怖い小説・まんがを教えて下さい。
小説は・・・リング・着信あり・黒い家・クーンツ
まんがは・・・・永久保貴一・山岸涼子
のファンです.スプラッタなものより、えたいのしれない恐怖が好きです。

A 回答 (15件中1~10件)

スティーブン・キングの“第四解剖室”

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。
スティーブン・キングはたくさんあって、長編も多く、どれを読んでいいか迷っていたので嬉しいです。

お礼日時:2007/07/16 09:18

「黒い家」は怖いですよね~。


その作者である貴志祐介さんの他の小説でしたら、
「天使の囀り」も怖いと感じました。
現実味があって、本当に起こっても不思議ではないようなホラーです。
他には
五十嵐貴久さんの「リカ」
小池真理子さんの「墓地を見下ろす家」
吉村達也さんの「初恋」
大石圭さんの「殺人勤務医」
行川渉さんの「コワイ女」
がおすすめです☆
角川ホラー文庫は怖い作品が多いと思いますよ~。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。
沢山あって嬉しいです。「黒い家」は現実的で後に残る怖さでした。たしか「isora」を読みましたが、是非読んでみます。

お礼日時:2007/07/16 09:16

夢野 久作のドグラ・マグラはどうでしょうか?


あのサイコなノリが結構怖いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。
有名な作品ですが、食わず嫌いでした。紹介ありがとうございます。

お礼日時:2007/07/12 19:46

怪談集なのですが、小説的な要素もある作品ということで、


角川から単行本と文庫本の両方で出ている『新耳袋』をお勧めします。

>スプラッタなものより、えたいのしれない恐怖が好きです
との言葉にぴったりです。
一つ一つの話は怖くないんだけれど…それを何十個も読んでいいるうちに背筋が寒くなってきますし、妙に背後に誰もいないかが気になってくる作品です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。
耳袋というのは、怪談のことですね。わかりました。短編集は好きなので嬉しいです。

お礼日時:2007/07/12 19:44

海外の小説家なんですけど、スティーブン・キングなどはいかがでしょうか?


作品は映画になったものも多いので、もしかしたら、知ってるかもしれませんが、
映画で観るより、小説で読んだ方が恐い作品としても有名です。
淡々とした恐さが私は好きです。

参考URL:http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%B9%A5%C6%A5%A3 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございました。
スティーブンキングは、食わず嫌いでした。小説だと、また感じが違うでしょうね。探してみます。

お礼日時:2007/07/05 19:24

小林泰三さんの作品(短編が中心です)はどれも怖いです。

「玩具修理者」「人獣細工」「肉食屋敷」「家に棲むもの」等を読みましたが、ミステリー的な要素もあり、ゾクゾクします。
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_ss_b/250-796325 …
小林泰三さんの作品が1本入ったアンソロジー「青に捧げる悪夢」(上記リンクの一覧に入ってます)も、第一線の作家が腕を競っていて、いろんなジャンルのホラーが読めるので、気に入った作家を探すのにいいかもしれません。
朱川湊人さんの作品もオススメです。朱川さんの作品は、ホラー色の強いものと、あまりキツくないもの(ノスタルジックな昭和の街等を舞台にした比較的後味の良い作品)とがあります。
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_ss_b/249-849740 …
「花まんま」「都市伝説セピア」は短編ごとに雰囲気の違う作品が入り混じっています。「かたみ歌」「わくらば日記」などは、優しい系です。「白い部屋で月の歌を」は不気味な怖さ系です。「水銀虫」未読ですがレビューを見るとかなり怖いみたいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。
全く存じ上げない作家の方で、教えていただきありがたいです。
題名も、ミステリー要素と、なんだか いいですねえ。探してみます。

お礼日時:2007/07/05 19:28

小松左京氏の短編「くだんのはは」です。

これ、中学生の時読んで、ぞっとしました。
バッと怖がらせるのではなく、静かに静かに背後から恐怖が忍び寄ってくるような感じは、山岸涼子さんのセンスに近いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。
SFの大家が恐怖小説を書いていたんですね。探してみます。

お礼日時:2007/07/04 23:39

海外ものですが、最近のものではなく昔の、短編も含めたスティーブンキングをよんでいてあまりのこわさに指に汗をかいて本がしめった覚えがあります。

「霧」とか、「シャイニング」とか、...。クーンツとも共作してますね。あとは、まんがだと山岸涼子さんの「私の人形はよい人形」などのホラー。とか、うめずかずおさんの「洗礼」など。いろいろありますがとりあえずこのあたりはいかがでしょうか。もうお読みになっているかもしれないですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。
スティーブンキングはクーンツと競作してたんですか!!えー、凄い
組み合わせですね。クーンツは、探してたので嬉しいです。!
わたしの人形はよい人形は、ベストですねえ。(私のおすすめは、汐の声です!!)うめずかずおさんを読んでいないので、読んでみます。

お礼日時:2007/07/03 17:15

景山民夫の「ボルネオホテル」です。


ムシムシ・ジメジメする ちょうど今頃の季節に
読むことをおすすめします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。
景山民夫さんはホラーも書いていたとは知りませんでした。探してみます。

お礼日時:2007/07/03 11:00

小説です。


三津田信三さんの『ホラー作家の棲む家』『作者不詳』
はいかがでしょう。
私は三津田さんの文章は後ろを付いて来る足音さえ怖いと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。
この方のお名前を聞いたことがなかったので、教えて頂き嬉しいです。
怖そうなコメントですね。探してみます。

お礼日時:2007/07/03 09:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

  • 読書の秋、30~40代のオトナにオススメの本3選

    秋の夜長は読書が似合う。気温も涼やかで、思索にふけるには持ってこいの季節だ。そこで今回は30代から40代の大人たちへ、小説、ミステリー、エッセイのジャンルから、珠玉の3冊をご紹介しよう。(株)TSUTAYAの生駒...

  • GWの暇つぶしにオススメな本

    世の中はGWということで飛び石も有給休暇を使い、連休にしているという人も多いだろう。一方、教えて!goo ウオッチ編集部ではその後に来る真のGW=5/2〜5/6の連休に備え、目を血眼にしてある者は原稿を書き、またあ...

  • 思い出に残る「昭和の雑誌」と言えば?

    「出版不況」が叫ばれて久しい現在、雑誌の発行部数は凋落の一途をたどっているが、かつて雑誌は、時代・風俗をリードする存在だった。Q&Aサイトの「教えて!goo」には、そんな懐かしき時代に思いを馳せた、「忘れ...

  • 作品を観たり読んだりした後の虚無感、みなさんもありますか?

    映画や漫画など世の中に溢れる物語の中で、みなさんは自分の心にぴったりハマった作品をいくつお持ちだろう。そんな良作との出会いは幸せなことだが、大好きな作品を観た後に湧き起こる“ある感覚”が悩み……との以下相...

  • あなたの一番長く愛読している本は?

    出版不況と言われたり、若者の読書離れが心配されたりと、以前に比べて本が読まれていない……とされる昨今。そんな中でも、「新しい本は買ってないけど、昔に買った本を今も読み返している」という人はいるはずだ。そ...

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ