『男は初恋をあきらめる事ができず、女は最後の恋をあきらめる事ができない。』という言葉がありますよね。

みなさんはこの言葉を聞いて何か思いますか?

私は女なので、というか自分の考えとして『最後の恋を諦めきれない』というのは、理解できるのですが、『初恋をあきらめる事ができず』ってのは理解しがたいです。
というのも、もし初恋を諦めきれないならずっとその初恋を引きずりながら生きていくのか?と思ったりします。
若しくは、初恋が諦めきれないから初恋の人と似たような人ばかり気になってしますとか、ですか?


私が考えたものは、女性は次の恋に進む際、『前よりもっといい恋をしてやる!』という気持ちが強く、最新の恋が常にベストの状態を保つタイプ。
男性は、初恋が気になるので『初恋のときのような恋をしたい!』という思いのもと次の恋に進んでいくタイプ。

これはあくまで、一人の人間が言葉として残したものなので、『それは人による』と言われればお終いなのですが、どういう意味合いが含まれているのか気になりましたので、質問しました。

一般論、個人的意見、他どういったことでも構いませんので、男女問わずこの言葉に関する意見を、たくさん頂くことができればと思っています。

どうぞよろしくお願いします。

A 回答 (8件)

どれが初恋だったのかなぁって感じです。



子供の頃よくあそんだ幼なじみの子。
小学生になって告白され意識した子。
姉の友達の綺麗なお姉さん。
とおい親戚の綺麗なお姉さん。
これが私の初恋です。????

諦めきれないと言うより懐かしいいい思い出です。

あと口説くとき、初恋の人ににてるんだ、(どこがじゃ)何回か言ったかも。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

私も初恋らしきものはいくつかあるかも知れません(笑)
というか、初恋は『初めての恋』のことを指すようですが、幼稚園や小学校で経験した恋(片思い)を指すのか、初めての恋人を指すのか、未だによくわかりません…

今回、ご回答頂いた皆様からの意見でも2つに分かれていたように思います。

私としては、付き合うに至らない恋は基本的に軽く、すぐに忘れてしまうので、初恋は『初めての彼氏との恋』ということにしてます。

hanafuroさんの初恋は本当に純粋そうな印象を受けました。
こういう初恋を経験すると、諦めきれない思いからは遠ざかるのでしょうね。

否定するつもりはないのですが、口説き文句に『初恋の人に似てる』と言われた場合他の女性の方々は喜ぶのだろうかと少し疑問に感じました…

回答ありがとうございました!

お礼日時:2007/07/01 16:20

#5・6です。


追記。

『男は初恋をあきらめる事ができず、女は最後の恋をあきらめる事ができない。』

恋している時点で、初恋のモノであってもそれが最後の恋とも言えるのではないでしょうか?

その辺り、立場も違います。つまり論点がずれています。
男も最後の恋を諦めれなかったり、女も初恋を忘れられなかったりもあるでしょう。私も初恋はとっくに諦めていますよ。男である私がそう言っている時点でこの説は無効化されます。

あえて話を進めると・・
男の初恋というのは、叶わない事がほとんどです。
SEXができた時点で男の願いは叶ったようなものです。永遠に叶わないのが、過去の初恋の思い出というくらいの話では?
そして、女の最後の恋というのは、大抵肉体関係を持った後の事なんでしょう。
肉体関係を持った後に燃え上がる気持ちがあっても、男としてはSEXした後なので、その女に興味がない。だから、女としては叶わない恋になるので、諦めきれないって寸法では?


ところで、最後の恋ってなんなんでしょうね?
いつ訪れるモノなんですか?
「諦めきれない」と思った時が毎回「恋」なのではないでしょうか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

仰るとおりです。
まず、初恋や最後の恋の定義自体が曖昧なため論じにくい問題だとは思います。

私の解釈での最後の恋は『最新の恋』です。
この解釈だと、結婚しても浮気をすればそれが最後の恋になり、それが全く大恋愛でなくても、最後の恋になってしまいますね。
どうも腑に落ちません…

まぁ、いくら理論的に考えても仕方のない問題だということですね。

再々度、ご回答いただきありがとうございました。

お礼日時:2007/07/01 14:51

#5の男です。


あなたの意図は分かりました。
では、一緒になって考えましょう。

私から言えば、それは一人の哲学者の言葉であって、所詮(一人の脚本家が書き上げた)ドラマの一文でしかありません。ドラマは必ずしも真実ではありません。(というか、嘘八百です)
一般的に広まっていない所を見ると、「もっともだ」と思ったり、「役立つ名言だな」と思った人が少ないともいえます。
その上で、もう少し掘り下げて考えます。

まぁ、単純に「男は未練がましく理想主義であり、女は過去の男を忘れ現実主義」というだけの話ではないでしょうか?

あなたの指摘の、初恋を諦められないから・・というのは違うと思います。初恋の相手が、今(30過ぎ)になって私の事を好きですと言ってきても「いやー勘弁してよ」って気持ちです。
諦めるとかではなく、ただ単に、
初恋や初体験で、自分の好みや性癖というのがある程度確定されます。
それは女性にもあります。少女マンガなどで育てば、少なからず影響を受けるように。

で、です。もう一つ言える事は、
初恋の時期の相手というのは、純粋無垢な事が多い。そして若く美しい。ロリコンが世に多いのもそれと同じ理由。
現在、中高生と付き合っているような男であれば、初恋にこだわったりはしないんじゃないですかね?
それが叶わない男が、一生を初恋の相手を思い続けるだけの話なのでは。

それと、女性への偏見差別でもあるんですが、
女性の恋愛哲学は大抵間違っているか的を得ていません。
その証拠に、名言はほとんど男性の言葉ですよね。
なぜか・・
それは女性が感情でモノを語る所があるからです。
哲学は理性の世界ですから。思考を男性的にする必要があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>初恋や初体験で、自分の好みや性癖というのがある程度確定されます。
これに関しては私自身も当てはまりますので、よくわかります。

>女性の恋愛哲学は大抵間違っているか的を得ていません。

偏見ではなく、事実だと思いますよ。
私も同感です。
だから男性の考えを容易に理解することはできないのしょうね。
ですが、責めてどういう考えを踏んでいるのかを知ることができれば、広い心を持てるだろうなぁ、なんて思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2007/07/01 13:53

>『男は初恋をあきらめる事ができず、女は最後の恋をあきらめる事ができない。

』という言葉がありますよね。

ありますねって・・初耳です。
誰に教わったんでしょうか??

「男は女の最初の相手に、女は男の最後の相手になりたがる」ってなら、分かりますが。

>「私が考えたものは、女性は~」

それって、男女逆にしてもありえる話なのでは??
なんにしても、無駄な議論に見えます。

この回答への補足

>誰に教わったんでしょうか??

先日ドラマの中でこのような言葉が出てきたのです。

とりあえず参考に貼り付けておきます。
http://kuroneko22.cool.ne.jp/boy&girl.htm

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3115640.html

補足日時:2007/07/01 03:53
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>「男は女の最初の相手に、女は男の最後の相手になりたがる」
これも聞いたことがあります。
これに関しては私もすんなりと理解できて、疑問には思いませんでしたが、質問させていただいた方は、どういう観点からこの言葉を残した人がいるのか知りたかったのです。

>それって、男女逆にしてもありえる話なのでは??
>なんにしても、無駄な議論に見えます。

もちろん、人それぞれで片付けることも可能です。
ですが、私は気になってしまいどうにかこの言葉の解釈を掘り下げてみたいと思い投稿したのです。
人間的にも恋愛に於いてもまだ未熟な自分ひとりでは掘り下げるにも限界があるので、皆様の助けを借りようとしたのです。

ここからは余談になりますが、掘り下げたいと思った理由はきちんとあります。
3年程付き合っていた彼氏に『好きな人ができた(初恋の相手)』と言われ、その元彼の気持ちを理解できるようになれば今後その元彼に対して寛大な気持ちで接していけるようになるのでは?と思ったからです。

pakuyonhaさんから見れば、無駄に見えるかもしれませんが、私にとっては非常に有意義なものでしたよ。
それにここでいろんな人の意見に触れることで、自分の知らないものが見えたりすることが多いので、人生経験の少ない私にはそれだけで意義のあることだと思いますしね。

議論する内容ではない、という意見も一つとして受けさせていただきます。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/07/01 04:31

>男は初恋を、女は最後の恋を…



女は賞味期限説を信仰しているので、そのような観念は最後の恋を想起させやすいと思います。

また、結婚に貞淑さを求められていると感じれば、やはり結婚前に最後の恋を、と拘る人もいるでしょうね。

僕は男ですが、初恋は特別だと思います。それは初恋がどうこうという意味ではありません。

男は社会にでると、女性以上に競争が激しく、自分を見失いがちです。また、いい年して無職だと世間体にも晒されます。要するに初恋とは、最も自分が純真で自分の心に忠実に生きていたころの思い出であるだけでなく、最も心の中心に刻み込まれている体験なのです。

ですから、初恋が上手くいった男であっても、それ以上の恋を求めるのは、なかなか難しいと思います。どちたかというと恋から愛への移行によって求める対象を変えることで対処できるのだと思いますし、それに変わりうる肉体的快楽を求める男も多いと思います。

例えば中年の妻子ある男が恋をして家庭を放り出す話しは、僕にはよく理解できる事例です。

また、初恋が片思いの場合や、失恋体験になった場合は、かなり後遺症を抱える場合も多いと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

貴重なご意見を頂けて感謝してます。
理論的で大きくうなづかされました!

No.1さんのお礼に書いた解釈もkazudesuさんの意見だとしっかりと成り立つので、この考えに至ることができて幸いです。

例外は除いてですが、男性と女性は根本的に考え方が異なるので、理論的には納得できても、理解し難いものですね…

勉強になりました!
ありがとうございました。

お礼日時:2007/07/01 03:53

男はいつまでもコドモ、とか、夢見がちだとか少年のような心をもってる・・・ていうのもよく聞くから、その幼さが初恋を輝かしてしまうんじゃないのかな。

初恋は叶わないものでしょ。叶わないから夢見れるんじゃない?
女は現実的ていうのもよく聞くでしょ、だから、結婚とか考えたりしちゃった最後の恋がよく思えてしまうのかも。

その恋への思いも、男は「あの恋はよかったな~」ていう楽しそうなイメージなのに対して、女は「どうしてあの恋は終わっちゃったんだろ~」ていう切な~いイメージが多そう。あの人とだったら幸せになれたかも・・・みたいな思いが。

関係ないけど、男の人のかわいいトコ、私は好きです。
初恋話をうれしそうに話してる姿とか、やきもちの反応は示すけど、かわいいな~と思ってしまう、と思う。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>その幼さが初恋を輝かしてしまうんじゃないのかな。
>女は現実的
納得です。

>その恋への思いも、男は「あの恋はよかったな~」ていう楽しそうなイメージなのに対して、女は「どうしてあの恋は終わっちゃったんだろ~」ていう切な~いイメージ

一般的にこのような傾向の人が多いですよね。
言われてみれば、そうだなと思うのですが、一人ではなかなかその考えに辿り着きませんでした。

勉強になりました!
ありがとうございました。

お礼日時:2007/07/01 03:29

私は一概にそうとは言えないと思います


それよりも過去の恋の中で
一番いい思い出がずっと残っていく
と言った方が正解だと思います

男性でも初恋ではなく
後の恋を引きずっている人もいるし
女性でも初恋を引きずっている人がいます

その人の中でどれだけ幸せを感じていたか
どれだけいい思い出が大きかったか
その後、その思い出を越えられる
忘れられる人に出会えたかどうか
それに限ると思いますよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

ご尤もな意見だと思います!
私自身も今までそのような考えがありました。
ですが、このような言葉を知り、『なぜこのような言葉が存在するのだろう』と不思議に思ったのです。

男性の初恋が最高の思い出になりやすい傾向というものを探りたかったのだと思います。

お礼日時:2007/07/01 03:21

男性が「初恋の人と似たような人ばかり気になって...」というのはよーくあると思います。

すっごく良い時間をすごした時のことが忘れられずまたそんな恋がしたいと思っているのでしょう。未練が残っているかいないかは、付き合い方に出ます。未練が残っていたらなんとなく付き合っていても張り合いがありません。心ここにあらずという感じです。未練がない場合は、あの頃のことはとても良い思いでだったけど、今も幸せだ。というのが感じ取れます。しかし以前付き合っている人にこう問いかけたことがあります、「いま私と付き合っていてとても幸せでも初恋の人と同じタイプの人を美人だと思ったりしてしまうのはなぜ?私と別れた時、私との思い出が初恋の人との思い出を勝っていたら、同様にあなたは私のような女性を追っていくようになるのかしら?」と。男性の答えは「わからない。それとこれとは別。」という言葉でした。


これはずっと不思議です。なぜでしょうね。

初恋のときのような恋をしたい

と感じる男性にお会いしたことが多いですが、どうも感心できません。たとえ俺は違うと言っていても、それは意識していないだけ、見栄、もしくは恋愛経験がないとしか思えません。そんな男性にも会ってきたからです。


付き合う彼が初恋をあきらめられずにいる場合
「付き合った彼の心、記憶の中に、自分以外のBESTな女性がいる」感じがしてとてもイヤです。だから自分がそのような人に惚れてしまった場合は「絶対私が塗り替えてやる」と燃えるのですが
性質が悪いのは、過去に固執していることは良くないと確信していて、ちょっと気になった女性を落とすために、そのことを隠して女性にアプローチしてくる。「あなただけです」的な態度をとる男性です。良くないですよね。付き合い始めて初恋をあきらめられずにいると知って嬉しい女性はいないのですから。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>すっごく良い時間をすごした時のことが忘れられずまたそんな恋がしたいと思っているのでしょう。
もしそうだとすれば、男性にはいい思い出を初恋の中で経験する可能性が高い、ということになりますよね。
通常、初恋は年齢の若いうち、つまり何も考えずに好きになった人だから、その思いはその人の中で特別なものとして在り続ける。
↑↑
この解釈は初恋を諦めきれない人に通用するでしょうか?

me_blazingさんの元彼の発言ホントに不思議ですね…
恋愛は理屈では語れないのは承知してますが、そのようなことを聞くとやはり訳がわからなくなります。

>たとえ俺は違うと言っていても、それは意識していないだけ、見栄、もしくは恋愛経験がないとしか思えません。そんな男性にも会ってきたからです。

世の男性はこのような考えの人の方が多いのでしょうかね。
勉強になりました!

お礼日時:2007/07/01 03:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aに関連する記事

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ