ちょっと昔ですが「超時空要塞マクロス」で
マクロスが変形後に敵の戦艦などに手の部分を突ッ込み
手の部分のハッチが開きそこに配備していた多数のデストロイドトマホークなどが一勢射撃するのを今では(ゲーム等で)「アームドアタック」と言っていますが放送時は「ダイダロスアタック」と言う名だった気がします。
どうしてこの技の名が変わったのでしょうか?
単なる勘違いかもしれませんが教えてください。

A 回答 (2件)

SDF-1マクロス右舷ドッキングポートに接合された超大型強襲揚陸艦SLV-111ダイダロスの艦首にマクロス所属のデストロイド部隊を配置したうえで、ダイダロス艦首にPPBを集中、これを防護した状態で敵艦に突入させ、船体表面装甲部を突破したのちに敵艦内部でダイダロス艦首の揚陸用ランプを開放し、デストロイド部隊が一斉射撃を行い目標を内部から破壊する…と言うもの これがダイダロスアタックだそうです。



劇場版『超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか』ではダイダロス、プロメテウスに代わり宇宙空母アームド-01、-02が接舷されているため、強攻戦術は用いられていない。ただし、後のゲーム作品『超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか』中には、アームド-01を用いたアームドアタックが登場する。

ということです。

詳しくはウィキペディアで・・・

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%82%A4% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもすみません。
ありがとうございます。
ちなみにバルキリーよりデストロイド部隊が好きです。

お礼日時:2007/06/28 15:20

TV版と劇場版では腕となっている艦船が異なるためです。



劇場版ではマクロスの左右の腕部分は、宇宙空母アームドI、IIがドッキングしています。
TV版では、アームドI、IIは序盤にゼントラーディ軍の攻撃を受け、稼動不能の状態に陥ってしまっています。
さらにマクロスが地表近くからフォールドを行ったため、島を含め周辺を取り込む形で宇宙へ飛び出してしまいました。
そのときに道連れにされた強襲揚陸艦ダイダロスと、攻撃空母プロメテウスを腕部分にドッキングしました。

上記理由で攻撃の名前が異なります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お早い回答ありがとうございました。
「へ~」です。
20年間?位時々思い出しては「自分の聞き間違い・勘違い」かなあと
もやもやしていました。
すっきりしました。

お礼日時:2007/06/28 13:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ