から受けている指導をいくつかご紹介します。

・甘いものやジュース、カフェイン、コンビニ・ファーストフードなどを極力避ける。(コンビニ食などは添加物が多く、ビタミンやミネラルがあまり含まれないそうです。また、糖分の過剰摂取やカフェインはビタミンやミネラルを消耗します。)
・穀物・野菜・肉・魚・豆類などバランスを考えながら、出来るだけ多くの食品群を毎食に取り入れる。ただし、腹八分目とする。
・白米でなく胚芽米や雑穀、白砂糖でなく黒糖・さとうきび糖、白パンでなくライ麦パンや胚芽パンなど、精製されすぎない食品を摂る(ビタミンやミネラル補給のため)。
・夜できれば11時前に寝る(ホルモン分泌の関係上)
・日常的な運動。体力が無い場合は、10分程度のゆっくりした散歩程度から始める。
・毎日最低5分間日光浴してメラトニンとセロトニンの生成を促す。できれば1時間。
・おなかがすくとイライラや具合の悪さが現れる場合は、食後3時間くらいしたら牛乳、チーズ、ゆで卵、ナッツ類のような甘くない間食を摂る習慣を持つようにする。

このほかに、医師の指導の下にサプリメントを摂取しています。
(量が少なくても効果を感じにくいが、過剰摂取の副作用がある栄養素もあり、適量の判断が必要なため。)

数ヶ月・数年という単位で、長期的に改善していくものです。
不眠対策としては、寝る前に牛乳と総合ビタミン剤を飲むこと。
あと腹式呼吸も良いです。
全身の脱力をイメージしながら、鼻から大きく息を吸っておなかの下に貯め、口から少しずつ長く吐きます。
これを何分でも繰り返します。副交感神経が刺激されます。
これをやっていると、いつのまにか眠っていることもあります。

自分の経験からですが、夜、眠気を感じたら、それが8時とかであっても寝たほうがいいです。
タイミングをのがすと、眠りにくくなることもありますし、
夜10時~2時の間眠っているようにすると、すごく眠りの質が良いみたいで、次の日体が楽です。
私の場合は、むしろいくらでも眠れる・寝てるのに全く疲れが取れない状態で、不眠は時々です。
質問者様と少々の状態の違いはありますが、お役に立てることを願っています。

漢方を勉強しています

だるさ・たちくらみ・不眠・肩こりなどは、漢方で改善される可能性が
ありますので一度検討されては良いと思いますよ

低血圧になる原因として漢方的に考えると、代表的なものは

(1)「気虚」:「気」という身体をめぐるエネルギーが不足しているために元気がなく疲れやすい。
エネルギーの量が少ないので、頭のほうまでエネルギーを運べないので
立ちくらみやめまいがする、ということですね
気虚になってしまった原因は、胃腸が弱かったり下痢が続いているために栄養を吸収できない時に起こりやすいです
仕事に行くのも買い物に行くにもしんどいくらいが「気虚」です

(2)「血虚」:血液が少ないので全身の臓器が不十分にしか活動できない状態で、
生理中など出血があるときに症状が悪化したり、胸のあたりが痛くなったり、夜に足がつったりします。
不眠の原因のひとつでもあります
生理の経血は薄く、生理周期は長め、生理が始まってから痛み始めます
基本的にはお顔や肌の色は色白ですね

血虚の原因には、(1)と同様に胃腸が弱いの事もありますし、出血が長引いたり、産後・病後で体力を消耗したり、
悩み事などが長引いたりして体力を消耗すると起こることもあります

もちろん、「気血両虚」といわれて、同時に起こっている状態もありますね

実際は漢方は、自覚症状に加え、顔色や体格・舌の色や形・
舌コケの状態や生理の血の状態や周期などを検討して
薬を絞り込むので、一度は漢方の詳しい専門の方にかかって、
じっくり合う薬を探してみるのが良いでしょうね。
症状をお伺いする感じでは、たぶん効くのがあると思いますよ。

ちなみに漢方では低血圧・高血圧という概念はなく、数値自体をあまり重要視しません
「気」というエネルギーや、「血」という栄養物質が不足している状態、と考えた場合は
それを補う生薬を使った処方をえらびます
現時点では「気虚」「血虚」以外にも原因があるかもしれませんので
これ以上はなんともいえませんが・・・

それと水分を多めに取っているのはなぜでしょうか?
身体を冷やしたり、むくみを生む場合もあるので
漢方的には水分の取りすぎはお勧めできませんが(^^;

また、漢方的な言葉はわかりにくいので、ここにあげたキーワードで
いろいろ検索してみてくださいね
もしよろしかったら体質などをいろいろお伺いできれば
私にできる限りアドバイスさせていただきますよ

わかりにくいようでしたらまた質問してくださいね
でもあまり悩むよりは、とりあえず飲んで見るのも大切ですね

悩まれているようですね。お気持お察しします。
私自身はあなたと同じくらいか少し高い数値で、いわゆる低血圧の部類に入ると思うのですが、むくみや肩こり等はあるものの日常生活に支障をきたすことはないので、普通に生活しています。

お薬が怖いようですが、薬の調節をするために医師が居るのです。
また、薬を始めたら毎日ご自分で血圧を測定し、何か異常を感じたらすぐにかかりつけの医師に相談すること。
薬の量が安定すれば、同じ量を飲み続けることになると思いますが、それまでは通院する間隔は短いと思います。
また、薬に抵抗があるなら医師にその不安を相談すべきです。ちゃんとした医師であれば不安が取り除けるようアドバイスしてくれるはずです。また、調剤薬局などには薬剤師が居ますからその方に副作用等も聞いてみるといいでしょう。

また低血圧の方でなくとも身体が冷えるような行為は控えるべきです。
薄着や冷たい物を口にするなどは×です。水分を摂るのは悪くはありませんが、摂り過ぎもよくないですし、冷たい物を飲むのも×です。

いつごろから低血圧ですか??昔からでしょうか??何か生活パターンが変わったとか思い当たることはありませんか??一度生活習慣を見直してみることも必要です。

この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

頭痛、立ちくらみなどの症状は昔(中学生ぐらい)からあったのですが、
明らかに辛くなってきたのは、今年の春先(3月ごろ)からです。

お医者様はとりあえず様子を見て、「生活に大きな支障が出る」なら
昇圧剤を検討、とおっしゃっていました。
また、暖かくなると血圧が下がることが多いけれど、それに慣れれば
症状は軽くなるかもしれないから、とも。
昨年の秋に結婚をし、生活環境が変わったことも影響しているのかも
しれません。。

・身体を冷やさない
・常温の水を適度に飲む
日常生活に取り入れて行きたいと思います。
ありがとうございました。

このQ&Aは役に立ちましたか?8 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

注目の記事

フリーアナウンサー長谷川豊氏の新コーナー「このニュースどう思います?」がスタート!

元フジテレビのフリーアナウンサー長谷川豊氏から気になるニュースについておしトピの皆さんに質問します! 皆さんの意見をもとに長谷川豊氏がコラムを執筆します! アプリリリース記念として最大1万分のアマゾンギフト券プレゼントキャンペーンも実施中!


新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ

べんりQ&A特集